鉄切粉の回収作業中に不純物の仕分け作業をしています③。。

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。

鉄切中にアルミ切粉やステンレス切粉が混入してしまい、そのような混入物があまりにも多い場合はその部分ごと産業廃棄物として廃棄となってしまう事があります。

以前は、銅分など、含有率が多いものは海外へ輸出できた時もありましたが、現在はできなくなりました。

鉄切粉の回収作業



鉄切粉



産業廃棄物



ダライ粉



金属スクラップ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来る限りお客様には【鉄切粉や鉄スクラップに他の素材の混入や不純物が混ざらない様に分別をする】というようなことをお願いしています。