あっ❗️勘違いでした。

愛知県 名古屋市 鉄くず スクラップ 回収 山下商店 山下良太郎

あら〜。勘違いでした。

仙台に出張のためにビジネスホテルの手配を使用と

ネットで調べて片っ端に電話かけてみると

どこも満室で、これはヤバい❗️

車中泊か?エコノミー症候群になってしまうかも?

それでもドンドン電話をかけてみる。

カタカナのホテルに電話すると

シングル禁煙を予約したいんですけど。

禁煙部屋でシングルありますか?

明後日なんですけど?

禁煙はないです。うちはキングサイズのみです。

えっ❗️?

2名様のご使用になります。

あっ。ごめんなさい。

かけるところ間違えていました。

ラブ000でした。

顔から火が出るほどに、恥ずかしかった。

勘違いでした。

 

コンビニで5本入り焼き鳥を買ってみたら…。

愛知県 名古屋市 鉄くず スクラップ回収 山下商店 山下良太郎です。

年末の繁忙期を迎え、お昼の食事をとる暇もなく

コンビニでトイレを借りる事があります。

男の人は、只でトイレを借りる事ができないといわれます。

友人の女の人は、図太いから「トイレ借ります。」といえば只で借りてもいいのよと。

車で食べるのは、串物やサンドイッチとかつまんで食べれるものが理想ですが。

よく買うのは、5本入り焼き鳥を買います。

冷蔵庫に入っているので、電子レンジでチーンしてもらいました。

問題は、ここからで…。

焼き鳥5本パックをドリンクとともに縦いれで

ボコボコいれていきました。

車に乗りこんで、焼き鳥を食べようとすると

電子レンジでポーンと膨らんで、外の寒さと相まって

どこかで引っかかったのか、焼き鳥の袋に穴があいてしまい

袋の中に焼き鳥のタレが流れてしまい、

お茶、コーヒーがタレまみれになってしまい。

物販は、接客も大事なことですが、

こういう事って大切なんだなぁ。

 

 

 

 

 

これからの超高齢化社会になってくる事。さっきサクセスパワー福岡主催のSMIの行動計画セミナーから帰ってきました。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ 回収 山下商店 山下良太郎です。

さっきSMIの行動計画セミナーから帰ってきました。

色んな人々が参加され、とりわけビックリしたのが

会社の定年後に居酒屋を経営された夫婦が、

このご時世で居酒屋経営がうまくいかないので、廃業されて

これから、さぁーどうしようかと。

居酒屋で出していた看板メニューの自然薯で

人生の再出発をはかり、これがヒットして地元の百貨店でも

お中元、お歳暮でも取り扱いされるほどに。

これが地元の新聞が噂を聞いて、新聞でも報道されて

人生の大逆転をした話を聞きました。

旦那さんが、「俺は難しいことは、わからんが

この自然薯で人生の再出発をはかった。

これでこれからもまっすぐと突き進むんだと。」

70歳になる経営者の話を聞き、まだまだ人生先が長い

生涯現役で働ける楽しさ、夫婦で楽しく希望を持って働く素晴らしさを

改めて確認しました。

 

 

手帳の予定表ではなくて、自ら行動の計画をたてること。

愛知県 名古屋市 鉄 スクラップ 回収 山下商店 山下良太郎です。

最近は、スマートフォンの高機能化から、電話やメールなど

予定や都合を聞かれる事も多く、

携帯のGoogleカレンダーやiPhoneのアプリで手に入れた

Sunriseがお気に入りです。

これらは、ちゃんとアプリやGoogleカレンダーなどを

開いて確認しないと、とんでもない事になlつてしまいます。

やはり、ちゃんと手帳に今日、明日の今週、来週、今月、来月の予定を

カレンダーに書いていると目と手が書いているので脳が記憶しているようです。

スマートフォンだと、目や手の触感が薄く、簡単にできてしまうので

記憶に残る事が少ないせいだと思います。

一時的に人間の脳に記憶できるのは、最大で5個ぐらいだといわれます。

この世の中、忙しいので毎日5個だけの予定ではないので、

やはり、キチンと予定を確認して、毎日をアクティブに颯爽といきたいものです。

 

 

◆情報が溢れているからこそ・・・◆

愛知県、名古屋市、鉄、金属くず、スクラップ 回収 山下商店 山下良太郎です。

◆情報が溢れているからこそ・・・◆

こんにちは、いつも大変お世話になっております。山下商店代表の山下良太郎です。

。よろしくお願いいたします。

さて、先日とても懐かしい人から電話がかかってきました。その彼は、もともと  うちのお客様だった会社の社長の息子(40代)です。

今から8年前に起きたリーマンショックの、その1年くらい前に当時70過ぎだった社長が「これから先、いいことないぞ」と言ってパッと会社を閉じられました。

その 当時、社長の会社の業績は悪いとは思えず、まだまだやっていける状態でした。 息子さんも2人いて周りからは「なんで廃業するんだ?」とさんざん言われていた ようでしたが、あれから8~9年経ち(リーマン前の)本当にいいときにやめられた なぁと、私は思います。

つい先日その社長の息子から電話がかかってきました。彼は、会社勤めをしているのですが「山下さんのことを思い出して、最近どうしてるのかなぁと思って・・・」と。そして、いろいろ話をしていると、何か将来に対する不安を少なからず感じて いる様子でした。

今の若い人たちは、情報がいくらでも取れてしまう時代です。江戸時代に比べると1週間で江戸時代の人の一生分くらいの情報を取れるとも言われています。  なので、情報に対して不足感はないと思います。しかし“リアルな情報”はなかなか取れません。

ネットではそう書いてあるけど、実際のところどうなの?アベノミクスで大企業は恩恵を受けているらしいけど、中小零細企業はその実感がない。

実際のところどうなの?というリアルな情報は取れず、そのため、先が見えずに不安を 感じやすい。彼との電話、それから最近の若い人たちと話している中で、そんな  ことを私は感じています。

リアルな情報が取れることで、正しい判断基準ができ、それこそ(社長であれば)会社の閉じどきという最高に難しい判断でさえも できるようになるのではないかと思っています。情報が溢れかえっている時代だからこそ、リアルな情報が貴重になってきますね。

人手不足が深刻に。

愛知県 名古屋市 鉄屑回収 山下商店 山下良太郎です。最近求人をかけても、反応が少ない。応募者が少ない。去年と売って変わって、極端に変化しています。昨日の夜に「すき家」の前を通ったら、営業してなかったです。人手不足で深夜の営業をやめたり、店舗の閉鎖をしていると聞いてましたが、目の当たりにして、他人事じゃないと。改めてかんじました。

先日トラックの営業マンが…。

 

さて、先日トラックの営業マンが、早いお盆の挨拶に来ました。私がその営業  マンに「消費税の駆け込み需要で、忙しいのも一段落しましたか?」と、聞いてみました。すると「実は、トラックは今納車が5ヶ月待ちなんですよ。

怖いのはこれからです」とのこと。さらに営業マンは続けます。「東京オリンピックが決まり建設ブームが起きて人手不足だと聞いていました。ただ、人手だけではなくて資材や物資なども深刻な供給不足で・・・私たちも悩んでいます。以前、大型ダンプは1年待ちでしたが、今は2年待ちの状況だそうです・・・」と。

私が「へ~半年先の景気も見えないのに、みんな2年先の景気って読めるんですかね?」と聞いてみると、営業マンは「頼む方は“今”間に合ってない状況で、 順番が後回しになって遅くなるのが嫌なんですよ・・・。だから“とりあえず”頼んで おこうと。

 

だから、逆に消費税増税の反動で、もし、急激に景気が冷え込んだら  キャンセルが出て在庫の山となってしまうわけで、そんなことにでもなったら・・・。 もう冷や冷やですわ(汗)。でも“とりあえず”今は、おかげさんで目の前の仕事を こなしていくので精一杯です」とのこと。

ちなみに、営業マンが教えてくれたのですが、そんな需要過多な状況にもかかわらず国内でダンプのボディーを製作する会社は、なんと2社しかないそうです。

 さらに工場を増設したり設備や人員を増やす予定は一切なく、急激な需要増加の状態でも現有の勢力でやっていくそうです。それはすごいなぁと感心していた私に営業マンがさらに教えてくれました。「そういえば、もっとすごい所がありますよ。  

コンクリートミキサーの製造は国内に1社だけです。それも岐阜県にあります。ちなみに、こちらも設備の増強とか考えてないですね(笑)」

迫り来る(来てる?)急激な景気の変動にも物ともせずに、我感知せずでマイペースで仕事を続ける。老舗企業の図太い経営姿勢に感服いたしました・・・。

趣味と社長の雰囲気が大事

愛知県名古屋市 山下商店 山下良太郎です。

今日は、新しく取り引きを以来されました。

毎日日曜日以外夜9時まで

働くと行ってました。

バイタリティある人だな。

何か趣味あります?

うん。チョットね。年一回海外に遊びに。

60歳過ぎてもまだまだ

楽しみ足りない社長に会って

まだまだ世の中捨てたもんじゃないと。

家と仕事ばかりだとガス抜きができないから。

趣味も大切。

どんなつまらない仕事でも、やり方次第で楽しくなるし。

趣味があればもっと楽しくなる。

たまにリフレッシュするからこそいい。

仕事ばかりじゃない肉食系社長は、吠えてました。