スチール製品


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




横浜駅はちょっと宿泊するホテルも少なかったです。







これが品川や新横浜だったりすると、もう少しホテルはあるのですが.、ここから少し先へ行くと普通のベッドタウンとなってしまう為、住宅地が多く宿泊出来るようなホテルはありません。







 横浜駅でホテルを探すとなると、とても大変で1階に降りた後どう移動して良いのかもわからない程、街並みが変わってしまったので今後横浜で宿泊先を探す際は気を付けないといけないなと思いました。




愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

11月22日となりました。「来年のことを云うと。鬼が笑うと云うが…。」来年のこと考えています。

 丁度、11月の中旬が過ぎたこの時期、手帳のレリーフや来年のカレンダーが出る時期です。

年末は、鉄屑の回収の仕事が忙しくなるので、この時期に来年の計画を立てたりしています。

この行事も今年で3年目になります。経営計画を立てながら、この厳しいご時世うまくいけるかどうかと考え込んでしまいます。

自分の考え方の癖や弱点を修正します。

それにしても世の中の変化が速い。

いい意味でも、悪い意味でもそれに適応しなければ、やっていけない現状があります。

3年前に書いた紙が、封筒の中に入っていました。

もう完全に忘れていました。

 何でこんなことを書いたのかと、当時の記憶を辿ります。

3年前は昨年より少しいい時期でしたので、文章にも余裕が感じられます。

そして昨年の封筒を開けると、当時のことが走馬灯のように思いだされます。

 昨日よりも今日。今日よりも明日。

封筒の手紙を見て 【人は、もがいて苦しんで成長するんだな】 【来年の計画もこうして手紙に起こして実行出来たらいいな】と少し過去の自分を見つめて微笑ましく思っています。

後記

この前に言った防寒着がやっと出来上がりました。

社員さん達は寒さに耐えられずに自前で準備していました。

『遅れてごめんね』と皆さんに陳謝。

頑張って年末に向けて焦らず、慎重に作業します。怪我、事故に気を付けて安全に来年を迎えましょう。






愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




毎月1回社員の方と2時間程食事に行き個別ミーティングを行っています。







こうして毎月2時間程社員の話を聞いているとお互いの言い違いや行き違い意思疎通の乖離などが判明し、誤解などが解けたり社員さんの思いが聞けたりしてとても良い時間だと思います。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




アレルギーが分かる前まではおやつに【煮干し】などを上げていましたがそれも結局の所あまり家の子にはヨロしくないという事がわかりました。







 そしてドッグフードの成分を見ているとほとんどのものに【牛骨粉末】だとか【動物性油脂】と書いてあります。







 これも牛や豚などが入っている為知らずに食べさせてしまって、アレルギーが悪化したことがありました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







そうした場合は女性目線ならではのファッショナブルでカッコいいデザインのものが好まれるのかと思いました。










ここは名古屋市港区にあるコーナンのプロショップなのですがそうした所にはこうした作業着の新しいブランドを見かけることが増えてきました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市西区小田井にある病院を片付けていくとガラーンとした病室の跡を見るととても広く感じます。







物を全て撤去するととても広くきれいな場所になるからすっきりした気持ちになり感謝もされるので いい仕事したな と実感がわきます。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




吉野家は、ここで客単価を上げる為の施策としてなんと748円(税別)で大盛りサイズの牛すき鍋膳を販売するようになりました。







1日に販売される量は数量限定、そしてすき鍋膳との事なので早速八月に入って早々吉野家にて食べることにしました。







しかし、やはりすき焼きとは言えタレは牛丼のタレがベースとなっているのか物足りない感じがしたのでもう少しスキヤキっぽいタレにして欲しいなと思いました。







器だけはとても高価に見えるので後は味もそれに見合った感じにしてもらえたらいいのになと感じました。





閉館するビジネスホテルのロッカーの回収




実際のロッカールームにて搬出する工程をイメージします




事務所什器には解体されたものもあります




事務所用什器ですが新品同様です




散乱した段ボールを避けスチールキャビネットを搬出します。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




2t程もある紙裁断機の回収に伺いました。







とても重たいものなので人力では到底無理です。







ジャッキアップして持ち上げたうえにローラーを入れコロ曳き作業をして搬出をします。







人力でも搬出出来る事は出来るのですが、バールなどを使う為、床に傷がつくといけないのでリーチ型のカウンターリフトでゆっくりと引っ張って外に出しました。







エレベーターに載せるときはまた一苦労で、エレベーターに入るサイズに機械をバラさないといけません。







結局はこの紙を乗せる台もばらし機械本体と定盤の台を分解し搬出作業を行いました。




夕方まで時間はかかってしまいましたがなんとか搬出することが出来て良かったです。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




6億円の社員食堂と社員休憩室、それの目的は“採用”とのことでした。







今、生産技術の現場では、女性も多く活躍するようになってきたのですが、今後、さらに人口が減り、人が採りにくくなっていく中で、しっかり女性社員を採用できるように、福利厚生の一環として、きれいな社員食堂と社員休憩室を作ったとのことでした。







たしかに、最近、採用の現場では年間休日日数など、福利厚生面が重視され、きれいな社員食堂や社員休憩室は、今の学生から見ても魅力的です。







今後、ますますそのような流れになって行くことが考えられるので、これはきっと上手くいくだろうと、私も思いました。