#室外機


閉館するビジネスホテルのロッカーの回収




実際のロッカールームにて搬出する工程をイメージします




事務所什器には解体されたものもあります




事務所用什器ですが新品同様です




散乱した段ボールを避けスチールキャビネットを搬出します。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




港区にある製缶板金工場から不要な機械の回収依頼があり伺いました。




穴あけポンチ機はやはり重い。




その他には 型などもあるのですが 壊れたコンプレッサーや暖房器具そして高圧洗浄機のようなものも一緒に回収させていただきました。




穴あけポンチ機も今はポータブルタイプの物が色々あり最近では小さい機械が主流となっていることが多く、大きな機械は外に出してありいわゆる遊休設備という事で長いこと置かれていました。




 【今後も使う事もないし会社の視察の際に遊休設備が置いてあるのも良くないしその前に回収していただけないか】とお客様からの打診があり回収させていただきました。





A.色んな金属が混ざっているものを回収する場合は、【おおよそとしてステンレス何割 アルミ何割 鉄スクラップが何割 と大雑把なのですがそんな感覚でだいたいこれくらいの金額になるようです】と、まずはお伝えしています。 




そしてあとは回収後会社に持ち帰り計量をしその出来高で、人件費・運搬費等を加減してお支払いをしています。




年末の繁忙期には、そういったたたき台をつくり後は微調整で一括検収・検量が終わった後【これだけの調整金になりました】ということでお支払いをすることがあります。




初回取引の場合【適正な金額で払ってもらえるのかどうか】という事は、とても重要視される部分だと思います。




持ち込まれるお客様への信用問題にもかかわる大事な事なのでスピーディーなお支払いを心がけています。