鉄くず


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




速読というのは、読んで字のごとく“速く読む”ことですが、以前その技術を学びに名古屋で行われたセミナーに参加たことがありました。







もともと私は新聞を複数紙、ビジネス関係の雑誌も複数購読していまして、さらには本もたくさん買っていて、“読む”ということにとても多くの時間を使っていました。




そんな中、【こんなこといいな♪できたらいいな♪】のドラえもんではありませんが、【短時間で読むことができたら、空いた時間で他のことができるなぁ】と思っていました。




そんなとき、インターネットで“速読”について検索していたところ、井出彰先生というNHKの人気番組「ためしてガッテン」にも速読の先生として出演されたことのある方のホームページを見つけ、そこで案内されていたセミナーに参加してきました 。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




会社の近くを車で走っていた時に驚くものを見つけたので思わず写真を撮ってしまいました。




軽トラックの運転席 助手席 フロントガラスの下 あらゆるところに電話番号が書かれています。







電話番号だけならまだしも 多分その電話番号の持ち主であろう人の名前も一緒に書かれていました。




1件だけではなくざっとみて20件は軽く有ったでしょうか。




個人情報漏洩に厳しい昨今 アナログなのはいいですが車のしかも関係の無い人にも丸見えなのが、ちょっとびっくりした出来事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




このところ台風だったり、線状降水帯が各地で急激に発達し甚大な被害をもたらすまでの雨を降らせています。







愛知県は何年も台風直撃の経験も遠のいていて、この時期にどれだけ準備万端で臨めるのか?と心配しましたが、毎回大雨や雷雨が来るたび 東海集中豪雨を思い出しドキドキしています。







小学校の算数では、100-1=99となりますが、仕事の大きな損失は、 100-1=0になってしまうことも多いのです。




色んな災害に備えても備えすぎるという事はありませんね。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




これから、食欲の秋となります。







居酒屋さんに行くと、「〇〇はじめました。」と札が貼ってあると季節の移り変わりを感じることが出来ました。







旬の食べ物を食べると、健康になると言われています。




最近冷凍食品が、多く出回り、旬が段々と感じられなくなりますが生きた旬の食べ物は、冷凍にはない美味しさがあると思います。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




飲酒運転の危険はないのですが、アルコールを飲んでもらわないと儲けが出ないという事でした。







飲食店の経営者は、ぼやいています。




昭和の景気の良い時代は、アルコール類の売り上げが35%はあったそうです。




今では、と言うと7%ぐらいとのことで最盛期の7分の1の売り上げになったそうです。







そういえば、和民も鶏メロ3代とかミライザカなどは、従来の居酒屋とは違う、鶏料理店を展開しています。







アルコールで商売する居酒屋は、従来の飲食店としての勢いは少なくなっています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今年6月の金融庁の金融審議会の報告書で、老後資金が2000万円必要という話があり、若い人の消費動向が、変わったと言われています。







飲食店を経営する人の話では、近年若い人は車に興味がなく、酒もたばこもやらないと。




もちろん、バブル世代や更に団塊世代の様に豪快に飲む・打つ・買うもしないようです。




飲食店の経営者によると近年の傾向として、若い人ほど兎に角、お酒を飲まなくなった。







居酒屋に来ても、ソフトドリンクを飲み食事をして帰るそうです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




お盆休みが終わり、会社の個別ミーテイングを行いました。







それぞれの従業員に【お盆休みはどうだった?】と聞いてみると、 【休み長いのは、いいんですけど時間と金のやりくりが大変でした。 家でじっとしているのも良くないので 遠出はできないけど、子守がてらバーベキューをしに行ったり、 買い物がてらショッピングモールに行きました。けれど 自分の個別の時間が取れなくて奥さんに許可をもらって1日だけ自分の個別の時間を取得しました。】と言っていました。







長期の休みは今まで無かったので、まだ休みの使い方に慣れていないから 時間の使い方が、下手なのかも。







これから、長期の休みが安定的に取れていくと 休みの過ごし方も、スムーズに過ごせるのかもしれませんね。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。



さっそく彼は、白い手袋を両手にはめて鑑定し始めたのですが、 それはまるで、なんでも鑑定団さながら!お客様も、まさか鉄屋さんが本物の古美術の鑑定士を呼んでくるとは思ってもおらず、その姿に驚いていました(笑)

山下勝弘(良太郎)


そして、結果的には中国の漢詩のようなものが書いてある 60㎝×180㎝のものに20~30万円の値段が付いたり、
残り物にも福があった!という感じでした。

 




愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実はこの話には前振りがありまして、以前とあるお客様のところで、 銀食器や絵画などを大量処分する話がありました。






私は鉄屋ですが、 知り合いに関西で古美術品の“鑑定士”をしている人がいて、 値が付くものがあるのかどうかを見に来てもらいました。

快晴の山下商店


ちなみに、彼に鑑定しに来てもらうことはときどきあります。

そのお客様のところでは、リーマンショック後、売れる物は とりあえず全部売ってしまっていたので、 値が付かないであろうと思われるものが 30数点残っていました。

山下商店 構内 作業中


そして、このままゴミとして処分する流れだったのですが、 そのお客様が【ゴミとして捨てるには忍びない、買うときは10万円以上で買ったものもあるし…】ということで、 鑑定士の 彼に見てもらうことになりました。




愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




先日、ちょっと私物の整理をしていたのですが、 ただ捨ててしまうのももったいないと思い、ヤフオクに出品してみることにしました。  







以前ヤフオクで、チケットを買おうと思ってやってみたことがあったのですが、 今回は出品者側です。







そして、これからちょっと個人的にメルカリやヤフオクの研究をして みようかなと思っています(笑)