宮古漁港にて。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

似顔絵立ち

二年前の宮古漁協前の

明治、昭和の大津波の高さを表示するプレートを見に行きました。

これもありました。

今回の大津波は前の2回の津波よりも

大きいはずです。

どのぐらいの大きさかわかりません。

しかし、周りの状況が被害の大きさを物語っています。

以前は港の魚市場だったところです。

鉄骨だけが、かろうじて残っています。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

続きを読む

あの石碑をさがして 「此処より家を建てるな」 5

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

2日目の朝早朝に、

以前お邪魔した津波の石碑を見に行くことに。

3.11の津波のテレビの映像を見て

もうあの石碑は無いだろうと

自分は思っていました。

ところが、有りました!!

先回の時には、周りが草だらけで、


たぶん誰にも見向きもされずに

ひっそりと建っていました。

今回は周りの草はきれいに刈り取られていました。

この村では、最少の被害で済んだそうです。

やはり、この言い伝えを守った人々は、

感謝の意味を込めて

この石碑のありがたさを実感。

改めて先人の言い伝えの凄さを感じました。


名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

あの石碑をさがして 4

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

似顔絵立ち

岩手県は、縦長になっている大きな県で、大きさとしては、

四国と変わらないぐらいある広さだと

同行の宮本さん(石巻市在住)が言っていました。

その広い県の真ん中に山が連なっています。

山登りの好きな人は岩手にはいい山があるのを知っています。

山が多い分トンネルも多いわけで。

いくつかのトンネルを超えると

驚愕の光景が…

かなり片付いていました

皆さん本当の復興は来年からといいます。

やはりがれきの山はけた違いに大きく、いくつもありました。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

あの石碑を探して 2

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

似顔絵立ち

レンタカーに乗ってしばらく走ってみると、

畑の真ん中に車や船が、

いまだに放置している所もありました。

あれだけの地震があったので、

屋根が落ちている家の多いこと

ブルーシートが、懸っている所は、

まだ屋根工事が済んでいなくて養生中の家です。

屋根工事は半年待ちだそうです。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

あの石碑をさがして 1

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

似顔絵立ち

 

連休を利用して、東北大震災の現状の視察に行ってきました。

仙台空港を降りて、同行の豊山町害虫駆除業(有)バックスの坂田さんが、

リュックを忘れる事件で笑わせていただきました。

この時までは、仕事先に電話していますが、

乗務員さんに忘れ物はありませんか?と言われるまで、

リュックの事は忘れていました。

とりあえず笑って誤魔化していますが、


内心はホット安心しています。

仙台空港は、全面復旧していましたが、

周りの建物や設備機器はまだ一部

未整理のところもありました。

これから、レンタカーに乗って出発です。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

中川区のロール制作会社さんに伺いました。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

トラック運転

中川区のロール制作会社さんに伺いました。

この工場は、グラビア印刷の版下のロールを制作しています。

特にビニールの製品が強味です。

しかし、最近はほとんど中国製品になってきていると。

日本で完成品を作り、量産は中国で、

何やら何処かで聞いた話のようで、

量産品になると中国に仕事が流れる図式が顕著に

空洞化といわれる所以です。

がんばれ日本!!

がんばれ製造業!!

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

ノートパソコンが壊れてしまった。

鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。似顔絵立ち

3年使っていたノートパソコンが原因不明の故障。P1000869

使用中に急に電源が落ちて

再度電源が入らなくなり、使用不能状態に

いつも使っているものが使えないと

尚更に、今までのありがたみが…。

慌てて修理に出して、とりあえづレンタルパソコンで

備えることに。想定外を想定内に抑える準備と日頃の

情報判断の大切さを改めて知る。