山下商店


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




陶器は釉薬を使用し焼かれているものが多くありますが、中世の信楽焼は釉薬を使用せずに作られているものもあります。







信楽焼というとなんか古臭い感じの陶磁器というイメージがあるのですが、信楽焼は古来無釉陶器を生産してきたそうです。







自然釉やビロード釉薬、など焼き色にも特徴があり わび さび があるとてもいい陶器が多くあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




パネルには信楽焼ってどんなものがあるの?であったり信楽焼のふるさとってどんなところ?と言った情報や信楽の街でのグルメや街並みなどが写真を使って説明してありました。 







 滋賀県県立陶芸の森という施設もあるそうで、地元の信楽焼作家さんの作品を展示してある場所や施設の説明を起債したパネルがありました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした陶芸品をアピールするべく大阪駅で信楽焼のイベントが行われていました。







イベント会場には、信楽をアピールするパネルが色々と展示されていてそのパネルのみならず信楽焼の作品なども陳列されていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







大阪駅で滋賀県の設樂焼のイベントを見に行ってきました。







信楽焼と言えばうどん屋さんで見る丼だったり、狸でお馴染みの信楽焼のたぬきといったところでしょうか。







しかし最近は陶芸アーティストとして若手のアーティストさんも輩出されていて、おしゃれな焼き物の街としても、成功しているようです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




食品スーパーからの依頼で、店舗の陳列棚や什器の回収をお願いされました。







 スーパーという事で営業時間での撤去が不可能な事と夜は作業が出来ないという事で朝早く開店前に支障をきたすことの無い時間帯で伺い撤去・回収作業を行う事になりました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今後は気を付けてくださいと厳重注意を受けました。







しかし寛大なご対応をいただき今後も作業をすることができます。







だからと言ってお言葉に甘えず今後はしっかり作業の際重量を目視し作業に当たらないといけないなという事でスタッフみんなにそうした状況が起きた原因と今後の対策を共有しました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




作業を行う際に吊り上げる場所を間違えてしまい、吊り金具を曲げてしまってお客様からクレームを受けてしまいました。







 行った現場は、ダライ粉を入れる箱を吊り上げる作業を行います。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




しかしこの機械は、機械の構造上、脚立やリフトや昇降機などを使用して上にある鉄屑を回収しなくてはなりません。







 そうした問題点は出てくるのですが、そうした高所作業も必要となる為慎重に作業を行うよう心掛けています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




まずはフォークリフトを入れる為の場所が無いという事で、中にある機械類・金属屑やその他産廃やゴミなど廃棄予定の物を搬出しフォークリフトの搬入口を確保する事になりました。







 色んな写真を撮った上で、会社に持ち帰りスタッフと打合せをして最短・最善策の為の方法を検討し作業に当たっています。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




止水栓や排水溝の蓋には鉄板を敷きその上をリフトで通過して回収する段取りをします。







 その為に必要な鉄板の準備。搬出経路の注意点等しっかり下見をし帰社してから現場へ回収に伺うスタッフと綿密な打ち合わせを行い作業にあたります。