鉄スクラップ回収


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




夏になると、体温の上昇からか痒みが増す様で、始めは舐めて何とかしていた所が、どんどんひどく血がにじむ程までのひどさになってしまう事もあります。







 暑くなると弱い部分が出てしまうので可哀想にと思いつつ少しでも良くなる努力を怠らない様に務めています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




の倉庫将来的には壊すそうなので急ピッチでこの倉庫にある備品類を片付けているという事でした。







 早く片付けて、早く新しい倉庫を建てたいという事でのご依頼だったのですが、こうしたご依頼を受け、刺激を受けて仕事にも張りが出てとてもいい影響だなと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 家庭で使用する土鍋はそう使用頻度が高くない為、割れてしまう事もあります。







家庭用土鍋は、冬の間の使用であるとか、1シーズンに対して使用頻度として数回、多くて数十回と言うところでしょうか。







 創業何十年と言われる老舗と言われる 例えば【山本屋】の鍋などもとても使い込まれていてこれでもかと言うほど使い込まれています。







これも立派な【備品類】なのだなと思いながら完食しています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




年をとって2世帯住宅を建てて、その後は隠居生活を予定しているそうですが、その為不要な鉄くずを処分したいという事だったので、快くお引き受けする事になりました。







 その後、山下商店スタッフが鉄スクラップの回収に伺い、弊社に帰ってきて重量を計測、そしてその時の相場に基づいた計算にて、鉄スクラップ価格の算出をして現金でお支払いをしたのですが【不要なものを引き取ってもらった上にお金までもらえちゃうの?】と驚かれました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




革細工作の会社で、ベルトや金具も製作していてその金具などの金属加工する際、模様を付ける時にサンドブラストの機械を使用しているそうです。







その為そのサンドブラスト機械の回収を依頼されました。







この機械も丁度地下一階に設置されていたので【この機械はどうやって搬入したのですか?】と伺いました。







 すると【貨物用のエレベーターがあるのでそれを使用して搬入したんです】という事を教えていただきました。







 このサンドブラストの機械も回収するという事で打合せを行わせていただきました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




作業時間も夜だったのでとても暗く時には屋台のテントをそのまま両方から持ち上げて明るい所まで移動していました。







その後移動した場所での撤収作業でしたがテキパキとこなす姿を見る事はなかなかないのでその的屋さん達の素早い作業を見て手早いなぁと感心しきりでした。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そこにフォークリフトを持っていき、天井クレーンのガーターを固定してクレーンを取り外しを行いました。







 高さ5m程の所だったのですが、脚立などを使用しチェーンブロックでクレーン本体を固定し、クレーンのガーター部分を取り外し撤去終了いたしました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋市中川区の工場より、【スクラップなど地上に置いてある産廃などは全て片付けたのだが天井クレーンも取り外して撤去して欲しい】と言われ伺いました。







 訪問した先には、天井クレーンが2基設置してありました。







天井クレーンの電源を一度切って、クレーンの本体を中央に寄せます。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔の第一次第二次世界大戦でもイギリスで使用されたような車なんだそうです。







しかしこの車のオーナーさんは、この車が大好きで海外の輸入サイトを見ながらようやく念願の車を手に入れ、入手後は自らチューンナップして乗っているとの事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




毎日毎日鉄スクラップを積んだり降ろしたりするのですが、搬出は搬入に使用するトラックも こうしたリフマグネットと言う大型磁石を使用し積み下ろしをすることになる為それに耐えられるボディでないと耐えられません。







たまに作業によりボディが傷むこともある為、スクラップ回収に使用するトラックはボディをしっかりと頑丈なもので作らないといけないなと日々感じています。