運命の合格発表。

いよいよ大学の入試発表。

今か今かと待っていたがまぁ自分が受けている訳でもないのに

少しどころか、かなりヒヤヒヤする。

結局第1志望は、逃してしまったがこればかりは、

どうしようもない。

本人は、悄気ているが、これからの頑張りに期待。

愛知県名古屋市弥富町で、リフマグでトレーラーに積み込み中

リフマグを使って備品の山から鉄類を磁石で選り分ける作業をしています。

左に見えるのがリフマグ(リフティングマグネット:磁石の吸引力を応用した機械)を搭載したトラック、右側が鉄の素材を運ぶためのトレーラー。

リフマグを使って備品の山から鉄類を磁石で選り分ける作業をしています。







 

ズボンの補修を見て。

作業中にズボンの補修を見て、

黒の手縫い糸で、ズボンのおしりの下に補修してありました。

これ、誰が縫ってくれるのと聞くと、お母さんが息子のために

ズボンの補修をしてくれているとのことでした。

自分の仕事が、色々な人々に支えられていると

改めてきずきました。

工場移転のために熱交換器の室外機撤去作業の下見です。

この工場には6馬力のエアコンが3台設置されていますが、今回は、その空調設備(室内機と室外機)の撤去作業の下見に伺いました。

(工場の外に設置された)室外機から伸びた配管は、工場内の室外機につながっています。

室外機と室内機をつなぐ配管を取り付ける際には、工場の壁のスレートに穴を開ける必要があるのですが、エアコンを撤去する時には、その穴を塞がなくてはいけません。





愛知県名古屋市で取りあえずは、きれいになったかなぁと感じました。 

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

取りあえずは、きれいになったかなぁ

こちらは、「(ほぼ作業が終了し)取りあえずは、きれいになったかなぁ」と現場全体を見渡しているafter 写真です。

私どもは仕事で様々な場所へ出向きますが、ここは、スーパーの改装工事の現場です。

金属屑の回収とうたっていますが、今回の現場では保冷設備等の運搬も行っております。









 

 

鉄製 燃料タンク撤去作業中です。

愛知県、名古屋市、鉄屑、スクラップ ステンレス  アルミ 銅 真鍮 回収 買取り 山下商店 山下です。

鉄製 燃料タンクの解体のご依頼をいただきました。

1万リットルと6千リットルの燃料タンクの解体撤去の依頼です。

燃料タンクの解体作業手順ですが、まず、解体予定のタンクをクレーンで吊り上げる準備をします。

地面から人の背丈ぐらいの高さのところで、タンクの胴体を輪切りにし、切り離した上の部分だけをクレーンで持ち上げます。





値引き要求の顧客にたいしていかなる手段で臨むか?

商売は、売ってなんぼ。

でも、でも、最後の最後の仕上げ

代金回収してこそ取引の終了。

物を売りました。人のよっては、端数はカット

端数も、下なんけたで平気で、はいこれだけね。

容赦もない端数切り下げをする人もいるかもしれません。

売った代金を要求するのは

商人にとって当然なこと。

恥ずかしいことでも何でもなく。

正しいことだと。

物事にはっきりとさせる。

商人として筋道をはっきりと決めるのが、

とても大切です。

 

相手と調和すれば、お互いに約成立。

色々な案件を聞いていて、思うのは

お互いに相反してばかりいては、まとまるものも、

まとまらなくなり、お互いに意見が合わなくなるのは

どちらか、もしくは両方が調和すればすれば

契約が成立する可能性が高くなる。

そうすれば物事も早く進むのですが。

よく雨が降ったら、春一番が来た。

昨日、今日の朝まで。よく雨が降りました。

天気予報では、快晴に向かうとのこと

天気がいいと、

花粉症の人は、今後の花粉情報も気になります。

急に気温が上がるといっても、町行く人は、ダウンコートを着込み

春めいた様子は、ありません。

早く春よこい。というところでしうか?