名古屋市中川区下之一色町にある電気会社に事務机、キャビネット、スチール書棚などの買取り、回収の下見に行って、対応できるか否かを即答できたのは、 山下商店だけだったと言われました。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市中川区下之一色町にある電気会社

 

スタッフ総数30名の会社の事務什器、事務机、ロッカー、キャビネット、スチール棚、スチール書庫、事務椅子などの回収引きとり、買取りの見積もり作業をしています。

あとは、作業場の金属屑類、トランス、機械部品、ネジ、ボルト、ナットのネジ類の回収見積もりをしました。

この電気会社は、中川区から南区へ移転します。

そこで今まで使っていた大半の事務什器、

作業スペースにある作業台などの金属製品を廃棄処分することになり、

事務所、倉庫、作業場などの事務什器の搬出作業を行いました。

スチール製商品棚などは分解解体して、

うなぎの寝床のような縦長の奥深くから

順々に搬出しました。

出してみると、

駐車場の1/3から半分ぐらいのとこまで、

事務什器類、金属製品、棚などがズラッと並ぶ光景となりました。

この会社は、京都に本社があり、工場が名古屋市中川区下之一色にあります。

連絡は京都の本社総務部からでした。

元々産廃類を少量の回収する会社はあったそうです。

金属製品は有価物で、鉄屑として売れることは売れるのですが。

普段のコネというか接点がありませんでした。

近くの大手のスクラップ屋さんに頼んでみたら、音沙汰なしで。

しかし、事務什器(机、ロッカー、キャビネットなど)が

これだけ大量になると・・・

いくつかのスクラップ会社に連絡しても

「『持ち込み』なら対応するけれど、『回収』は難しい」

と言う返答だったそうです。

ちょうどその頃にうちの会社へメールで問い合わせをいただきました。

「一度見に行きましょう」ということになり、

すぐ当日に伺うことにしました。

会社に伺ってみると、まだ仕事もしている段階です。

少しずつ片付けて、1週間後の新事務所・倉庫・工場・作業現場などの大規模な引っ越し移転作業に追われていました。



 

そんな忙しい最中に、持ち込みのために、

2トンや3トントラックで十数回も運ぶ余裕はないという状況でした。

 

下見に行って、対応できるか否かを即答できたのは、

山下商店だけだったと言われました。