愛知県、名古屋市、鉄くず、屑、スクラップ、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、買取り、回収

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

ある日、友人と車に乗り

「最近仕事の方どう?」

「まぁ、普通だね。」というやり取りがありました。

積極的に動いているが、効果が出にくい。

今までのプラスの伸び代が伸びにくくなってきているという声も。

足りない分をどうにかしないと。

すぐには手の打ちようがないが。

多少時間がかかっても、効果が出る対策を立てないと。

会議をしても、部下からの意見が少なくていい案自体も出てきにくい。

また、僕よりも年上の経営者は、これから増々厳しくなる。

普通どころじゃない。

八方塞がりの世の中になっていますが、外に目を向けると金曜日の栄はタクシーよりも人の数が多くて、タクシーが来ないと苦情も出たとか?

次の土曜日も繁華街は、多くの人で溢れていました。

先が読めない時こそ、それぞれが今を信じることが大切なんだなぁ~。

と感じています。

寒い日が続きますが、お仕事、頑張って下さい。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

会社の近所の佐藤さんという方から、連絡があり「金属くずを処分したいから、一度現場を見てください。」との連絡がありました。
見に行くとなんとそこは、足の踏み場もないウナギの寝床のような奥に細長い倉庫兼作業場でした。
曾祖父が、まだ青いバナナを購入保存して、ガスを利用して黄色い色を付けるバナナの販売をしている作業場でした。
昔の人は、物の無い時代に生まれ中々物を捨てられずにとっておく事が多く取り置きの昔の逸品が、所狭しと積み上げられていました。
奥の棚やクレーンを利用して地下のピットからバナナを釣りあげる為のつり上げの鉄製の器具などが、道を塞がれて出すことができない。
どうしたものかと困っていました。
男手がなくて、人も二人いるにはいるが、昼間の仕事で忙しくてそれどころでない、金属製の陳列棚が3本ぐらい、3階の別の場所にあるが、ねじが固くて外れないからどうしようかと困っていたところ「山下商店さんやってくれない?棚の分解作業を頼まれると費用が掛かってしまうから、電動工具などの道具を貸してあげるから、そっちでやってください。」とのご依頼でしたが、『その10歳の小学生でもできますよ』と言ったら、その場に居た小学校5年生の男の子が『えっ!?』反応して、首がプルプルしていました。

これは何からやるにも相当時間がかかりそうな作業でした。
 
















鉄屑の回収業という仕事をしていて、たまに、普段まったく予想していない、ありえないお客さんからの話を聞くことがあります。

それは弥富の会社の紹介で、弥富のビニールハウスの「花のベンチ」の解体撤去を依頼されたときのことです。

亜鉛メッキの足場のパイプとアングルで作られた、1ブロックが4m×50mの花の台です。これが、8ブロックあります。1ブロック解体するのに、3人で1日かかります。

外はまだ寒いですが、ビニールハウスの中は気温30度あります。

作業中は、汗だくです。作業の中盤を超えて、もうあと少しで3分の1ぐらいになり、そこの奥さんが、ポソッと昔の話をしてくれました。

元々は、花の運送をしていたそうです。

10年前にビニールハウスを建てたそうです。

リーマン前で、商売としては結構良かったそうです。

その5年後に、社長が病気で亡くなり、奥さんが、その後を継続していましたが

奥さんも体調が悪くなり、半年後仕事に復帰しましたがリーマンショックの1年後にぱったりと花が売れなくなり、仕事をやめる決意をしました。

幸いにも、ビニールハウスの新しい借り手も現れて賃貸の契約も決まりました。

新しい借り手は、ハウスのベンチは不要とのことなので機材の撤去解体の業者を探していたところでした。

お客さんの紹介で、お仕事させていただきました。

人の繋がりの大切さを改めて感じました。

これからも、人と人との繋がりを大切にしていきたいと思います。

後記

年度末を過ぎたら、反動があるのではと。

もう心配をしている人もいます。

色々と言われていますが、気にせずに今を大切にして仕事に取組みます。

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

ここ最近、この前まで、男の寿命が延びて83才になったとか。

そんなことを言っていたら、人生100年計画なるものが、出てきて人生の大延長戦にと突入してしまいました。

断食やらファステイング等健康生活をするために玄米食にしたり、と。

色々実行し、健康のことを考えてみるとどうせやるなら、天然由来の物、旬な物を食べる等、最終的に調理も大事になってきました。

そして、10年先の身体自体を作る。

普段の食事がいかに大切かを考えます。

それなら、なおさらのこと。

一度料理の基礎から学びなおそうと料理教室に通いだしました。

一般的な料理とパン、ケーキと分かれていて、とりあえず全部申し込み。

少しづつ消化しています。

まだ、数回しか行ってませんが、料理は素材と手間調理法が変わると味、風味が全く異なるものであるという事実がはっきりしました。

 ビルの関係で電気オーブンしか使えない教室で、同じ素材、調理方法で、パンを作り違う教室で、同じものを今度は、ガスオーブンで焼くパンは、素材、調理方法はまったく同じでも、味、風味が、がらっガラッゴロゴロと変わり一体何なの?と感じることが多々ありました。

 そうすると、調理道具も色々と資金がかかりはじめます。

 料理の腕、道具も大切ですが、これらのチョイスで最終の味、風味が変わるのだと実感しました。

料理奥が深いですね。

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

先日「産業廃棄物業の更新講習会に参加してきました。」

昨日、産業廃棄物の更新講習会に行ってきました。

90名以上のかたが参加されていました。

日本は元々資源の少ない国なので今ある資源を有効に使い、家庭や事業所、工場等から排出される産業廃棄物を適正に処理する為にはこの免許が入ります。

 これからの日本は、少しでもごみを減らすと同時に価値ある有効な資源を捨てずにリサイクルしていく。

これからの日本の成長と発展のために産業廃棄物業、資源リサイクル業が益々と世の中に必要な仕事となってきます。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

鉄屑回収現場で机や椅子、ロッカー、棚の処分を依頼されます。

その時に机の一番右の引き出しを見てみるとよく小銭の5円玉、1円玉が出てきます。

多分、自動販売機で使えないので、放置してあるのでしょう。

 十円玉や五十円玉、百円玉が出てくることはあまりありません。

一円を笑うものは、一円に泣く、と誰かが言ってましたが。

1円も1億枚たまると、1億円です。

小さいお金でも大切にしたいと思います。

溜まった小銭をコンビニや駅の街頭募金で募金してます。

 そのまま放置したらもったいない。

世の中には、どうしようもないぐらい困っている人もいる。

そんなときに利用しています。

お金を使うなら有効に使いたいですね。

もちろん限られた地球資源も有効に使いたいです。

~後記~

防寒着を来てても、寒い季節になりました。臨機応変にホッカイロを利用しています。

最近のは長時間で朝から夜の8時9時でも温かさが持続します。皆さんが遅くまで仕事されるのでカイロを製造する人も長時間対応になってきたのですね。

まだ寒い日が続きます。お体大切にしてお仕事頑張ってください。





愛知県、名古屋市 鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

とある日の事です。

機械設備製造の社長から電話があり、「機械の処分に困っている人がいるから、連絡してくれ。番号言うから、メモしといて。じゃぁよろしく。」とおっしゃって通話が終了しました。

職人社長の短い電話を聞き取るには意識を集中しないと怒られるので注意してメモした連絡先の携帯電話に連絡したら、機械の音がうるさくて中々聞き取りにくくやっとの思いで聞き取ることができた内容がこちら。

「とにかく見てくれ、話はそれからするから。」と言われその工場に打ち合わせに行きました。

行った先は大きな工場で、その片隅にその機械は、有りました。

見せられたものは、大きなプレス機でした。

今の機械はこんな作り方はしないのですが、とても大きなホイールローダーが真ん中でグウァングァンと回っていました。

古いけどパワーは十分。

作りが丁寧でしっかりとした機械でした。

電話の際の騒音の原因はこれだったのか、と思わず納得しました。

「現役で動いているけれど、もうそろそろ設備の更新時期だから、これをどうしようかと思っている」

30分ほどで解決策が見えてきたので、その内容を説明すると工場長は大喜びでした。

『今日、車何乗ってきたの?』と聞かれたので、『じゃぁ手ぶらで返すのも何なので…。』ということで・・・。

笑点の大喜利じゃないですが、「座布団3枚!」ではなく。。。

プレスの当てに使う「ステンレスの板40枚を持ってけ!」と半ば強引にいきなりリフトに積み始め、大丈夫かなと心配になったので横から見るとハイエースがフロントアップしてました。(笑)

店に返って計量すると、260kgもありました。

      

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

現在、鉄スクラップ卸売業をしていますが、この仕事は、運搬と労務の両方が必要です。

個人でやられている方は、63歳ぐらいで廃業しています。

または、若い衆を雇用して、70歳ぐらいまで延長してやっている人もいます。

社長、マネージメント側にまわっても70歳ぐらいが限界だろうと思うこともあります。

私の場合は、今、収入のマルチ化を模索しています。
不動産の賃貸であるとか、本業以外の収入の模索、例えばサービス業では何ができるか、物販など複合の組み合わせだとどんな収入が得られどんな業態があるのか。  日々模索の毎日です。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

リンダグラットンというイギリスのロンドンビジネススクールの教授がいます。
昭和の時代は、人生の3ステージが、教育時期、働く時期、引退の時期で68歳で人生が全うできた時代が、終わりを迎えてきているということ。

最近では、人生80年時代に突入したといわれたが、最近では、100年時代と言われている。日本でも、女性89歳、男性86歳が平均寿命となっている。

私は、現在55歳。あと平均寿命まで31年ある。

このまま生きていけば、92歳までは生きるであろう。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

近年、子供に老後の面倒をみてもらうことが困難な時代となり、その子供達も日本の経済成長が急激に伸びて、給与、賞与が大幅に増加することがあまり期待できなくなり、生きていくのにも大変な時代となってきています。

老後の自分もバージョンアップ、レベルアップして3ステージ後に、60代、70代、80代と稼げる老人となるようにそれぞれの年代に合わせたライフプランが必要になってきました。

それでも、80歳まで逆算しても24年、貯蓄と年金で何とかできるか?
健康状態の維持、経済状況の維持 どこまでやっていけるのか?

今後も、自分に再投資をして、山下良太郎1.0 2.0 3.0と変革をとげていけないと思います。