鉄スクラップ価格


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




バイオ燃料は廃プラスチックと木質廃棄物の混合物ですが、製紙会社から出る紙の汚泥なんかも該当する化膿性も出てくる事になると思います。







そうなると今まではゴミとして廃棄していたものが燃料となるというような事もあるかもしれません。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




これを実際にバイオ燃料として製紙工場やタイヤ工場、セメント工場などで燃料として利用する事もできます。







ここまでくればもう立派な燃料事業としての価値が生まれ周知される事になると思います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




一般的には高抗張力鋼と言われていて、合金成分の添加、組織の制御などを行って、一般構造用鋼材よりも強度をはるかに向上させた鋼材で日本ではハイテン超高張力鋼と呼ばれているのですが圧延鋼材は引っ張り強度のみが規定され最も定義されているのは490 MPa程度以上のものとされています。







 しかしこの引っ張り強さが980MPaぐらいとあるのは高張力鋼と呼ばれていて、その中にはニッケルシリコンマンガンなども入れて焼き入れなどをして使います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




九州の美味しい所を全て網羅できるこのメニューはとても人気で飛ぶように売れているそうです。







 立地に続き押しメニューのチョイスもとても大事だなと思った一件でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市中区にあった黒猫不動産の入口に入ると、入口には黒猫の置物がありました。







 ちょっと迫力のある怖さで、黒猫と言うより【黒豹?】と思えるほどの黒猫君でしたが、黒猫を押し出した不動産なので猫だけに関わらずペット可物件・ファミリー向けの物件を多く出しているのかなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




現場下見のすぐ近くにあったのですが【社長の名前が黒猫?そんな訳ないよな?】と思いつつみていました。







 猫を飼育できる物件を紹介している不動産業者なのかなと思っているとそれもあながち間違いではない様で、ペット可物件も多数取り扱いがあるようでした。







 猫ブームにあやかった事なのでしょうか? 機械があればもう少し調べてみても面白いなと思いました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




中区栄近辺の現場に付いた時に見かけた 黒猫カフェですが 癒しを求めるにはとてもいい場所だと思いました。







最近では 普通の猫カフェだけではなく【保護猫カフェ】なる 野良を捕獲してその後きちんと検査を受けさせ 里親を探す目的で 日々入れ替わるカフェ形態もあるようです。




そうした取り組みは可哀想なペットの受け入れ先としても とてもいい行いだと思います。







僕は猫はあまり得意ではありませんが一度飼った事があるのですが【猫カフェ】かあ。。。行ってみようか迷うところです。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近の猫ブームで特に【黒猫】に絞った猫を取り扱う【黒猫カフェ】のお店がありました。







 その下には【黒猫不動産】という会社の店舗がありました。







最近は猫ブームで【猫カフェ】や【ふくろうカフェ】【はりねずみカフェ】【うさぎカフェ】など色んな動物のカフェでペットを飼えない人も動物に触れあい癒しを得ることが出来るお店がふえてきています。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




中二階にあるコンプレッサーのエアータンクとコンプレッサー本体の引取り依頼を受けました。







 エレベーターまでコンプレッサーとエアータンクの移動の為そのルート確認と解体の方法、【手ばらしで解体が出来るのかどうか】など確認します。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




聞くところによるとその大きな物体は10000リッターの重油タンクでした。







【これ、消防法で大丈夫なのかなぁ?】ととてもビックリしました。







 ただこの重油タンクのある場所の周りは古い民家が密集した地域である為、この重油タンクに万が一引火でもしようものなら大ごとだという事で見ているだけで凄くドキドキハラハラしました。