ステンレススクラップ価格


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




夏になると、体温の上昇からか痒みが増す様で、始めは舐めて何とかしていた所が、どんどんひどく血がにじむ程までのひどさになってしまう事もあります。







 暑くなると弱い部分が出てしまうので可哀想にと思いつつ少しでも良くなる努力を怠らない様に務めています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




自動車部品試作会社の事務所什器の回収を依頼されました。







実際伺ってみるとほとんどが撤去されており、ボール盤や暖房器具などその他もろもろを回収させていただきました。







 撤去されているとは言え、回収した際は4tトラック2車分程はあった為それらのスクラップを撤去した上での金額をお支払いいたしました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




これを実際にバイオ燃料として製紙工場やタイヤ工場、セメント工場などで燃料として利用する事もできます。







ここまでくればもう立派な燃料事業としての価値が生まれ周知される事になると思います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







最近は色々なホテルが立てられているのですが、京都の景観を損なわない様に建物の配色を黒にして町屋と色のバランスが合うような作りの建物も増えています。







こうした所で京都町屋の風情を楽しめるようにしているそうです。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この苗木はあまり大きく育つものではないそうですが少し青りんごにも似た実をつけるそうですが、熟してくると甘い香りに誘われて虫も寄ってきて食べられてしまう為こうして紙袋をかけて保護をしながら育てるそうです。







 肥料を与えこまめに手入れをし無農薬で美味しいラ・フランスを作っているそうです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 奥さんに聞いたら外山社長は日曜日早朝に起きて朝4時には既に外で作業に励んでいるそうです。







そして朝ごはんを食べまた作業をし昼頃には忙しいと収穫をしたり、樹木の手入れに余念がないそうです。







 何もしない時間がないといっても過言ではないそうで、空いた時間が出来ると色んな所へ果樹の苗を見に行くということでした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




2019年は、一年を通してあまり多忙な年ではありませんでした。







2020年に入りスクラップの回収を依頼されたのですが本来年末にやる事も出来たのですが、年末は駆け込み買取などがある為どうしても撤去にある程度の人数がひつようだった為作業を年始にさせていただくようお願いをし年明け早々の作業となりました。







しっかり下準備をした上でお客様にも迷惑が掛からないよう丁寧迅速な作業をする為にいろんな案件もお客様にご提案させていただいております。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







この記事を書く前の記事に書いた【KONOHANA HOTEL】にほど近い場所にユニバーサルスタジオハウスと言う所謂1棟駐車場付きでレンタルできる借家がありました。







 いろんな国の方々や観光客がこの近くで買い求めたものを持ち込み自ら調理をしたり他の宿泊者の目を気にせずゆっくりと過ごす事が出来る為とてもいいシステムだなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







 すこし【ウゥ~~~】と唸り苦しそうな顔はしますが、少しすると【ゴクッ】と飲んで花をペロペロッと舐め【飲んだよ】と教えてくれます。










 その後無事呑み込めていると吐き出す事も無い為こうして薬を投薬しています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




我が家で飼っているフレンチブルドックのヨーダです。







どこのご家庭でも犬を飼っている方ならご存知かと思いますが薬を飲ませる際にとても嫌がり飲ませること自体がなかなか苦労します。







 その為、アレルギーが酷くなった時などで投薬が必要な時は、可哀想ではありますがこうしてヨーダの喉の奥に錠剤を押し込み顎を抑えます。