名古屋市の町は、立秋を前にしてまだ暑い日が続いておりますが



立秋を前にしてまだ暑い日が続いておりますが、私は、避暑地に行く、時間もなく、猛暑と戦いながら過ごしています。

この夏、お盆などで帰省を予定されている方へ。
たまにしか会えないご家族や兄弟、親戚との集まりや、

ご先祖様へのお供え物など、

帰省時のお土産に何にしようか迷ってしまいます。




愛知県名古屋市で、お盆休みのせいか?通勤する際の電車が少し空いている気がします



世の中がお盆休みに入り、

道路もスカスカになり、

通勤する際の電車が少し空いている気がします。

代わりに家族でお出かけ準備のためかスーパーがすごく混んでいて、

あーこれから、何処かに遠いところに行くんだなぁ。

見ているこちらまで何処かに遊びに行きたくなっちゃいます。

そして猛暑なので、

お出かけから帰ったらすぐにお風呂で汗を流して

さっぱりしてから、ビールで一杯といきたくなりますね。



人間は、ついつい同じ行動をとりたがる。そして保守化する。



40歳を超えると人は保守化する。

50歳を超えると人は、もっと保守化する。

 いつもと同じ経路で職場と家を行き来し、

たまに飲みに行く店もいつもと同じ。

 それで、付き合う人もいつもと同じ顔ぶれ・・・・

知らず知らず快適なゾーンを作って、

そこから外に出ないことになってしまう。

そんなバカな?習慣って恐ろしい。

人間は、ついつい同じ行動をとりたがる。

たまには、殻を破って外に出なければ、

ガラスの天井って誰か、言っていたな?

限界を超えて、日常も超えて、自分のバージョンアップを目指すぞ。



 

 

猛暑でも、子ども達は、夏休みに突入し元気イッパイです



子ども達は、夏休みに突入し猛暑続きの中、元気イッパイです。

やれ、プールに連れてけだの、回転すしが食いてェー。

などとの賜ります。

お盆休みは、大人たちの短い夏季休暇だから、しずかにしてくれー。

お盆休みが、待ち遠しい・・ですね。




 

 

 

画策中なんですが……



嫁に「歩く好奇心」と言われるほど

この年になるまで、落ち着きがなく、

家でじっとしていられないたちなので、

長期休暇に入るとどこかに出かけずにはいられません

うーん、どこにしようか悩みますね。



邪魔でしかたがありませんでしたが

少し前のことですが、

マイクロソフトのWINDOWS10の無料アップデートの案内が表示されました。

また、いつものことかと思ったのですが、嬉しいボタンが付いていました。

それは、『今後表示しない』というボタンです。

頑固な私は、アップデートしないと決めていたので、都度表示され

 る案内が邪魔でしかたがありませんでしたが、これで終わる

 かと思うと実は少しほっとしています。

最近商売の調子が悪いなぁ。そんな時に、土台を見つめ直すのが大切

最近商売の調子が悪いなぁ。

たいして思ったより売上が伸びない。

前年同月よりも売上が下っている、前月より売り上げが増えない、理由はわからないけど何か歯車がかみ合わない。

こういうときは商売の土台を見つめ直すのが大切です。

原則としてきちんと毎日やろうと思っていること、

やっていることがきちんと整理整頓されているかを確かめることが、今までの

流れを戻すための近道です。

当然、ただ漠然と仕事をやっていないわけじゃない、

ただ、日々のルーチンを回していくうちにルールからズレてきているもの、

適当になってきているものを修正するのです。

クオリティに見直しをかけるということですね。

必ず「あー、ここ適当にやってたわ」というものが見つかるはずです。

流れがイマイチ悪いときは、新しいことをやるというよりも「いまやっていることを見直す」ことの方が効果があると思います。

もうひとつ、若干逆説的なところもあるのですが、

定点観測的に「人に会う」ことも流れを変える上で大切なことです。

講演会やセミナーに参加するのも良いと思いますし、

友達やまた、個別での打ち合わせやランチでも良いと思います。

自分の頭の中にはないアイデアや情報をもらうことができます。

また、自分がいまやっていることへの再確認もできるはずです。

この再確認というのが意外と大事で、

「自分もいままでそういう考えでやってきたんだけど、

やっぱり間違いじゃないんだ。自信を持ってこのまま継続していこう」と思うだけでも、結果的に売上につながっていきます。

誰しも半信半疑で日々の仕事に取り組んでいます。

そこに「やっぱりそうだよね!」の軸(アサガオの支柱のようなもの)を添えられると、「迷い」がなくなるわけです。

あとは、「土台を見つめ直すこと」に近い部分もあるのですが、生活習慣を改めることではないかと思います。これも流れを変えるためのポイントです。

日々仕事に取り組んでいく中で、必ず私生活がルーズになってきます。

夜遅くに食事をしたり、お酒を飲む回数が増えたり、早起きをしなくなったり、トイレが汚くなったり、ゴミ出しを忘れたり・・などなど。

流れが悪いときには、生活習慣から見直しをかけてみるのも良いかもしれません。私生活がルーズになると、仕事も締まらないんですよね。私も改めなければいけない部分が大いにあります。一緒に頑張りましょう。

流れというのはあくまで流れなので、

きちんと仕事に向かっていればどこかで好転します。

大切なのは「悪い流れを短く」「良い流れを長く」するために1%を積み重ねることではないでしょうか。

「土台を見つめ直す」「人に会う」「生活習慣を改める」。思い当たる節がある方は、ぜひ取り組まれてみてください。

 

強烈な猛暑の影響で、今年の夏休みやお盆に消費意欲が下がっている?

夏休みやお盆がある8月は、2014年までは消費意欲が高まる傾向にありました。

がしかし、昨年からは消費意欲が伸び悩むようなり、

今年はついに50点割れで8月としては過去最低値となりました。

消費意欲の理由を見てみると「8月は暑いから外に出かけたくない」という声が大幅に増加(14年8月61件→15年8月71件→16年8月120件)。

猛暑、酷暑の夏が定着し、熱中症のニュースが日々流れるなか、

「暑さへの用心」が消費意欲に影を落としています