愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 切粉、ダライ粉、ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

山下商店に、教育実習の若い先生と教務主任の先生のお二人が来てくださいました。

先生方にもヘルメットをかぶって頂き、そして、畳2枚分くらいの大きさの約1トンある鉄板を地面に置き、20センチくらいの高さですが浮揚して、バシーンッ!!(←鉄と鉄がぶつかる音)と、くっつく場面を撮影しました。

先生は、「木や紙だとくっつきません」とか解説しながらの撮影だったのですが、とても熱のある先生で、だんだん興奮してきて、「これはこうでね!ああでね!!」と、本当に熱く電磁石を解説していました。とても素晴らしい先生です。

ちなみに、こういった取材の背景には、こどもたちの理系離れを食い止めたいといったことがあるそうです。技術で伸びてきた日本を取り戻すため、国も理科や物理に力を入れていくというのがあるそうなのです。

今回、そういった面で少しですがお役に立てたことを嬉しく思いますし、頂いたお手紙にありましたが子どもたちが興味を持って授業を受けてくれたことがなにより嬉しかったです。

 

ヒアブでの作業

ヒアブでの作業

201203291808000

 

 

 

 

 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市熱田区にある溶接工場の鉄くず、ステンレスの回収

ここの鉄くずを回収する際は、8トン車のリフマグ付きのヒアブで回収に伺いました。

 

枠の中から鉄くずを磁石でくっつけて、

回収作業を行います。

ステンレスはフレコンまたは鉄箱に入れて計量させて頂き、

回収作業を行いました。