愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




新大阪のビジネスホテルは、大体すぐに宿泊出来る事も多かったのですが、ごくまれに超大型アイドルのコンサートなどがあった時には、満室で部屋が無い・・・困った!という事も有りました。







 ホテル難民になるのは嫌なので大体はホテルの空き状況は調べて予約をしていたのですが、本来なら最終新幹線の時刻をきちんと調べアラームなどで遅れない様に移動するのがいいのは理解しているのですが、懇親会などに参加している場合、セミナー内容の話で盛り上がりどうしても話を切るには忍びない事もあり、【結果最終を乗り過ごす】という事は不可抗力ともいえる状況だと思います。







しかし時間も10時半と更に余裕が出来た事により、今後は更に時間を意識した上でちゃんと帰ってこられるようにしたいと思っています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




2018年の時は新大阪発名古屋行きの新幹線の最終の時刻が10時でした。







その為セミナーが終わり懇親会に参加した時、【二次会まで参加をして10時になり梅田から慌てて新大阪まで移動したら10時を超えてしまっていた。。。】という事が何度かありました。







そうした時にはやむなく慌てて新大阪でホテルを急遽予約し宿泊したり、在来線で京都まで移動し、京都のホテルを予約して宿泊したりすることも有ります。







更には近鉄特急で米原まで移動しその後米原から名古屋を目指し帰路につくという荒業を行った事もありました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




講演家としては必ずしもとても凄いスキルがと言う訳ではありませんが、小田社長の考え方や人となりなどを聞き共感する部分も多く心の火のつけ方や何より魂の叫びというか心の声がしっかり伝わってくるという状況がとても嬉しく楽しい時間が過ごせました。







 講演する方の心や考え方、人となりを聞き モチベーションアップの方法を知りそれだけではなく最近見ている映画の内容なども教えてもらう事が出来たのでその映画も見てみたいと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近では【グラムshop】と言うか服の量り売りで販売するコメ兵もあるようです。







その看板をこんな離れた九州で見かけるとは思いもよりませんでした。







 地元に根付いている企業や店舗が他地域にも出店や支店が出来ていると知るとなんだか嬉しくなりますね。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




先日、九州への勉強会に出かけました。







その際、福岡県福岡市の博多へ着いた時地元で見慣れた看板がありました。







 名古屋市中区に多数ある【コメ兵】という質屋さんです。







名古屋市のコメ兵は、大須の中だけでも数店舗あり、高級アクセサリーやブランド品だけでなく、着物やら楽器なども多数取り扱いがあります。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回の勉強会の会場はこの【遊ヶ崎リゾート】が運営するホテルの会場を使用し、当然その後の懇親会の会場となる飲食店もその【遊ヶ崎リゾート】が経営するレストラン、言うなれば同系列の会社の中でお金がグルグル回るシステムといっても過言ではありません。







 そうしたお金の流れを同グループ内で流通させ、イベントやこうしたセミナーを実施し流通を促すといった事業は凄いなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




勉強会が一通り終わると、勉強会一日目終了後は懇親会が行われます。








遊ヶ崎リゾートは、不動産会社がもっているリゾートホテルもありそのレストランはとても料理が美味しくシェフはミシュランガイドにも名を連ねるほどの方が在籍しています。







 今回の懇親会の会場もそのミシュランガイドでも紹介されたことのある有名店だそうで、地ビールも系列店で醸造されたものを使用されているとの事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その為には知識と能力とその不動産業界に関するキャリアがとても必要だと思います。







どのような業界でも、実際の作業自体は地味にコツコツと行わなければならない事業が多いと思います。







しかし携わる業界に、必用な知識が多ければ多い程仕事として生かせるので、もし不動産事業を行おうと本気で思うのであれば、こうした学びの場へ自ら出向き宅建の資格はもとより、それに伴う法律や書類作成に伴う知識もしっかり学び自分の引き出しを増やしていかなければいけないと感じました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




しかし、不動産といえどそう簡単に儲かるものでもなく、成功している企業もほんの一握り。







実際には投資額が高額であること尚且つ長期的で地味な作業もとても多い業種だと思いました。







 実際宅建の資格を取得して更には地道に契約作業や色々な法律の内容も学ぶ事が多々あります。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回参加した遊ヶ崎リゾートでの不動産セミナーに参加して思ったことがいくつかあります。







 普段は鉄スクラップ業を生業としそれに携わる事に関しての会話や勉強会も出ることがありますが、今回不動産という全く未知の業界の勉強会に参加をさせていただきました。







その時思ったのは、表向きは【不動産投資事業】となっていますが、実際他業種での経営をしている会社が不動産部門を設けて仕事として行っているところもあります。