愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




陶器は釉薬を使用し焼かれているものが多くありますが、中世の信楽焼は釉薬を使用せずに作られているものもあります。







信楽焼というとなんか古臭い感じの陶磁器というイメージがあるのですが、信楽焼は古来無釉陶器を生産してきたそうです。







自然釉やビロード釉薬、など焼き色にも特徴があり わび さび があるとてもいい陶器が多くあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




パネルには信楽焼ってどんなものがあるの?であったり信楽焼のふるさとってどんなところ?と言った情報や信楽の街でのグルメや街並みなどが写真を使って説明してありました。 







 滋賀県県立陶芸の森という施設もあるそうで、地元の信楽焼作家さんの作品を展示してある場所や施設の説明を起債したパネルがありました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした陶芸品をアピールするべく大阪駅で信楽焼のイベントが行われていました。







イベント会場には、信楽をアピールするパネルが色々と展示されていてそのパネルのみならず信楽焼の作品なども陳列されていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







大阪駅で滋賀県の設樂焼のイベントを見に行ってきました。







信楽焼と言えばうどん屋さんで見る丼だったり、狸でお馴染みの信楽焼のたぬきといったところでしょうか。







しかし最近は陶芸アーティストとして若手のアーティストさんも輩出されていて、おしゃれな焼き物の街としても、成功しているようです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 先にお礼を言われてしまうと、さすがに汚す気にはなれません。







普通に使用する分には、汚して利用する事はめったにありません。







しかし、こうした言葉一つで使用する際【出来るだけきれいに使おう】と使用する側も心掛けが変わってくるんだなと感じました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近、居酒屋やお店のトイレを利用する際トイレを汚さないように使ってもらう警告文として【もう一歩前へ】と言ったイラスト付きの張り紙がしてあることが多々あります。







 今回借りたお手洗いには その注意書きと更には【きれいにご利用いただきありがとうございます】と書かれていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




あるトイレに入った時に、こんなものが貼ってありました。







健康に関する番組などで、高齢者の悩みとして【尿漏れ】のおはなしが出てくることがあります。







 加齢と共にどうしても避けては通れない悩みであったりもする訳ですが、匂いや下着の汚れなど本人もとても大変な想いをします。







 今後自分も年齢を考えるとそうした悩みも避けては通れない道であったりするんだろうなと思うと今から骨盤底筋や筋トレなどをして尿漏れをしないような体づくりも考えていくと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回浜松に行った際、久々にこうしたフルーツ専門店に遭遇することができたので、チラッと覗いてみるととても美味しそうなフルーツが所せましとディスプレイされていて【美味しそうだなぁ】と見入ってしまいました。







 またスイーツを作ったりする時にこうしたショップが近所にあるといいのになぁと思いつつお店を後にしました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




まだ地方に行くとフルーツ専門店 があります。







名古屋市内では、スーパーや大型ショッピングモールが増えて個人店や専門店が減ってきてしまった為こうしてフルーツのみ専門で販売を行っているお店が減ってきました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした時、【自分はお客様】と言う状況に上下関係を一方的に見出して、横柄に振る舞う人を見るととても悲しい気持ちになるし何よりその場にいる他の方にも不快な思いをさせてしまいかねません。







いなくては困る【その場で働くスタッフや従事する方々】が穏やかに安心して働ける世の中がもっともっと周知されていい世の中なっていってほしいものだなぁと思いながら電車に乗りました。