#アルミ買取


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




京都市下京区仏光寺通烏丸西入南側に与謝蕪村の旧家があったという事でその看板を見つけ見入りました。 







京都の通りを歩いていると【与謝蕪村宅跡 (終焉の地)】と言う石碑がありました。







与謝蕪村の家がこのあたりにあったそうでその事を示す石碑や看板などをいくつか見ることができました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした時に移動式の簡易宿泊施設として誕生したのがこちらのkajaホテルです。







移動式簡易宿泊ホテルとは言え、風呂こそありませんがシャワー完備でちょっとしたビジネスホテル並みのクオリティでした。







 室内のデザインも【えっ?これが本当に鉄製コンテナ?!】と思えてしまうような作りでとてもよくできているなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







金属分析器で【ハステロイ】と言う素材の分析をかけた時の画像です。







 ハステロイとは、ニッケル基にモリブデンやクロムを多く加えることで耐食性や耐熱性を高めた合金です。







 この時はコバルト(CO)と言う成分が【6.19】と言う値でした。







だいたいのハステロイはコバルトの値が大体3~4%という事を踏まえるとこのハステロイのコバルト値は金属の中でも高位だという事が分かります。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




金属を金属分析器にかけてみるとドロやゴミや錆びなどの不純物が付いていることもあります。







 そうした場合、金属分析器に掛けてもあまりしっかりとした数値が出ない事があります。







その時は、その計測する金属を洗ったり、布で磨いてみたりして再度計測するときちんとした値が数値として表示されることがあります。







 その為汚れや錆び ゴミの付着などに関しては注意を払い金属分析器で計測するようにしています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です




それぞれの商品に対し店舗それぞれの得手不得手があるので、お互いにそれぞれの不得手などを補完しあい集客をしているんだなと感じました。







 こうしてみると商売と言うのは同業者同士の凄まじい戦いが行われているんだなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




椅子がズレて並んで居たり、机がゆがんで並べられていたりという事が無くなります。







こういったようにルール化することによって常にあるべきところに物を置くと自然と整理整頓ができるという事は改めて素晴らしいなと思いました。







 ものが整理され整った空間は人があつまる場所になる。







ヤマウチユナイテッドは年商100億を突破し200億間近といわれて急成長を遂げている一流企業です。




北海道は産業が無いと言われていますが、こうした取り組み一つ一つ意識をしてやっていくと会社も飛躍的に規模拡大を果たす事が出来るのかなと思いました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




さて、「コップ半分の水理論」というものをご存知でしょうか?







コップ半分に水が入っているのを見た時に、「まだ半分も残っている」と、ポジティブに思うのか、それとも「もう半分しか残っていない」と、ネガティブに思うのかといったものです。







私たちがいる愛知県は自動車王国。将来、自動運転の普及によって、部品点数が減って行くことは目に見えています。







また、昨今の貿易戦争の影響で仕事がガタッと減ってしまった企業さんもいらっしゃるかと思います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




物価なども東京は高い分労働賃金も愛知県よりは東京都の方が高額になる為中部地方からの関東流出も増えてくるかもしれません。




最低賃金の広告




山下商店 スタッフ一同




山下商店スタッフ今野さん




山下商店スタッフ 金森さん




 そう考えると地域ごとでの賃金格差はとても怖く、特に過疎地域では働く場所がないという人が沢山いる為こうした交通手段の進化に応じて人口の流動化も加速するかもしれません。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




将来的にリニアモーターカーが完成すると、東京大阪間での走行となりますが東京から名古屋までの移動時間は40分程に短縮されます。







 そうなると名古屋に住みながら品川まで40分で行けるとなると名古屋に住みながら東京への通勤も可能となるかもしれません。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




交通費を支給されるとして通勤時間が許容圏内であれば迷わず愛知県に来ると思います。







現に岐阜県では全国求人倍率は2位となっているそうで、東京ならわかりますが岐阜県が2位という理由は愛知県にはTOYOTA自動車がある為それを支える為に多くの労働者が必要です。







岐阜県と愛知県での県による労働賃金の格差が広がってくると愛知県にも人が多く移動し集中過多となってくると思います。