#真鍮買取


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




金属を金属分析器にかけてみるとドロやゴミや錆びなどの不純物が付いていることもあります。







 そうした場合、金属分析器に掛けてもあまりしっかりとした数値が出ない事があります。







その時は、その計測する金属を洗ったり、布で磨いてみたりして再度計測するときちんとした値が数値として表示されることがあります。







 その為汚れや錆び ゴミの付着などに関しては注意を払い金属分析器で計測するようにしています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です




それぞれの商品に対し店舗それぞれの得手不得手があるので、お互いにそれぞれの不得手などを補完しあい集客をしているんだなと感じました。







 こうしてみると商売と言うのは同業者同士の凄まじい戦いが行われているんだなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




料理教室に通い出して2年ほどが経過しました。







料理教室に通って良かった事は新しい食材とか新しい調理器具を使うのが楽しいのはもちろんですが、後始末がきちんと出来るようになったという部分も大きいです。







 使った後の食器や道具や鍋や釜などをきちんと手洗いし、拭いてしまう。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




テーブルの脚などを奥のスペースに積み上げられていたので、これを1つ1つ手作業で運びだすのは大変なので奥までショベルを持込みそこへ積んでの搬出作業となりました。







こうしていざ出していくと段々片付いてきて、徐々にすっきりしてきました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




若い人達でもたまに旧車に乗っているのを見かけます。




旧車の販売価格は、前年対比130%以上の値上がりになっているようです。




異常な高騰を続ける旧車ブームですがいつまで続くのかは分かりません。




今日の持込みに来られたお客様はこの旧車ブームの真っただ中で旧車購入をされたのは20代お客様でした。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




今日本でもアメリカでも空前の旧車ブームと言われています。




日本車ならば20年以上も前の車は、ほとんど値段がつかないと言われていました。




それはなぜかと言うと部品が手に入らない。修理代が高額・燃費効率が良くない などのネガティブな理由で古い車は避けられる傾向にありました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店です。




山下商店では、日々お客様からお電話やメールにてお問い合わせがあります。




その際に、お客様の所へお見積りに行ったり回収作業に伺ったりします。




そんな時、現場の位置情報を確認し実際に行く際にGooglemapを使用する事が多々あるのですが、ストリートビューで建物の外観を確認するのですが最近ストリートビューが見られない所が増えていました。




今年の3月からグーグルとゼンリンとの契約変更があり、その為そのゼンリンが持っていたデータがすっぽりと消えてしまった可能性があると言われています。




現時点での不都合はそう無いのですが、実際お伺いする現場によっては古い工場などだと看板も無く一般の民家が実は工場だったり・・・という事もあるので少し不便だなぁとは感じました。











愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




年中あんこう料理を出してくれるお店に行ってきました。




あんこうは一年中とれるものらしいのですが、あんこう専門のお店はなかなかないので、何度か通って研究してみたいなと思います。




最近は海老の専門店、牡蠣のガンガン焼きを出す牡蠣専門店とか1品メニューで勝負するお店も増えています。




『一番大好きなものはあんこう!』と言う人に出会った事はあまりないのですが、あんこう好きな人には嬉しいことこの上ないお店なんでしょうし『あんこう専門店』というのも面白いなと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




逆求人フエスティバル2回目に参加しました。




学生さんの情報解禁日が変更となり、公開がギリギリとなってしまいましたが、もう内定が出ている学生さん達も多くいるようです。




安定志向が強いといわれる昨今の学生さん達ですが、 これから変化が激しくなる時代に 30年間安定して勤めきれる会社が一体どれだけあるのかは解りません。




特に男性は安定志向が強い傾向があります。




これからは、時代の変化の流れが激しくなり、それらに翻弄される事も時にはあります。   




昔IT革命が有った際、ITに対しては 女子が順応性が高い傾向がありました。




逆求人フエスティバルの時に特に女子については 向上心がある子が目立つなぁと感じました。




バブル時には、【結婚して永久就職】と言われていた時代も有りましたが、現代では【結婚後も働き続けたい】と言う方が数名いました。




時代の変化はありますが、時流に乗り続けていくことが これからも重要になっていきます。




鉄スクラップ業界と言う特殊な職種かもしれませんが、鉄スクラップ業界のイメージはどうなのかと気になる事もあります。




企業規模も大手ではありませんが明るく楽しく働ける環境ではあり、会社見学となると 学生さん目線や一般の方々から見た山下商店はどんなイメージなのだろうと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




モーターリゼーション先進国のヨーロッパに学び、 大型シュレッダー・粉砕機等が、日本製メーカーも多数出品されていました。




本来ならば自国で発生した産業廃棄物は、自分の国で処理すべきなのですが、 ヨーロッパの国はちゃんと自国でリサイクルシステムを作っていました。




自国での処理をしないで、 高度成長を続けてきた国に高値で転売できるので、 リサイクル業界のニューウェーブとして 雑品専門の輸出業者も次々と出店していました。




時代の流れには逆らえないので、 日本も自国でのリサイクルシステムを完結する、巡回型リサイクルシステムの幕開けとなる時期となりました。