名古屋市 鰹節製造会社の冷凍庫解体撤去

愛知県名古屋市鉄くず回収、スクラップ処分、てつくず処理の山下商店 山下良太郎です。

鰹節製造会社の冷凍庫解体撤去

 





 

以前は大忙しだった鰹節製造会社ですが、

大型設備の大メーカーが参入し、

外国産の鰹節も出回るようになるにともない、

コロナウイルスで、高級食材を使う飲食店が、打撃を受けて

やむなく営業営業自粛や店舗閉鎖、廃業も重なり、

仕事がだんだんと減ってきたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に近年は、「化学調味料」や「だしパック」などを使って料理をする人が増え、鰹節でだしを取る人は少なくなってきたそうです。

 

そう言えば、有名な蕎麦屋さん、そばつゆを作る時に鯖節と昆布を使うそうですが・・・

国産鯖節の良いものがすごく少なくなり、入手が困難になったと言っていました。

 

やはり良いだしを作るには、良い鯖節・鰹節などが必要です。

 

こういう会社が少なくなるのは、とても残念で寂しい気がします。