熱田区税理士事務所石川会計の行政書士服部貴志さんと打ち合わせ中。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 






行政許可の許可の件で

熱田区の税理士事務所 石川会計事務所の服部貴志さんと

打ち合わせをしています。

私のように鉄リサイクルの仕事先の熱田区、中川区、港区の

製造業、特に金属加工業をお客にしていると

景気の変動を敏感に感じるのですが、

いわゆる士業の人々は、月額制なので

そんなに変動はないのでは?

「いやいやお客さんの懐事情に合わせての話ですよ。」とのこと

みなさん色々なご苦労をされています。

いつも山のような書類を持ち込んでの打ち合わせなので、

打ち合わせが長時間に及ぶことも

服部さん嫌な顔もひとつしないで付き合ってくれます。

服部さんいつもご苦労様です。

明日は、ゴルフです。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 



試験勉強の一夜漬けじゃないですが、

慌ててゴルフの練習に

明日に備えて練習中です。

何事も準備が大切。

最近はゴルフに行くこと自体が想定外に。

港区 港図書館前の四川に行きました。1

鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

久しぶりに5時にみんなが仕事が終わりそうなので

港区。港図書館前の四川に食事に行って来ました。

まずはエビチリ、マーボー豆腐DCIM1830

そして手羽先煮込みです。DCIM1832

カラそうなのですが、これが絶品。

「止められない、止まらない。あ~何とかしてよ。」DCIM1833

とか言いながらも完食。DCIM1834

四川さん「ごちそうさまでした。」

 

余りにも。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

お客さんとの会話で、最近「値下げ疲れ」

の会話が多くなった。

リーマンショック後の「節約疲れ」とは違い、

結局何も残らないし、物量的にこなしているだけ

ただそれだけになっている。

しかし、なかなかその呪縛から抜け出せないでいる。

見えない敵との恐怖や将来との不安が交錯して

居心地が悪い。

業積の拡大が難しい中で、冒険や無理が出来ない

しかし、じっとしているのも限界がある。

八方塞がりの人もいる。

末広がりではないが、突破している人もいる。

経営は大変だけど興味深い。

 

仕事のつぶやき。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

客先でのこと、忙しいところとそうでないとこの差が

少し出てきている。

忙しいところの社長の話を聞くと

実は、1年前、半年前から動き出していて、

その結果やっと軌道に乗ったから

現在に至っている場合が多い。

何事も準備が大切で有る事の大切さを感じています。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

うれしい秋の便り。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

今日は長野県飯山市の母の兄長谷川登様から巨峰をいただきました。
 

中川区八幡学区の佐藤隆さんからも、なしをいただきました。

早速熱田区青池町の服部鉄工の服部社長におすそ分けしました。

喜んでいただきました。

NHKも来ました。

名古屋鉄リサイクリルの山下商店 山下良太郎です。


6年前NHKの大河ドラマ「利家と松と」の収録のまえに

ここ速念寺に「前田利家の位牌」があると聞いて、

撮影の安全と成功を祈願に来たほどです。

 

前田利家生誕の地は、中川区だったのです。

 

五歳まで、中川区で生活していました。

庄内川に前田橋と名前が付けられているのはその名残りなのです。

当時の前田家は、荒子町、一色町、蟹江町にそれぞれ城を持ち。

とても裕福な城主でした。

名古屋鉄リサイクリルの山下商店 山下良太郎です。

 

前田利家出生の地 中川区前田町。

名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。

 

速念寺は、新前田橋のすぐ西側にあります。

住所でいうと、中川区前田西町1丁目です。

古くは尾張國海東群前田村と言います。

ここに前田城があり。利家はこの地より出生しました。

その後、加賀百万石を築き上げています。

当時は北の清州城に織田信長

東の中村には、豊臣秀吉、加藤清正、福島正則が

輩出しています。


庄内川に前田橋と新前田橋と

橋の名前が付けられているのはその名残りなのです。

当時の前田家は、荒子町、一色町、蟹江町

にそれぞれ城を持ち。とても裕福な城主でした。

その才能が開花されて加賀百万石へと続いているのです。


名古屋鉄リサイクルの山下商店 山下良太郎です。