有限会社


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




近年墓終いが増えているという記事をみます。そうです。







 実際にうちのお墓の近くにあった別のお墓がきえてしまいました。







そのお墓のあった場所をよくよく見てみると砂利が敷かれているものの実際に掘り起こした跡があり、まだ土もふかふかの状態でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




こうしたコバルトの値が高い金属は最近では【レアメタル】と呼ばれ、価格が高くなりつつあります。







 そういう点で見るととても良い素材だなという事になり、高値で取引されます。







この場合のハステロイの価格は㎏あたり大体1800~2000円程での取引がされており金属の中でも高額なものとなります。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際のシーズンとなる11月後半や12月となると朝晩寒く冷えてきます。







そうすると急にそののぼり旗の光景が頭に浮かび【よし、買おう】となるわけです。







 こんな印象操作も日々無意識に私たちは受けていて、その光景が頭に浮かぶこともあり購買につながるのでこうしたアプローチも大切だなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




丁度季節の変わり目になると【おでん】や【肉まん】ののぼりが出始めます。







実際そういったのぼり旗を目にする側としては【まだ早いのになぁ。。】と思います。







10月を過ぎちょっと肌寒い日も出てくるようになった頃【あ、ちょっとお腹空いたなぁ、何か温かいものを食べたいな】と思った時に【あ、そういえばあのお店に肉まん おでんがあったっけ?】と思い出せるような記憶の刷り込みが始まっています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この機械を使いたいと言って大きな500π600πと言った約1m近くあるような丸パイプを溶接した治具を切断したいという時に使用したりできるとても魅力的な機械でもあるのです。







 その為この機械を持っている という事だけで【こういった作業は出来るか?】と言ったような仕事の問い合わせもあるそうです。







 他には、普通の長尺の旋盤、NC旋盤マシニングセンター、ラジアルボール盤などお客様の注文が指名で入るようなので、滅多に使わなくても使用できる機械を持っているという事は工場にとっての強みでもあるんだなぁと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そしてすぐに車をまわしてくれて幸いな事に回収先にはリフトがあり【使っていいですよ】とのご厚意を戴いたため作業も速やかに行う事が出来ました







 昔と違い現在は、スマホでデータ送信ができる為本当に便利になったなと思います。







こうした営業ツールとしてアプリなどを使用し情報共有が迅速にできる為効率化に役立っているなと思います。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




オープンしていくのはほとんどが大手フランチャイズチェーン店で一方閉店していくのはほとんどが個人経営の店舗なのだそうです。







 実際にあみやき亭の話題なだけにと言う訳ではありませんが焼肉定食ではなく飲食店も弱肉強食なのでしょうか。







 あみやき亭はまだオープンしていませんが今後無事オープンとなるのでしょうか。







人材不足の昨今オープン間際まで人材が集まらず開店がままならない事もあると聞きますが無事オープンするといいなと思いました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




よく北海道の十勝地方の牧場などで牧草を円柱状に作った草の束を見かけたことがありました。







 しかし東海地方でその光景を見たことはありませんでしたが、岐阜県大垣市からの帰り道で木曽川を超える時、木曽川の河川敷で似た光景を目にしました。







 こうしてみると大草原ののどかな雰囲気が垣間見れて癒されてよかったです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




もちろん、しっかり本業をされた上でのことなのですが、毎日、仕事を終えて帰ってから夜は、果樹の世話をされています。休日もずっとされているらしく、私が伺ったときも、ラフランスに袋がかぶせられたりしていて、だいぶ本格的でした。







また、そこにはプレハブがあったのですが、冬場は苗木が寒さにやられるので、苗木の緊急避難場所として使っておられ、また、ぶどうのところには、雨に濡れないようにと、ぶどうのためのカーポートまであり、びっくりしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







さて、先日、当社のお客様でもある外山鉄工の外山さんに、ご自宅の果樹園を見せていただく機会があり、いろいろとお話を伺ってみました。







私は、何か育てるといっても観葉植物くらいですが、外山さんは規格外と言いますか、本気でそれを取り組んでおられます。聞くところによると、自宅の隣(約30坪)が空いたときにそこを購入され、建物を壊し、そして、果樹園にしたとのこと。







育てているのは、本当に様々な品種の果物で、柿やみかん、りんごに始まり、ぶどうやラフランス、いまではとても珍しいドラゴンフルーツまで、それらを苗木から、しかも、無農薬で育てているとのこと。