熱田区


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




味は似せて作れても中の材料に関しては国により使用できるもの出来ない物などあるというお話を聞きました。







そうした意味では安全性などはどういう風にクリアしているのかなと色々思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




山下商店では、協力会社として中古の機械買取屋さんに依頼をして、中古で利用できる機械は買取をしてもらっています。







しかし中古機械でも、もう使用できないと判断されたものは山下商店が鉄屑としての扱いで回収する事も有ります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




使わなくなったピンクラッチ式パンチングプレス機の回収作業を行いました。







 古くなったピンクラッチ式パンチングプレス機には型がいくつかついていたのですがそれももう使わなくなってしまったという事だったので併せての回収作業を行わせていただきました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




機械や鉄屑などを回収する事が多い弊社ですが、その際、鉄屑が落ちていたり機械から油が漏れていたりするような状況も多々見かけることがあります。







 搬出作業のご依頼ではありますが、そこは両社気持ちよくお取引をさせて戴きたいので、ほうきで掃除をしたり、時にはウエスを使用して油をふき取ったりして搬出後のスペースも極力綺麗な状態になるよう努めています。












愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




しかし、電柱にある番地表示を兼ねた看板などアチコチに矢印と共に案内表示をし少しでも来社いただきやすいようにしています。







 実際の山下商店は、住宅街の中にあり、道幅もそんなに広いわけではありません。 しかし迷わない為という事と、せっかく来ていただいた時に入口が直ぐわかる様に、とても大きい看板で分かるようになっております





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




コロナ禍も徐々に慣れつつある頃ではあるのですが、非常事態宣言も解除され近県ならばと思いふと高山へ向かいました。







 一年前の高山ならば、インバウンドの影響下から行くところ行くところ海外観光客の姿が多く【なぜこんなところで写真撮影を?】と思うような場所でも楽しそうに海外の方々が観光をされていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際観察していると、ヨーダが眺めている視線の先に居る猫も、ヨーダの事を眺めています。







 ヨーダは、猫に対して威嚇するでも吠えるでもなくとても不思議なものを見つけたとでもいうかのように、猫を眺めています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 中国が輸入製品を制限し始めてから、日本から中国へのこうした雑品の輸出も叶わなくなり、売ることが出来なくました。







その為。山下商店でもこうした【非鉄金属】と呼ばれるものは、ある程度分別をした上でまた更に別の処理をしています。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




現在では人力や人の目での確認作業なども、どんどん作業のAI化が進んでいっています。







それに合わせて ヒューマンパワーではなくAIが認識・選別を行う事が当たり前になるのかなと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




山下商店では電線は細かく切断しナゲットの機械に通して作業をしています。







今回訪れた環境展でも山下商店と同じく電線を細かく切断しナゲットの機械に通したうえで、分別をするという作業工程を行う出展者さんを発見しました。







 他社でもまだこうして作業をしている企業さんもあるんだなぁとちょっとホッとしました。