銅板


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




もともとフレンチブルドックはイギリスで飼育されていた室内犬の為、品種改良によって色々と日本の風土に合わない部分もあります。







しかしフレンチブルドックはしっぽもありませんが表情がとても豊かで見ていてとても面白く可愛いです。







 洋犬を飼うというのもなかなか難しいなぁと思いつつ、フードに気を付け散歩をしてそれでも仲良く過ごしていきたいなぁと思いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今年 大流行している、新型コロナウイルス。







その影響で、ドラッグストアだけにとどまらず大型ショッピングモールでも【マスク不足】が深刻な問題となっています。







 それでも皆さんのマスク着用率はとても高く【どこで手にいれているんだろう】ともおもいつつ感心していました。







最近は店舗に入る時でも、入口にはアルコール消毒ジェルやスプレーなどが常備してあり、レジにはビニールなどで直接飛沫が飛ぶ確率が下がるように対策をされている所ばかりです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 1つ1つの細かなサイズを確認すると、実際作業を行う時にトラブルに見舞われる可能性も減りスムーズな作業を行う事が出来る為、今後もこうした作業はキチンと行っていこうと考えています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 道路側の水道管から停めてもらうしか成すすべが無い為、そうした場合は水道局を手配したりして色々ととても大変な労力を要する事になります。










 その為どの現場に伺った時でも、必ず止水栓の位置などをしっかりと確認をするようにしています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




年をとって2世帯住宅を建てて、その後は隠居生活を予定しているそうですが、その為不要な鉄くずを処分したいという事だったので、快くお引き受けする事になりました。







 その後、山下商店スタッフが鉄スクラップの回収に伺い、弊社に帰ってきて重量を計測、そしてその時の相場に基づいた計算にて、鉄スクラップ価格の算出をして現金でお支払いをしたのですが【不要なものを引き取ってもらった上にお金までもらえちゃうの?】と驚かれました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




このステイホームの中で私がしていることは、実は、勉強です。







何の勉強かと言うと宅建の資格試験を受けるための勉強です。







ただ、最近は、わずか一ヶ月前のことも、ほぼ忘れてしまうので、ここは普通の人より頑張らねば!と思っているところです。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




 コインパーキングの撤去回収下見の際、【これらのコインパーキング機械はどうやってここへ運び込んだのですが?】と伺いました。







 すると【4t車で外まで持ってきて一台一台人力で運びました】とのことでした。







それも大変ですねと私が言うと、【今迄は1台・2台と少しずつ運び入れた為良かったのですが、それを新しい現場に付けるかどうかと言うともう昔の機器は使用しないので困っていた所でした】とおっしゃっていました。







 搬出が難しい現場と言うのはそれなりにある為、そうした状況は知恵と工夫で乗り越えて作業を終えようと思いました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




家庭用のボイラーが不要になったので撤去してほしい







そうした依頼を伺ったので作業に行きました。







 家庭用ボイラーは、電気・ガス と別れていますが今回撤去を依頼されたボイラーは電気を使用したボイラーの様でした。







 水栓を外し、電源を落とした後取り外しをし、ボイラーの中身は空っぽなので大人二人でも難なく持ち上げる事が出来ました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




階段昇降機を取り付けしてある企業さんやお家は知っていますが、その機械自体を自作で設計・製作し取り付けまでされている所は見たことがありませんでした。







 構造を見てみるとチェーンやパーツも一般で手に入るものを試行錯誤し組み合わせて使用されていました。







 もちろん電源は100Vで使用できるウインチを使用し電気の制御盤を取り付け試運転をしたうえで出来上がりとなったそうです。







 何事もまず【やってみよう】となって色んな事にチャレンジしていくというのはとても大切なことだなと言い勉強をさせて戴きました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




お客様の中で機械製造をしている会社で、経営者の方が【自分の実家の両親の足が悪くなり、介護認定もだんだんと上がってきた時に階段の上り下りが大変になってきた為、自分で実家の階段に階段昇降機を取り付けた】という方がいらっしゃいました。







階段昇降機って介護用品のカタログを見ると、とても高額なものが多く高いものだと200万かかるというものまであります。  







しかし構造としては、レールの上を電気のホイストで上げたり下げたりするだけなのですがこれを自分で設計して取り付けをされたそうです。