搬出


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




工場二階からの機械搬出作業の依頼を受けました。







実際に機械を二階から搬出する場合、例えばステージを作り慎重にそこへ移動して降ろすといった作業工程を組むという場合があります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この天かすも火がつくととてもよく燃える為大変危険です。







工場の機械を撤去するにあたり、この天かすと呼ばれる塊を全て撤去しないと、機械回収の為の搬出作業中にサンダーなどの工具を使い火の粉が散ってしまうと一気にウレタンの埃が燃え火事になる事もある為徹底的にこの【天カス】撤去をした上での作業を行う事になります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




集塵機で埃を集めるという事は出来るのですが、集塵機を使用しても吸い上げる埃が多い為沢山の集塵機をもってしても結構な頻度で集塵機がダメになってしまうそうです。







 実際埃の多い現場で集塵機を使用しても、作業はとても大変なものになるのかなぁと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




帯鋸屋さんの機械類の回収依頼を受けました。







入口の近くに止水栓や排水溝の蓋がある為、そこをリフトで侵入すると蓋が破損して壊れてしまう事があります。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




こうしたリアルな店舗の需要も徐々に減ってきている為、今回伺ったような立地の良い場所にある店舗なども閉店に追い込まれ、回収に至る事になりました。







 世の中の時流でこうした状況が生まれるという事があるとは言え少し寂しく感じました。











愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




中区大須のエレベーター中を計測し実際に台車が入るという事を確認したため、組み立て式の台車を使用し陳列金具の搬出作業を行いに伺いました。







 台車を使ってエレベーターの奥にどんどんとエレベーターに積み込み。降ろした後道路へ搬出しました。







 こうして慎重に作業を行い壁や床などに傷をつけずに無事作業は終了しました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その時には現場の下見をして、エレベーターや搬出口の寸法などを計測しそれに合う道具の準備が必要となります。










交通量の多さも確認しなくてはなりません。




搬出予定当日は土曜日を検討している為、依頼されている店舗の横にある歯科医院あとは運送会社の配送センターなどがあったりするので、多店舗に迷惑が掛からないように段取りを組むことも必要です。







 多店舗の人の出入りの増減、近くの道路の交通量とトラックの交通量などを色々聞き取り調査もし当日の作業に必要な情報調査と実際目で見た現場確認をすることが大切です。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







愛知県豊山町にある以前仕事を請け負った会社が【一台不要になった機械があるので取りに来ていただけませんか】と依頼がありお伺いしました。







 伺った先にあったのは1t半程あるマシニングセンターだったのですが、ジャッキアップした後コロ曳きで搬出しないと外に出せないとの事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ネックは耐火金庫2個です。







もう一つは3m位あるキャビネットですが、この木製の3m近いキャビネットはセーバーソーで半分に切断して搬出するという事はわかるのですが、この耐火金庫は500kg位あります。







この金庫はアルミ製の門型クレーンを使用してチェーンブロックを引っ掛けて持ち上げ、その後ゆっくりと横に倒す際に鉄製の移動台車に載せなんとか窓際まで移動するという作業工程を想定しました。











愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




机、キャビネット、カウンターなどの事務所用什器・備品類のうち机が所せましとびっしり敷き詰められていて奥には大型の高さ1.2m位重さ300kg~500kgぐらいの金庫と3m位の金庫がどっしりと置いてありました。







これも【不要】という事なので搬出してくれという事を依頼されました。







この2つの金庫を階段で搬出するにはとてもじゃないけれど無理なのでセーバーソーなどでこの耐火金庫をバラバラに切断して壊すか 寝かせれば窓から何とか搬出できるサイズではあったのですが、問題はこの重たい金庫をどうやって寝かせるかを色々試行錯誤して作業する事にしました。