銅パイプ


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




年をとって2世帯住宅を建てて、その後は隠居生活を予定しているそうですが、その為不要な鉄くずを処分したいという事だったので、快くお引き受けする事になりました。







 その後、山下商店スタッフが鉄スクラップの回収に伺い、弊社に帰ってきて重量を計測、そしてその時の相場に基づいた計算にて、鉄スクラップ価格の算出をして現金でお支払いをしたのですが【不要なものを引き取ってもらった上にお金までもらえちゃうの?】と驚かれました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔、仕事でお世話になった鉄スクラップ会社の担当者の方から電話がありました。







最初電話で連絡いただいた際は、おぼろげながらの認識だったのですが、何年振りかにいざ伺ってお会いしてみると【あっ!どうもお久しぶりです】と懐かしく思いお話もスムーズに入ることが出来ました。







 よくよく話を聞いてみると【これから家の建て替えを検討していて、鐡スクラップがあるのでそれを処分したいんだけど、お願いできませんか?】という事でした。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




革細工作の会社で、ベルトや金具も製作していてその金具などの金属加工する際、模様を付ける時にサンドブラストの機械を使用しているそうです。







その為そのサンドブラスト機械の回収を依頼されました。







この機械も丁度地下一階に設置されていたので【この機械はどうやって搬入したのですか?】と伺いました。







 すると【貨物用のエレベーターがあるのでそれを使用して搬入したんです】という事を教えていただきました。







 このサンドブラストの機械も回収するという事で打合せを行わせていただきました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




家庭用のボイラーが不要になったので撤去してほしい







そうした依頼を伺ったので作業に行きました。







 家庭用ボイラーは、電気・ガス と別れていますが今回撤去を依頼されたボイラーは電気を使用したボイラーの様でした。







 水栓を外し、電源を落とした後取り外しをし、ボイラーの中身は空っぽなので大人二人でも難なく持ち上げる事が出来ました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




階段昇降機を取り付けしてある企業さんやお家は知っていますが、その機械自体を自作で設計・製作し取り付けまでされている所は見たことがありませんでした。







 構造を見てみるとチェーンやパーツも一般で手に入るものを試行錯誤し組み合わせて使用されていました。







 もちろん電源は100Vで使用できるウインチを使用し電気の制御盤を取り付け試運転をしたうえで出来上がりとなったそうです。







 何事もまず【やってみよう】となって色んな事にチャレンジしていくというのはとても大切なことだなと言い勉強をさせて戴きました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







焼却炉の修理業者を探している際一時は【このままだと正月休みも返上で工場に居なくてはならないかもしれない】と思った程の出来事だったとお話を聞きました。







 忙しい中で掃除もしながらあわただしく過ぎてしまう年末ですがこうした事故なども充分気を付けて作業を行わなくてはいけないなと身が引き締まるお話を聞かせて戴きました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




何とか年内中の修繕をお願いし、その後の残材の撤去を依頼されました。







年末は、従業員含め工場自体が人が不在になってしまう為そうした状況で万が一の事があるといけないという事と不用心になってしまうという事で、火災の原因とならない為の修繕だったそうです。







 年内中に業者も見つかり、修繕を終えたことでホッと胸をなでおろしたそうです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この年末、山下商店のお客様である木材加工の会社で焼却炉から火が出たそうです。







 焼却炉の業者を片っ端から探しそこへ連絡を取るもなかなか連絡がつかなかったそうですが、ようやく何とか来ていただける業者が見つかったという事でした。







 出火したのが年末の12月25日位だったそうですが大体そのくらいから年末の仕事納めとなる業者も多かったそうで、必死で焼却炉を修理してくれる業者を探し出しなおしてもらったそうです。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




溶接工場の経営者から【工場廃業するので工場の材料や残材、機械などを引き取ってもらえないだろうか】と言う依頼がありました。







 伺ってみると機械類は全て片付けられていて、材料やスクラップが少し残っていました。  







工場の経営者の方は【機械を処理するときにスクラップも少し貰ってもらった】とおっしゃっていましたが、お金のお支払いは無かったそうです





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 山下商店ではタイヤは取り扱いいたしません。







その為アルミホイールのみをお持ち込みいただき、重量を測った上で現金支払いをさせていただいております。







 タイヤのアルミホイールの処分をされる際は、お手数ですがタイヤを外した上での持ち込みをよろしくお願いいたします。