愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

古川隆著「崖っぷち社長の逆転戦略」の出版記念式典に行ってきました。

式典には、250名が参加されて、盛大に行われました。

 

来賓の挨拶の後に

鏡割りご行われました。

終始古川社長は、ニコニコして

1年半懸けて本を書き上げた甲斐があったとご満悦。

「俺は国語の成績ずっと2だからね。

それでも本書けたもんね。」と

ホテルで缶詰になって頑張って書き上げました。

頑張ってる人を見ると応援したくなります。

そして、自分強い刺激を受けて、

大いに頑張るエネルギーが注入されます。

こちらこそ来た甲斐がありました。

ありがとうございます。



トラック運転

 

 

 



 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

ある日、一台のハイエースがやって来ました。

「棚板を自分でばらしたんだけど、回収してもらえないか」というご依頼をいただきました。

ハイエースの荷台には、様々な道具が積まれてあるのが見えます。

道具の間の狭いすき間に、棚板が積みあげられていました。





愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 切粉、ダライ粉、ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

活字鉛は、活版印刷の際に使われていたものです。

文字一つ一つが判子のように(「活字」という)なっているのですが、

それらの文字を組んで文章にして、印刷作業が行われていました。



 

技術は、ある日新しく導入されます。

今まで成り立っていた仕事が、突然なくなってしまうのです。

活字鉛を使って文字組みをし、活版印刷をしている人も、いまではほとんど見受けられなくなりました。

必要な文字(活字)が一つ一つ準備されなければならないため、用意された文字数が多ければ多いほど、

 





 

依頼される仕事の量も増えるし、働く人の数も増えるということがあったそうです。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

シルク印刷会社の金属屑およびシルク印刷に使うアルミ枠の回収作業をしました

 

不要になった金属くずとシルク印刷に使うアルミ枠の回収をしました。

このシルク印刷に使うアルミ枠は、フィルムが貼ってあるものと貼ってないもので、20円から25円ぐらいの価格差があります。



 

できればお客様の方でこのフィルムを剥がしてもらうようにお願いをしています。

どうしても取れない場合は、現地でフィルムを剥がす作業をしています。

 

このフィルムを剥がすと剥がさないとでは、

アルミ屑の検収として、「アルミ屑」となるか、「輸出用の機械アルミおよび輸出用のアルミ屑」となるのか、と違ってきます。

それはなぜかと言うと、

フィルムがついたままアルミ屑を炉に入れてしまうと、

アルミを溶かして湯にする段階で、大量の煙が発生します。

そうするとアルミ精錬会社の集塵機をすぐに痛めてしまいますし、ものすごい匂いが発生します。

そのため日本国内で精錬することがなかなか難しくなってきているからです。

 

ある程度取ってプレストして、反射炉など電子レンジのようなものでアルミを熱で溶かすという作業がやれればいいのですが、付着物があると煙や匂いが大量に発生してしまいます。

 

ですから、なるべくアルミ枠のみの状態にしています。

ここの会社も以前からアルミ枠を出しています。

工場内を見渡すと、使わないアルミ枠のフィルムは綺麗に取ってあるようでした。

 

後日このアルミ枠を一個一個外に運んでトラックに積んでいきたいと思いました。



小判のシルク印刷版



大判シルクの生地に転写するそうです



開けると沢山の版板が



サイズ感も大き目です。



大漁旗などの印刷も行います。



ビニールを外すと。。

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。



文章を書くときになるべくリラックスして

書くようにしている。

後で読み返すとその時の精神状態が出てしまう。

それでは、環境を変えようと

小さな音のピアノ音楽やクラッシックを流すようにしている。

大阪のNNAテンダーサービスの事務所に

伺った時にやはりクラシックが流れていました。

正直にパクっています。

佐藤さん曰く

テンパッテ顰め面をしても

プラスにならないから。

善は急げ

 

良いことは進んで実践します。







愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

アルミ製の金具の持ち込みがありました

屋外につけるアルミの取り付け金具です。



太陽光発電に使う部品です。

在庫過多となっているので、

不要な分は処分することとなり、

アルミスクラップとして、買い取りをさせていただきました。

その他、色んなアルミスクラップも買取りをしています。

伸縮式アルミパイプ



アルミパイプ



アルミラジェーター



アルミ手摺

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

普段から金属くずの分別および産業廃棄物の分別をきちんとすることは、学校教育の一環となります。



 

分別して回収させていただく前準備として、

金属別に入れ物を用意し、そこに保管するような教育を実践しています。

金属くずをまぜこぜにしてしまうと、分別が不可能になる場合があります。

混合した金属くずは、磁石でつくものとつかないものとでしか分別ができません。

後は手作業による分別ですが、

これは細い金属くずになればなるほど、

分別が不可能となっています。

 

最近では中国が、家電の産廃や家電品の輸入受け入れ禁止を打ち出しています。

そのため、金属くずの混合したものの輸出が不可能となりました。

 

この混合した金属くずは、日本国内で産廃として処理されることになります。

 

そうなると産業廃棄物がどんどん増えて、

最終処分場がすぐにいっぱいになり、

処理価格が高騰してしまいます。

早い段階から金属くずをきちんと分別して回収し、再利用・再資源化することが望まれます。

今の段階では、これらが最も緊急的な課題となっています。

名古屋市の工業専門学校に金属くずの回収に伺います

 

毎年、春休み・夏休み・年末年始休みの年に3回、金属くずの回収に伺っています。



 

あらかじめ打ち合わせをして、

回収日などを決め、

見積もりを提出して、

回収作業にあたっています。

今回はアルミの切粉、鉄くず、鉄切粉、アルミ切粉などの回収に伺います。

 

コロナウイルスの影響で、去年は学校が長期間お休みになりましたが、

今年は緊急事態宣言が発令されても学校はリモートで授業などを行っています。

学校側も普段とは違う対応を迫られている状況です。

 

そんなところで、学校の休みに合わせ、金属くずの回収に伺いました。



 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

熱交換器などには、銅ラジというのがあります。

銅管の周りにアルミのフィラメントがついているもので、

よくエアコンの中に入っています。



 

業務用の大型版のアルミラジ、銅ラジの持ち込み買い取りもさせて頂いています。

最近は銅の値段が上がっているので、

銅ラジも相場が上がっています。

 

現在は、高値圏なので、もし銅ラジがあれば、

ぜひ山下商店にお持ち込みいただければと思っています。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

アルミ印刷版の持ち込み

 

近所で封筒を作っている印刷屋さんなので、

2、3ヶ月に1回、アルミ印刷板を持ってきます。



 

 

目方をきちんと測って持ち込みされているので、

キロ当たりの単価で買わせて頂いています。

 

アルミは最近値上がりが激しくなっています。

 

このまま高値を維持してくれたらいいなと思っています。

その他にも、色んな持ち込みがります。