鉄回収


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




陶器は釉薬を使用し焼かれているものが多くありますが、中世の信楽焼は釉薬を使用せずに作られているものもあります。







信楽焼というとなんか古臭い感じの陶磁器というイメージがあるのですが、信楽焼は古来無釉陶器を生産してきたそうです。







自然釉やビロード釉薬、など焼き色にも特徴があり わび さび があるとてもいい陶器が多くあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




パネルには信楽焼ってどんなものがあるの?であったり信楽焼のふるさとってどんなところ?と言った情報や信楽の街でのグルメや街並みなどが写真を使って説明してありました。 







 滋賀県県立陶芸の森という施設もあるそうで、地元の信楽焼作家さんの作品を展示してある場所や施設の説明を起債したパネルがありました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした陶芸品をアピールするべく大阪駅で信楽焼のイベントが行われていました。







イベント会場には、信楽をアピールするパネルが色々と展示されていてそのパネルのみならず信楽焼の作品なども陳列されていました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







大阪駅で滋賀県の設樂焼のイベントを見に行ってきました。







信楽焼と言えばうどん屋さんで見る丼だったり、狸でお馴染みの信楽焼のたぬきといったところでしょうか。







しかし最近は陶芸アーティストとして若手のアーティストさんも輩出されていて、おしゃれな焼き物の街としても、成功しているようです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今後は気を付けてくださいと厳重注意を受けました。







しかし寛大なご対応をいただき今後も作業をすることができます。







だからと言ってお言葉に甘えず今後はしっかり作業の際重量を目視し作業に当たらないといけないなという事でスタッフみんなにそうした状況が起きた原因と今後の対策を共有しました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




帯鋸屋さんの旋盤は動力で動くものもありますが、一つのモーターを回転させ複合的に機械が回る様にしているものもあります。  







昔の人が考えて試行錯誤の上作りだされた技術も凄いなと感動します。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




まずはフォークリフトを入れる為の場所が無いという事で、中にある機械類・金属屑やその他産廃やゴミなど廃棄予定の物を搬出しフォークリフトの搬入口を確保する事になりました。







 色んな写真を撮った上で、会社に持ち帰りスタッフと打合せをして最短・最善策の為の方法を検討し作業に当たっています。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




止水栓や排水溝の蓋には鉄板を敷きその上をリフトで通過して回収する段取りをします。







 その為に必要な鉄板の準備。搬出経路の注意点等しっかり下見をし帰社してから現場へ回収に伺うスタッフと綿密な打ち合わせを行い作業にあたります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




帯鋸屋さんの機械類の回収依頼を受けました。







入口の近くに止水栓や排水溝の蓋がある為、そこをリフトで侵入すると蓋が破損して壊れてしまう事があります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 アルミサッシもバラバラになって端材となったものがたくさんありました。







 それをまとめて処分したいという事で、資材を一度整理してから回収をお願いしたいという事でした。







 回収希望の資材の整理が付き次第ご連絡をいただきその際にまとめて撤去するというお話をさせて戴いて現場を後にしました。