真鍮


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




陶器は釉薬を使用し焼かれているものが多くありますが、中世の信楽焼は釉薬を使用せずに作られているものもあります。







信楽焼というとなんか古臭い感じの陶磁器というイメージがあるのですが、信楽焼は古来無釉陶器を生産してきたそうです。







自然釉やビロード釉薬、など焼き色にも特徴があり わび さび があるとてもいい陶器が多くあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした陶芸品をアピールするべく大阪駅で信楽焼のイベントが行われていました。







イベント会場には、信楽をアピールするパネルが色々と展示されていてそのパネルのみならず信楽焼の作品なども陳列されていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今後は気を付けてくださいと厳重注意を受けました。







しかし寛大なご対応をいただき今後も作業をすることができます。







だからと言ってお言葉に甘えず今後はしっかり作業の際重量を目視し作業に当たらないといけないなという事でスタッフみんなにそうした状況が起きた原因と今後の対策を共有しました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




帯鋸屋さんの旋盤は動力で動くものもありますが、一つのモーターを回転させ複合的に機械が回る様にしているものもあります。  







昔の人が考えて試行錯誤の上作りだされた技術も凄いなと感動します。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




まずはフォークリフトを入れる為の場所が無いという事で、中にある機械類・金属屑やその他産廃やゴミなど廃棄予定の物を搬出しフォークリフトの搬入口を確保する事になりました。







 色んな写真を撮った上で、会社に持ち帰りスタッフと打合せをして最短・最善策の為の方法を検討し作業に当たっています。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 アルミサッシもバラバラになって端材となったものがたくさんありました。







 それをまとめて処分したいという事で、資材を一度整理してから回収をお願いしたいという事でした。







 回収希望の資材の整理が付き次第ご連絡をいただきその際にまとめて撤去するというお話をさせて戴いて現場を後にしました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




エアコンの回収を依頼されることがあります。







そうした際、フロンガスの問題や エアコン撤去の際の取り外し作業にかかる費用などは別途工賃が掛かる為そうした見積りを出したうえでご検討いただくようにしています







ただエアコンに関しては、他の回収物を撤去・回収した上で一番最後に作業するようにしています。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ただ現在~夏にかけて暑くなる時期にヨーダのアレルギーは活性化する為、化膿しやすい状況にもなり体液が出たりしだすととても臭ったり更にはかきむしって血だらけになってしまったりします。







 その為、お風呂にこまめに入れたり投薬や軟膏をまめにぬったりして体調管理をしっかりしてやる事も飼い主として大切な役目だと思っています。




ヨーダ





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




診断としては【右の耳にも軟膏を塗り、毎日飲み薬を飲ませ10日程ご自宅で様子を見てからまた連れてきてください】と言われてしまいました。







 ヨーダを飼育し始めて半年ほど経った頃からアレルギー反応が出始め、当初はとても状態も酷くて半分以上の毛が抜け落ちていたことも有りました。







 原因も最初は色々調べてみるも分からず、分かった頃には食べ物でのアレルギーという事ではありましたが、アレルゲンとなる成分がどのドックフードにも入っていた為やむを得ず手作りのドックフードを与えてここ迄改善刷ることが出来ました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




我が家ではフレンチブルドックのヨーダ(女の子4歳)が居ますが、また左の耳から耳垂れが出てしまいました。







今回は左耳だけ耳垂れが出てしまいましたが、右の耳も注意が必要です。  最初左耳の耳垂れが気になり受診をして、投薬と注射で乗り越えられたらいいなと思っていましたが・・・。







診察していた時に右の耳の端っこに黄色く色が変わっているところがあり【ここもアレルギー反応が出ているかもしれませんね】という事で、併せて治療をすることとなってしまいました。