捨てる


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この中華料理屋のインパクトが強くほとほと関心しました。







退去する際はこの新聞はどうするのだろう。







若い方々のデートやお客様を連れて行く時でもこのお店は使えるのだろうか。。







ただとても安いのでお客様はそれなりに居てにぎわっていました。







色んな心配と興味が沸いたお店でした。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




エンジンのボーリングをするにしても色んな工具や作業に伴う設備が色々必要になってきます。







今回はそれらの設備も色々見させていただきました。







 特に回転速度などを変えるのにギアが沢山必要になるのでこうしたギアなども沢山置いてあったようです。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




伺ったアルミ精錬工場の倉庫は実はもう20年前に廃業をしていました。







廃業後20年放置してあったのですが、その工場に一歩入ってみると現在のホームセンターでは売っていないであろう竹製の網だとかヤカンとかブリキの桶とか昭和臭がプンプン漂う懐かしいものが沢山見られました。







懐かしく感じるあまりつい写真におさめてしまいました。




アルミフラックスを回収してほしいとの事でしたが、アルミフラックスというのは固まってしまうともう使用できないという事なのでアルミとしての回収は不可能ですと言うことをお客様にお伝えしました。







少し残念でしたが使えないものを買い取ることはできないのでその旨ご説明して現場を後にしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この前のブログで記載した場所の別の倉庫にもテーブルの脚などが積み上げられた場所がありました。







ここに保管してあったものに関しても『高額だった設備なので勿体ないな。いつか使うだろう』という事で置いてあったようですが、やはりその『いつか』は来ず 







規格品が出来たり海外製品でもっと格安で良い設備が輸入販売されたりしてきたので、今更国内でしかも特注品で作ったものを使用する事は無く、大型店がだんだん入りづらくなってしまったのでとうとうテーブルの脚と台が残ってしまったようです。




しかしこれを機に一気に全て片付けた為とてもすっきりしました。