#リサイクル


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




僕が今回聞きに行った一番の目玉は、小型ナゲット機の詳細を知りたかったからです。







今後やりたい業種としては【小型ナゲット機を導入して銅線の買取を強化したい】と言う思いからでした。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




岐阜県大垣市にあるこんな珍しいものを取り扱ったリサイクルショップがありました。







僕らが思うリサイクルショップと言えば個人相手の、本やCD ゲームなどのリサイクルショップであるブックオフが有名ですね。







古着のリサイクルでは有名な2ndstreetもありますが、ここはいわゆる業者向けも敷くは機械を求める人向けのリサイクルショップとでもいうのでしょうか。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その後、私に時間がある時は名古屋駅まで送ったり、送ることが出来ない時はタクシーチケットを手渡し名古屋駅から近鉄で津まで帰ってもらっています。







 ご先祖様の供養を毎月ずっとやっていくとゆるぎない安心感と自信があるような気がするので毎月これからも続けていこうと思っています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




人口はほぼ自給自足の方々が住んでおりここで済んでいる方たちが作るきび酢はとても惜しく餃子のタレを作る為に購入しています。







醤油ときび酢それにラー油を混ぜるととてもまろやかで美味しいタレが出来ます。







もちろんお酢だけで飲んでもとても美味しいものなのでそのまま酢を割り飲むこともあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。




酢キャベツを毎日は、食べにくいので、小西園のりんごジュースと混ぜて。




酢キャベツとりんごジュース




ミキサーでジュースにして飲んでいます。




酢キャベツを毎日は、食べにくいので、小西園のりんごジュースと混ぜて。ミキサーでジュースにして飲んでいます。




色々試行錯誤しながら、健康管理に気を付けています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




まだ使って間もない色んな新しい機器があります。







最近では中古のコピー機などももう売れにくくなっています。







新品に近いものでも中古のSHARP製のものだとしても今は殆ど売れなくなっているようです。







今回伺った先ではそうしたものが多々あったのですが、鉄屑の価格が貿易戦争の影響により、急激に下がったので、無料回収という事で撤去・回収をさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




シルク印刷版回収の会社へお伺いした際に その奥の建物の中にあるボイラー設備が不要になったので解体撤去搬出の作業も依頼されました。







この工場の場合は10年程前に工場が燃えてしまい新しくヘーベルで工場を建てたのですがこのボイラーを通す場所が無く実際に作業を行うとすると一つ問題が発生します。







ボイラー機械を分解してバラバラにした上での搬出か、若しくはこの機械が通る穴をあけそこから搬出するかの2択となります。







と作業方法をお伝えしました。











愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




ある日のこと、お客さんから、東京の展示会に行くので1日付き合ってくれないかとお願いされました。




約束の日に東京ビッグサイトで開催されている展示会に行くと会場には所狭しと工業製品が、並んでいました。




その中にある一つの部品メーカーの商品が並べられていました。




愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

先日「産業廃棄物業の更新講習会に参加してきました。」

昨日、産業廃棄物の更新講習会に行ってきました。

90名以上のかたが参加されていました。

日本は元々資源の少ない国なので今ある資源を有効に使い、家庭や事業所、工場等から排出される産業廃棄物を適正に処理する為にはこの免許が入ります。

 これからの日本は、少しでもごみを減らすと同時に価値ある有効な資源を捨てずにリサイクルしていく。

これからの日本の成長と発展のために産業廃棄物業、資源リサイクル業が益々と世の中に必要な仕事となってきます。

ステンレス回収



山下商店作業風景