鉄スクラップ

鉄リサイクルの山下商店 HOME>鉄の豆知識>008 分別回収は、空き缶リサイクルのキモ!?

鉄の豆知識

分別回収は、空き缶リサイクルのキモ!?

普段、私たちが休憩中に飲む「缶コーヒー」にも
鉄リサイクルのシステムが生かされています。

缶コーヒーは昭和44年から飲まれています。
平成12年度から分別収集システムが始まり、リサイクル率が飛躍的に向上しました。

日本の空き缶リサイクルは87.8%以上です。
先進国の中では、ずば抜けていい数字です。

アルミ缶を例にとると
一位がドイツ96%、
二位がノルウェー92%、
三位がブラジル91.5%です。

ちなみに日本は、94.5%です。
これは世界トップレベルの
水準です。

先進国を見てみると、フランス42%、イギリス51%、アメリカ54.2%で意外に低いのです。

日本は鉄リサイクルにとても熱心に取り組んでいます。

普段休憩中に飲んでる缶コーヒーにも
日本のリサイクルシステムの成長と発展が隠されています。

鉄の豆知識一覧に戻る

名古屋市熱田区,中川区,港区限定

鉄リサイクルの有限会社山下商店

〒456-0076 愛知県名古屋市熱田区切戸町3-58

TEL 052-682-5952 FAX 052-682-5964

Copyright (C) 2011 YAMASHITA CORPORATION. All rights reserved.