切戸町


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




京都市下京区仏光寺通烏丸西入南側に与謝蕪村の旧家があったという事でその看板を見つけ見入りました。 







京都の通りを歩いていると【与謝蕪村宅跡 (終焉の地)】と言う石碑がありました。







与謝蕪村の家がこのあたりにあったそうでその事を示す石碑や看板などをいくつか見ることができました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




京都の街並みを歩いて散策しているときふと目にしたのですが町屋造りや古い木造家屋には木で作られた出格子や犬矢来、ばったり床几などのごく京都らしい風景があるのですがその中で少し目線を上にやると何やら瓦などと同じような素材でできた人形というか像と言うかそうしたものがある事に気づきました。  







それは【鍾馗さん】と言われる瓦人形ですが、江戸末期ごろ、京都三条の薬屋が立派な鬼瓦を葺いたところ、向かいの家の住人が突然原因不明の病に倒れました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







ラックジョバーは富山の薬売りではないですが、アチコチで陳列スペースを間借りし販売する方式だそうです。







ですが行く先々の場所で使用する陳列ツールは必要な為こうして増えていくことになるのだそうで、その為使用しなくなった棚が増えすぎた為処分して欲しいとのご依頼がありました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




仕事を長く続けていくうちに、そうした作業道具などもどんどん増えていくなかで処分しきれない物もあります。







【いずれこれはまた使うであろう】と言う道具や部品が出てきて使用頻度の低い物も増えていく事になった時に、地面や床にそのまま転がして置いておくのではなく、そうした棚を作りそこへ片付けて、保管して整理整頓を行う事もとても大事な仕事の一つだと考えています。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




それ以降社長はその鉄スクラップの盗難対策として鉄スクラップのロールにチェーンで鍵をかけて対策を怠らないようにしているそうです。







 世の中もこうして物騒になってくると、鉄スクラップの相場をみつつこうして工場横に置いてあるスクラップまでも勝手に【持って行っても良い物】と言う自己中心的で都合の良い解釈をする輩が増えてしまうのでしょうか。







 ちょっと悲しい出来事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




我が家の愛犬ヨーダがアレルギーなのでヨーダのごはんも手作りをしています。







 しかしヨーダは、牛・豚・ラム肉・魚とアレルギーの種類も多い為 タンパク源を摂取するには鶏肉・たまご・大豆しかありません。







 野菜とそれらを煮こんで寸胴鍋で大量に作るようにしています。







1つの鍋でおよそ2週間分を作っていたのですが最近では、もう一つ寸胴鍋を購入して1か月分をまとめて作り保存して与えています。







 野菜をバサバサッと切るのに30分後は一気に1時間半程煮込んで大量に調理しています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







ここで朝から晩まで働いてもクタクタになります。







しかし残業をしたり更に長時間仕事をしたりする事もある場合こうした空調設備を完備して少しでも快適な作業スペースで仕事をすると言う事は効率アップにも良いのではないかなと思います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




日本には春夏秋冬があります。







そしてその寒暖差により冷暖房を入れたりします。







工場には大きなスペースがある為大きなエアコンを入れたとしても、まず効きません。







 作業スペース全体を冷やすのにはかなりの時間もお金も電気もかかる為まずは、実際に作業をしているスペースのみを効果的に冷やす為にこうしたビニールカーテンをして外気を遮断し空調制御をしている工場もあります。




 このビニール一つとしてもその一枚をあけて一歩中に入るとさわやかで快適な空間になります。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際のシーズンとなる11月後半や12月となると朝晩寒く冷えてきます。







そうすると急にそののぼり旗の光景が頭に浮かび【よし、買おう】となるわけです。







 こんな印象操作も日々無意識に私たちは受けていて、その光景が頭に浮かぶこともあり購買につながるのでこうしたアプローチも大切だなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この機械を使いたいと言って大きな500π600πと言った約1m近くあるような丸パイプを溶接した治具を切断したいという時に使用したりできるとても魅力的な機械でもあるのです。







 その為この機械を持っている という事だけで【こういった作業は出来るか?】と言ったような仕事の問い合わせもあるそうです。







 他には、普通の長尺の旋盤、NC旋盤マシニングセンター、ラジアルボール盤などお客様の注文が指名で入るようなので、滅多に使わなくても使用できる機械を持っているという事は工場にとっての強みでもあるんだなぁと思いました。