ウォールグリーンとCVS


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。







このウォールグリーンとCVSは本当に道路を挟んで向かい合わせ建ったりしてアメリカでよくコンビニエンスストアという形態の中で、よくこの2社は近い距離で戦っています。




ウォールグリーンはどっちかと言えばいわゆる薬品(ファーマシー)薬をよく置いてその周りに雑貨とかを置いている形態でよく知られています。




Winco Foods ~その4~


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




ここがやはりアメリカでも競争が激しいと言われているけれど こういうとこで書ける商品しかおかないと言う商品を選択してやられているのでここがアメリカのウインコの強みだと思います。




そしてなおかつこのお店の奥に行くと量り売りというものをやっているので例えばグラムいくらで商品が買えるといういわゆるパーソナル的なサービスもやっております。




Winco Foods~その3~


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




やはりこうやって店のPOPを見てみると『ここがいくら あそこがいくら』と言うように店の値段の表示が書かれています。 例えば『ホールフードだといくらSmithだといくらWalmarだといくら、けどうちはこの値段ですよ』というようにピッタリと値段表示がされています。けれど、もしこの値段より高かったらバイヤーはクビになるとまで言われています。だからバイヤーも必死で値段を他店の値段を情報を毎日毎日見に行ってこのPOPを書いているみたいです。




Winco Foods ~その2~


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




サンフランシスコにある Winco Foodsというスーパー  




店舗自体にもスタッフの数も少なくローコスト・オペレーションを維持する理由はそれなのかなと思いました。そういった営業形態なので店舗数も増えて接客もよくなり成長している企業だなと思います。




Walmartの近くに出店している事も多いけれどWalmartを意識してその影響力を受けず価格優勢で営業するというところが競争の激しいアメリカ社会でも同じスーパーマーケットという部分で成功しているというとても活気のある会社になっています。




店舗自体にもスタッフの数も少なくローコスト・オペレーションを維持する理由はそれなのかなと思いました。そういった営業形態なので店舗数も増えて接客もよくなり成長している企業だなと思います。




Walmartの近くに出店している事も多いけれどWalmartを意識してその影響力を受けず価格優勢で営業するというところが競争の激しいアメリカ社会でも同じスーパーマーケットという部分で成功しているというとても活気のある会社になっています。




Winco Foods ①


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




サンフランシスコにある Winco Foodsというスーパーに行きました。




このWinco FoodsというスーパーはWalmartとかALDIなどで出されている値段が店内のPOPに思い切り書いてあり貼ってあります。




しかも出店先はWalmartやALDIの目と鼻の先にあることからどう考えても商品が安いとあらば消費者は多少寄り道してもここへきて買うのかなと思いました。 




この会社の従業員は持ち株制度にてそれぞれの社員が株を持って仕事をしているので自分の為に働く 自分の持ち株=自分の会社 としての高い意識を持って働くスタッフが多く居ます。