旋盤回収


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市中川区にある鉄工所で【もう廃業する】という方がいたので、その現場へ下見に行きました。







 実際伺った鉄工所内の機械ももう大して売る事が出来ない為全て【鉄スクラップとして売る】との事でした。







 撤去回収作業の下見の為に伺い古い機械の搬出や必要な道具の準備に備え色々うち安房輪をさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




Bluebottlecoffeeはカリフォルニア州オークランドに本社を構えるコーヒー会社なのですが私はサンセットビーチで見かけたことがありますが、今までに足を踏み入れたことはありませんでした。







 今回東京に行った際に品川駅にbluebottlecoffeeのショップがオープンしていました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ここは名古屋市守山区にある板金加工会社なのですが、フライス盤の引取りを依頼されました。







 最初は、スタッフの一人が伺った時に写真の撮影をしてそれを見せてくれたのですがそれだけでは色々な段取りも深く掘り下げることが出来なかった為、やはり実際の現場をこの目で見てみようと思い再度訪問致しました。







 フライス盤がポンッと置いてありその裏にプレス機などもおいてあり、慎重にゆっくり作業を行い無事搬出に至りました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




弥富町佐古木にてドラゴンフルーツやマスカット、ラ・フランスを栽培されている外山さんですがなんと柿の栽培もおこなっていました。







 この柿は富有柿や筆柿とは違い、低木で育つ別の品種の柿だそうです。







低木とは言え実が大きい為この柿の木が気に入ったので購入し栽培を始めたという事でした。




 実際見てみるととても大きな実がなっていて低木の為手入れもしやすいとのことで、私が見せてもらった時もとても大きな実がなっていました。




 木の手入れも程よくされており美味しい柿の実がなるそうです。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




機械を実際搬出した後に、再度撮影をすると「こんな広いスペースだったんだ」と感心してしまいました。







 大型トラック2台分搬出したのですがスロープがあったので鉄板を敷き撤去回収作業を行ったのですが、搬出後の広いスペースを見てお客様にもお喜びいただきとてもいいお仕事が出来たなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




搬出作業にあたり、 移動距離が短くなるという事とスピードローラーを使用して時に抜けてしまう可能性があるという事がわかりました。







それらを考慮し、ピンをさしてローラーを入れて引っ張って搬出するという方法を選択しました








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




中川区にある笠木鉄工さんが、荷物の下にある色んな鉄の棒と周りにある工場のビニール類を片付けたとの事で、いよいよこのギロ盤と奥にあるドリル研磨機の回収・撤去作業を行いました。







作業を行うにあたり色々してみると綺麗になったのでとてもスムーズに執り行う事が出来ました。







奥に段差があるので、まずはその前に鉄板を使用してステージを作ります。




まずギロ盤をゆっくりとジャッキで上げて、ローラーをはさみました。







ドリル研磨機の方はちょっとスピードローラーで上げるのは大変だった為大き目の移動用台車を2台使用し、ドリル研磨機を搬出しました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




熱田区千年にある工場を経営されていた方から【もう工場を辞めてしまったのでまずは工場の入り口にある鉄くず類を片付けてほしい】という依頼がありました。







実際に伺うと工場の入り口には色んな鉄くずがあったのでこれらを回収しました。







まだ工場内にも色んな鉄くずがあったのですがそれは後日【工場内を片付けてからの依頼】という事になりました。