ステンレス


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうすると、とても便利なので実際に貨物用エレベーターを工場内に設置するよりもコストパフォーマンスも良いです。  







今回も大型プリンターを降ろす際にこのクレーンを利用させていただいて作業を行う事が出来た為用意する道具なども少なくて済みました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回行った高山はコロナの影響がクッキリと出ていてとても閑散とした状況でした。  







今までであれば高山に行くと、日枝神社横の駐車場へ車を停めるのですが、朝早くに行っても駐車場待ちなんて言う事はザラでした。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回の高山は、高山陣屋からちょっとある日枝神社横の駐車場を目指して行ったのですがコロナになる前だったら車で駐車場まで行くにも渋滞。







 観光バスも沢山で、道には海外の方だけでなく観光バスツアーで来たであろう観光客の姿もとても多く、信号が有ろうとなかろうと無法地帯の様に歩行者がいる光景が見られていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近の企業の傾向として、今までは色々と紙へ印刷していたものも電子書類というペーパーレス化が進んでいます。







 私たち山下商店が、リサイクルや産業廃棄物を排出する前に使用する【マニフェスト】という書類があります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




木曽三川から流れた水が水道水として使われている為美味しくないわけがありません。







今後も色々なイベントでもっともっと名古屋の水や地元名古屋をアピールしていってもらいたいなと応援したくなる気持ちで後にしました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




これはパレットや材木などを積む際に積んだ荷物がどんどん下のローラーが回り奥へ移動して更に物が詰めるという道具です。  







沢山の物を積み込みたいという方にはとても便利なのですが、そうした方が沢山ブースに詰め掛けていて沢山の質問が投げかけられていました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




大きなものをどんどん入れることが出来、更には物が沢山入っていない場合は縮めて使用する事も出来るようです。




大型のコンベア




 リサイクル業を行う時にいつも思うのですが、こうしたリサイクルに特化した機械がこれからもどんどんと開発されて、もっとリサイクル資源の取り扱いに関してコストパフォーマンスを良くしていけるといいなと思いました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 今回行った環境展では、ただ単に機械の説明 や新製品の展示 だけではなくその機械を使用して処理した後はどういう形状になるのか や それに伴ってどういう作業工程を経てどういう処理が出来るのかと言った事まで事細かく質疑応答の出来る場も設けられていました。







 雑品もこうしたエビデンスで紹介されると、処理する側の自治体や企業、個人でリサイクル業を行っている方へも選択肢が広がり、それぞれ分別した素材を販売する際も純粋な部材ごとに仕分け出来ている為、コストダウンにもつながるのだろうなぁと思います。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際観察していると、ヨーダが眺めている視線の先に居る猫も、ヨーダの事を眺めています。







 ヨーダは、猫に対して威嚇するでも吠えるでもなくとても不思議なものを見つけたとでもいうかのように、猫を眺めています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




我が家にはフレンチブルドックのヨーダが居ます。







そのヨーダを散歩中、時々ピタッと足を止めテコでも動かなくなる時があります。







 それは何故か。

 そのヨーダの視線の先には、ネコが居るからです。