#銅買取


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ドラゴンフルーツの花は月下美人と同じ夜に咲き、夜のうちに花びらも散ってしまうそうです。







 その花びらの落ちた花弁は白く大きく育ちその大きく育った実が赤く熟してくると収穫時期になるようです。







 伺った先は沢山の鉢でドラゴンフルーツを育てている為多いときは、夜のうちに5~6鉢多いと一気に10鉢以上もの花が咲き乱れるそうです。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その水槽を回収するには水槽設備とポンプを含む設備なども分解しなくてはならず、あらかじめポンプ部分の解体と水槽と水槽が載っている台を取り外していかなければなりません。







この作業を行うとなると人間が4人は必要になります。







まずは3人が水槽を持ち上げ台を取り除きそれと同時にポンプと配線もはずさなくてはならないという事が判明しました。







 作業自体は30分も有れば撤去は可能かなと思いましたが、人数は少なく見積もってもどうしても4人は必要となるので、作業当日は朝8時に集合し現場に向かいました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




熱帯魚ブームがあった時に、名古屋市熱田区にあるとある製缶会社の社長さんから【ステンレス製でアクリル板を使用して作った自作の巨大水槽があるのだけどこれを回収してもらえないか】という依頼がありました。







 伺った先には、本格的な大型のステンレス製巨大水槽がありその中にはヒーターと水中のポンプ、エレメントなどがついてちゃんと水を循環させ濾過する様なシステムになっていました。







 ただ実際見てみるとスタイリッシュな巨大水槽というよりは業務用の巨大水槽よう温水器と言った感じの造りでした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







新大阪の観光スポットとして新たなインスタ映えも兼ねたフォトスポットが誕生していました。  







場所は大阪難波にできたのですが、店舗の雰囲気も可愛い造りになっていて、若い女性に大人気であちらこちらで記念撮影をしていました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そうした時に移動式の簡易宿泊施設として誕生したのがこちらのkajaホテルです。







移動式簡易宿泊ホテルとは言え、風呂こそありませんがシャワー完備でちょっとしたビジネスホテル並みのクオリティでした。







 室内のデザインも【えっ?これが本当に鉄製コンテナ?!】と思えてしまうような作りでとてもよくできているなと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




金属を金属分析器にかけてみるとドロやゴミや錆びなどの不純物が付いていることもあります。







 そうした場合、金属分析器に掛けてもあまりしっかりとした数値が出ない事があります。







その時は、その計測する金属を洗ったり、布で磨いてみたりして再度計測するときちんとした値が数値として表示されることがあります。







 その為汚れや錆び ゴミの付着などに関しては注意を払い金属分析器で計測するようにしています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です




それぞれの商品に対し店舗それぞれの得手不得手があるので、お互いにそれぞれの不得手などを補完しあい集客をしているんだなと感じました。







 こうしてみると商売と言うのは同業者同士の凄まじい戦いが行われているんだなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




大きな店舗規模だった為、テーブルの量もとても多く愛知県だとこうした大量のテーブルの処分も難しい為、解体してそれぞれの業者に依頼し処分して欲しいという事でした。







 産廃業者は別で依頼しているという事だった為一度脚部のみの下見に伺いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回の依頼先、名古屋市中区の繁華街、錦にある超大型クラブへ伺いました。







店舗の奥には、事務所もあるとても広い店内なのですが、依頼としては店舗内で使用していたテーブルについている鉄製脚部の回収を依頼したいとの事でした。







 この店舗を辞める時に、テーブルを全て解体しておくので鉄製の脚部のみを回収してほしいという依頼だったのですが、店舗内は100人弱程入れそうな大型店でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




鉄スクラップの持ち込みの際、計量する為のトラックスケールの検査が2年に一度の頻度で行われています。







 だいたい分銅を30t持ってきて、それを左右前後のあちらこちらに5kgや10kgの分銅を置いたり外したりしながら全体のバランスをます。