「もつたいない」のワンガリ・マータイさん急逝。

鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。似顔絵立ち

 

2011年9月25日癌のためケニヤの首都ナイロビの病院で

ワンガリ・マータイさんが急逝。71歳

2004年ノーベル平和賞を受賞。

2005年2月14日。京都議定書関連行事に出席した際に、

日本語の「もつたいない」という言葉を知り、

大変感銘を受けて、同年3月に国連女性委員会で

「MOTTAINAI]を唱和。「もつたいない」を世界共通言語に。

また、「もつたいない」を実践すれば

資源の奪い合いも無くなる。

そして、緑豊かな国にすることも。

ご冥福を祈ります。

赤い羽根の募金

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です

昨日。熱田区切戸町南部町内会の役員の方が

封筒を一つ持ってきました。

赤い羽根の募金のお願いです。

この時期赤い羽根の募金の時期です。

中には、赤い羽根が一つ。

昔は金色の針が、ついていて服に刺せるようになっていました。

いつも最初は、百円ぐらいしか入れてなかったのですが、

それが五百円になり、

ここ数年は千円入れるようになりました。

リーマンショック、東北大震災が起きて

募金、ボランティア、義捐金の寄付など

世の中、よりいっそうに

助け合いの精神が大切になってきます。

この赤い羽根の募金が世の中のために

有効に使われるように。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です

名古屋市熱田区にて、今日から10月です。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

今日朝礼の時に、「9月…と言いかけて」

えっ!?10月になっとる。

慌ててカレンダーを1枚めくりました。

もう今年あと3ヶ月しかない。

「やばぃ!」

1年早すぎるー

今年の目標と実績が達成していない。

気を引き締めて今月も頑張ります。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

港区の若い力を結集して。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
似顔絵立ち
荒子川公園のグラウンドで

運動会をしていました

男子女子混成の4チームからなる

だい運動会です。

皆さんとても競技に熱が入って、

秋晴れの空がやけに清々しく感じました。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

熱田区で火災発生!!火の元に注意。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
似顔絵立ち


火災発生!!火の元に注意。
熱田区で鉄のリサイクル業を行っている

山下良太郎です。

会社の近くで火事がありました。

もくもくと黒煙が昇りだして、

火災

すぐに近所の人が集まりだしました。

一時現場は騒然としていました。

すぐに消防車が1台、2台、3台と集まり

消火活動が行われました。

幸い大事に至らずになによりです。

空気が乾燥しています。

皆さんくれぐれも

火の元には注意を。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です

続きを読む

中川区で元気な車を発見!!

鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

似顔絵立ち
中川区の駐車場で、

飛び切り元気な車を発見!!

その名は、何と…DCIM0810

「元気でんき」!?

何じゃそりゃ!?

名は体を表す。

鉄リサイクル業の

山下商店トラックも派手ですが?

これは、やられた。

見るからに楽しそう。

今日は、朝からHAPPY!!

一気にテンション上がります。DCIM0812

毎日こつこつと。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
いつも少量の盛塩が全部の入口に少しずつ

さりげなく置いてあります。

聞いてみたら先先代の時代から。

毎日少しづつ、

気づいたら私で3代続いています。

当たり前に続ける。

鉄は、リサイクルされます。

いつまでもきれいな

地球のために。

熱田区の鉄リサイクル会社

(有)山下商店

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

使い慣れた道具で。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
似顔絵立ち
お待たせしました。

壊れたノートパソコンは、

修理代が新品が買えるくらいの価格を提示され

修理して、リサイクルでなくリユースできなくなり

それならと。

新品を購入。

もちろん。前回と同じレッツノート12型

本当は、近くの熱田区、中川区、港区など

移動するときに携帯性を考えると。

10型の携帯性は、バッグンなのだが

なんせキ-ボードが打ちにくい

やはり慣れた12型で

これからも使い続けます。

 

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

お客の気持ちになってみると。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
似顔絵立ち
これで合計3台目のオートバイを買うことになるのだが。

50ccのバイクを買いに中川区の2輪専門ショップに見に行った。

先に買った125ccのバイクはとても調子がいいのだが、

鉄リサイクル業で、打ち合わせなど

熱田区、中川区、港区など近い場所は

車を止めれない場所もあるので、バイクで移動している。

中古車であるが、店主の強い勧めで決めた。

しかしこれが悪夢の始まりだった。

このバイク調子が悪くて

キャブレターがおかしいのか?

信号待ちでエンストして停止してしまう。

クレームを言い、修理してもらう。

修理したのだが、全然治っていない。

中川区の松葉公園の交差点で、

いきなりエンストしエンジン停止

さすがに焦った。

交差点の真ん中で動かないバイクと運転手

すぐに信号が変わり

慌てて中央分離帯に避難。

歩行者の信号が青に変わり

横断歩道から歩道に移動する。

「いったい何をやっているのか!!」

バイクのエンストのために身の危険を感じる事態に

中川区のバイクショップにこの緊急事態を報告する。

「すまない」とか「大変でしたね」「すいません」などねぎらいの言葉

もしくは反省の言葉もなし。

自分の売ったバイクが悪いとも言わない。

ただメカニック的な話のみ

カーボンの付着が原因なのでは?

だって、2,3日でカーボン付くの?

修理したばかりじゃないの?

「少しはお客の身になって考えて。」と言う

当然「馬の耳に念仏」

ハタと我に返り

自分も自分本位にお客様に迷惑を掛けていないかと

自問自答する。

答えはお客様が持っている。

それは鏡のように

自分に返ってくることを。


 

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

やっぱり地元名古屋市熱田のラーメンで。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 
似顔絵立ち
熱田区地下鉄日比野駅にある

「ラーメン一番」によく行きます。

誰でもよく知っている店で

近くの熱田区、中川区、港区、南区などからでなく

市外の人でも「まだあるか一番。あの餃子うまかったなぁ~。」

とよく聞かれます。

自分の好きな理由は、何故か?

理由は、子供の時から、食べていた。

子供の時の記憶にこのラーメンの味が

DNAとして染み付いているからだと思います。

成人をすぎてからは、

チャーハンも付けて食べています。

自分が此処にラーメンを食べに行きたいので

子供にも無理やり食べさせています。

老後は子供に連れて来てもらおうと考えています。

いわゆるムチャブリですね。

ラーメンとしては、

やはり一番食べているラーメンだから、

この先もずっと食べ続けます。