鉄スクラップ参考買取り価格表

愛知県名古屋市、鉄回収、買い取りの山下商店 山下良太郎です。

鉄スクラップ参考買取り価格

平成25年3月25日(月曜日)

鉄屑建値500円上がりました。平成25年3月16日~。

平成25年3月25日(月曜日)
現在の参考価格です。

1000kg以上の引取り、多量の場合は相談してください。
新断(金属類の裁断屑。代表的なものとして、自動車のボディーを形成する為に鋼板を打ち抜いた端切れがある。不純物が少なく高品質のスクラップとして高値で取引される事が多い。プレス屑、鋼板類)
1,000kg当たり  26,000
鉄くず、コロ、甲山(工場の生産過程で発生する物とは違う、社会に出回った鉄製品が廃棄された物。建築物に使われる鉄筋や鉄骨も含む。鉄屑の中では流通量が最も多く、電気炉メーカーの主要な購入原料となっている。元になる製品が多種多様な為、電気炉メーカーにおける格付けは細かく、価格も上下の幅が大きい鉄屑1m未満のサイズ、鉄コロ)
1,000kg当たり 22,000
ギロ材A(建築、土木等の建築過程で発生する鉄の端材、社会に出回った鉄製品が廃棄された物。建築物に使われる鉄筋や鉄骨も含む。H鋼、パイプ、肉厚鋼材等)
1,000kg当たり      
ギロ材B(建築、土木等の建築過程で発生する鉄の端材、社会に出回った鉄製品が廃棄された物。建築物に使われる鉄筋や鉄骨も含む。薄物H鋼、鉄薄物パイプ、中肉厚鋼材、C型軽量材等)
1,000kg当たり       
ギロ材C(建築、土木等の建築過程で発生する鉄の端材、社会に出回った鉄製品が廃棄された物。建築物に使われる鉄筋や鉄骨も含む。極薄物鋼材、鉄薄物鋼材、ブリキ屑等)
1,000kg当たり         
ダライ粉(金属類の加工時に出る切削屑(せっさくくず)のこと。業界では、切子または切り粉(きりこ)などとも呼ばれている。NC,MC,旋盤機などで丸棒を加工形成したり、ねじの溝を削るときなどに発生したもの。昔、主にダライ旋盤という機械を使用して金属を切削していた事によりダライ粉と呼ばれる。
1,000kg当たり        
スクラップのサイズ最大1辺1m以内
鉄屑にその他の付着物、金属を除いた物
上記の鉄屑は、1000kg以上の価格です。
少量の場合は、若干検収がさがります。

引き取り希望の方はご連絡下さい。

お近くの方へ。

少量の場合でも、遠慮なく御連絡下さい。

個人または一般の方へ、

不用品回収でも軽トラック1台分引き取るのに

3万円ぐらいかかります。

2トン車1台分積むのに8万円ぐらいかかかります。

家庭用の金属製品の処分、廃棄される方で300kg未満の場合は、

持込みされるのをオススメします。(持ち込む際の費用はかかりません)

4t車トラック引き取る場合、人件費込でも

自社の熱田区から10km以内8,000円ぐらいかかります。

ご理解をお願します。

最後まで、目を通していただきありがとうございます。

以上は持ち込み価格です。

わからない点があれば、

お電話下さい。

※持ち込みの場合は、御一報下さい。


分からない点があれば、
お電話下さい。


有限会社 山下商店
⇒ 0120-919-968

年中無休

電話対応

24時間受付中

愛知県名古屋市鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。