家電雑品の行方①


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




家電雑品は最近は【産業廃棄物】として扱われるようになってしまいました。







 エアコンや扇風機・熱交換器などはなかなか売る事が難しい状況となってきました。







特に蛍光灯などはトランスが入っているものは、分解して細かくパーツを分けた上での処理となる為、コストがかかる事もあり【産業廃棄物】としてしか取り扱いが出来なくなってしまったものも増えてきました。