2021年 (令和3年)3月3日 水曜日 愛知県、名古屋市 鉄くず、てつ屑、鉄スクラップ、shr、SHR材持ち込み最新相場、買取り価格、値段 市況(単価:円/kg)






 

 

 

 

アルミ調理器具 買い取り


一般家庭の持ち込みも可能です。 この日は、アルミ鍋、ステンレス鍋、 その他調理器具を持ち込みしてくれました。

 

愛知県 名古屋市 熱田区の 鉄くず、 スクラップ回収 山下商店 山下です。

お客様が直接お持ち込みいただいた金属くずの買取りも行っています。

売りたい・処分したい金属くずをお車に積んで弊社ヤードへお越しください。

スタッフがすぐに駆けつけて誘導します。台貫にてまず車両と荷物の総重量の計量を行い、お客様の手を一切煩わせることなく、弊社スタッフが重機もしくは人の手で、安全かつ迅速に荷下ろします。

その後空車重量の計量を行い、持ち込んでいただいた品物を検収します。

事務所にて代金をお受け取りいただき、気持ちよく帰っていただけるよう、スタッフの元気な挨拶と、ご納得いただける検収、適切な買取りを心がけております。

 

最新、鉄屑、新断くず、ギロ材、SHR、shr、シャー材スクラップ、鉄切粉、ダライ粉

 鉄スクラップ参考相場価格 持ち込み価格表です。

2021年(令和3年)3月3日 水曜日

鉄スクラップ相場価格    1円/kg代 上がりました

新断・打ち抜き屑

 

 

 

 

 

新断屑


 

 

 

 

 

 

新断・打ち抜き屑

1000kg〜1500kg          38円/kg

500kg~1000kg             37.5円

1kg〜500kg             37円

     

鉄屑  

 

 

 

 

 

1000kg〜1500kg          34円/kg

500kg~1000kg             33.5円

1kg〜500kg             33円

 

ギロ材A  30円/kg

ギロ材、H鋼


ギロ材


 

 

 

 

 

 

1000kg〜1500kg          30円/kg

500kg~1000kg             29.5円

1kg〜500kg             29円

ギロ材B 薄物 

1000kg〜1500kg          29円/kg

500kg~1000kg             28.5円

1kg〜500kg             28円

パイプ 鉄製機械、エクステリア・門扉・笠木・グレ-チング・車止め・チェ-ン・タンク・オイルタンク    

熱交換器・プラント・フランジ・バルブ 

ダクト・角ダクト・丸ダクト・配管・マフラ- 

鉄切粉、ダライ粉も引き取りします。

 

 

 

 

 

引取りの場合は、お問い合わせください。

多量の場合、引き取り希望の方は、お問い合わせください。

機械類

鉄工所に色んな機械が置いてあります。

廃業などに伴い回収の依頼があります。

プレス機 / ボール盤 / 旋盤 / 研削盤 / ボール盤 / 中ぐり盤 / 歯切り盤 / 放電加工機 / シャーリング / 裁断機 / コンプレッサー / エアドライヤー / 溶接機 / マシニングセンタ / ターニングセンタ / NCフライス盤 / 製造ライン / ハンダ槽 / 印刷機 / 包装機 / 金属探知機 / 集塵機 / 圧延機 / キュービクル / フォークリフト / その他工作機械 / 厨房機器

旋盤


 

 

 

 

 

 

フライス盤


 

 

 

 

 

 

総重量9tモリタのプレス機


 

 

 

 

 

 

樹脂関係では、射出成型機、

 

 

 

 

 

木工機械では、

圧縮固定器、縁貼機、ボーリング、仕上げカンナ盤、NC工作機、四カンナ盤、溝突盤、建具組み立て機、ラジアルソー、プレス機、パネルソー、集塵機

等の引き取りの実績があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで、目を通していただきありがとうございます。

以上持ち込み価格です。

持ち込みの場合は、御一報下さい。

分からない点があれば、

お問い合わせください。

 

 鉄屑、スクラップ

ステン新切・ステン新断・ステン打ち抜き

メカス・抜き屑・切り屑・端材

縞鋼板・コイル・金具・ネジ

ボルト・ナット・ビス・ワッシャー・くぎ・ネジ

厨房機器・シンク・棚

ヤカン・鍋・ポット・魔法瓶・テーブルパン・お玉・バット・カップ

浴槽・機械解体

配管・パイプ、角材

手すり・物干し竿・ポスト・ドアノブ・蝶番

エクステリア・門扉・笠木・グレーチング・車止め・チェーン

タンク・オイルタンク

熱交換器・プラント・フランジ・バルブ

ダクト・角ダクト・丸ダクト・ステン配管

マフラー

鉄スクラップの元々の意味は、細切れ、細切れにする、細切れになってしまったという状態を意味です。

また、鉄スクラップは、世界で最も多く生産・消費されている金属です。地殻を構成する元素の中で酸素、珪素、アルミニウムに次いで4番目に多く、鉄分を多く含んだ鉱脈や砂鉄の形で、地球上に広く存在し、埋蔵量は約8,000億トンと推定されています。

手に入りやすく、加工が容易で丈夫なことから、鉄と人類の関わりは遠く紀元前二千数百年から始まったとされています。現在では様々な加工法が確立され、消費量は他の金属を圧倒しています。

錆びる欠点はありますが、添加物により耐食性や展延性に優れた鉄鋼もあります。基礎資材の中心的存在で、建築・土木、自動車・船舶、産業機械、容器などあらゆる分野で使用されており、スクラップの再生利用も古くから多用されています。

一般的には、金属製品の廃棄品に使われます。金属製品の製造工程で生じる廃金属にも使われています。

製造工場では、産業廃棄物と金属、鉄屑、非鉄金属の再生可能な物も、総称してスクラップと言う人もいます。

これら「市中スクラップ」の収集の形態は様々ありますが、専門の回収業者が回収したり、建築物や自動車の解体業者が鉄以外のものを取り除いた後、スクラップの加工業者に引き渡すというのが一般的です。鉄スクラップの加工業者は、回収された鉄スクラップを、プレス(圧縮)、切断(ガス切断・ギロチン処理)、破砕(シュレッダー処理)などを施して、鉄鋼原料として使いやすい形状に加工した後、電炉メーカーと言った製鋼所へ直接あるいは商社などを通じて納入しています。

 

工業雑品とは、鉄や銅・アルミニウム・ステンレス等、多種が混じっていて解体が必要な商品で、コンプレッサーや配電盤、食品機械等多種にわたり、工業機械、設備機械で特に定義はない。家電リサイクル対象以外の家電を家電雑品で分類される種類もある。
ほぼ中国向け輸出として取引されているアイテム。2000年以降に急激に増加してきたスクラップアイテムで、2003年頃には月15万トン以上の雑品スクラップが中国に輸出されていたが、近年では中国側の輸入規制強化、日本国内でのスクラップ発生減、旨味の少ない市場になったことでプレーヤーも年々減少しています。

日本でリサイクルという言葉が使われるようになったのは最近のことです。しかし、リサイクルのシステム自体は、江戸時代から存在していました。例えば、現在でいうチリ紙交換のような紙屑買いや、傘の古骨を買取る職業がありました。傘の古骨の買取価格は状態によって違いがあり、4文、8文、12文の3パターンあったと言われています。

ただし、状態がかなり悪く、再利用出来ない物の買取は不可だったようです。その他にも、肥料をつくるための灰を集める灰買いと呼ばれる職業もありました。このように江戸時代にも、現代でいうリサイクル業者のような職業があったのです

今はもうありませんが、肥溜めのし尿、人糞を買い取って、肥料にする人もちょっと前の時代にも存在していました。

鉄スクラップを原料とした鋼材の原材料は、これまで、それ程高水準の品質が求められない建築用建材などに用いられていましたが、近年、スクラップへの異物混入を減らし純度を高めたり、新たな設備投資を行ったりして、高品質化を行う動きも見られるようになってきています。

 これにより、従前、天然資源の鉄鉱石を原材料として製造されてきた電気電子機器や自動車の鋼板の原材料に鉄スクラップが用いられるようになる、というリサイクルの質的変化が見られています。

鉄鉱石から鉄を製造する際には、エネルギーに加えて鉄鉱石に含まれる酸素分について、コークスなどを使用し除去すること(還元すること)が必要なため、多くの二酸化炭素を排出します。一方、鉄スクラップから電炉を用いて鉄を製造する場合には、鉄スクラップを溶かして製品化するためのエネルギーだけで事足りることから、鉄鉱石を原料として生産するよりも二酸化炭素排出量が少なくなります。鉄スクラップの使用量を増やすことは、二酸化炭素の排出量減少にもつながっているのです。

家電製品のうち、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の4品目については、家電リサイクル法により、リサイクルが義務付けられています。消費者は、買換え時に小売業者に廃家電を引き渡し、収集・運搬費用とリサイクル費用を支払います。小売業者に引き渡された廃家電は、製造業者に引き渡され、鉄、銅、アルミニウム等の資源の回収が行われ、再商品化されています。平成22年度における家電4品目の再商品化率(再商品化重量/処理量)は、エアコン88%、ブラウン管テレビ85%、液晶・プラズマテレビ79%、冷蔵庫・冷凍庫76%、洗濯機・衣類乾燥機86%となっています。

パソコン、密閉型蓄電池、自動車用バッテリーについては、資源有効利用促進法により、メーカーによる回収・再資源化が義務付けられています。平成22年度における再資源化率(再資源化重量/処理量)は、デスクトップパソコン(本体)76.1%、ノートブックパソコン55.6%、密閉型蓄電池50.0%~76.6%となっています。

自動車については自動車リサイクル法により、フロン類、エアバッグ類、シュレッダーダスト(廃車時に発生する破砕残さ)を対象として、回収・適正処理が義務付けられています。また、事業者の自主的回収により、エンジン、ドア、タイヤ等の有用部品はリユースされており、残った廃車スクラップからも鉄等の有用金属の回収が行われています。これらにより、自動車の再資源化率は約95%と高い割合になっています。

コピー機については、リースでの販売の割合が高いこともあり、多くの機器が使用後にメーカー等により回収されています。また、リユース、リサイクルを効率よく実施するために、設計段階で、どのような材料が使われているかがすぐに分かるようにした材料へのグレード表示や、リユースすることを想定した強度設計等が行われています。回収されたコピー機は、本体や光学部品等のうち劣化が軽微なものは再びそのまま製品に使用(リユース)されており、リユースされない部材は、資源として、鉄、ステンレス、プラスチック等の回収が行われたりしています。これにより、コピー機の再資源化率は99%以上と高いものになっています(社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会)。

容易にリサイクルが可能な鉄やアルミニウムで主に構成されるスチール缶、アルミ缶等については、市町村等が分別収集を行った後に、金属資源の回収が積極的に行われています。スチール缶のリサイクル率は89.4%(スチール缶リサイクル協会)、アルミ缶のリサイクル率は92.6%(アルミ缶リサイクル協会)と、いずれも高い値となっています。

金属資源別に見ると、鉄(Fe)、アルミニウム(Al)、銅(Cu)、鉛(Pb)のように、量が多く単一素材に区分しやすい金属資源は、比較的リサイクルが進んでいます

 

鉄製店舗陳列金具


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有限会社 山下商店

⇒ 0120-919-968

電話対応 年中無休 24時間受付中

 

鉄筋屑


アルミダライ粉の回収作業


ビデオ棚 店舗什器

2021年 (令和3年)3月3日 水曜日 愛知県、名古屋市 鉄くず、てつ屑、鉄スクラップ、shr、SHR材持ち込み最新相場、買取り価格、値段 市況(単価:円/kg)” への2件のコメント

  1.  高さ1800*幅1800*奥行450

    上記のサイズの中軽量ラックを1つ処分したいのですが、概算で費用を教えていただけますでしょうか?
    分解後、ハイエースにて持ち込み予定です。
    宜しくお願いします。

    08026218773

    • お世話になります。
      鉄屑薄物 1kg当たり9円で買い取りをしています。
      どうぞよろしくお願いします。