愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ダクト管にグラスウール素材を巻いてある素材の持ち込みがありました。







このグラスウールはカッターできちんと丁寧にゆっくりと包帯を取り外すようにダクトから取り外さないと、グラスウールの埃や繊維がそこら中に飛散して手や顔などについてしまいます。







 そうするとアチコチとても痒くなったり大変な事になります。







その為こうしてゆっくり丁寧に作業を行わなくてはいけません。







 丁寧な作業をすると後に飛散したグラスウールがアチコチに飛び散ることも無く手や顔などにも付く事が無いのでとても慎重に行う事にしています。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ホームページを見て山下商店にH鋼の持ち込みがありました。







 建築現場が直ぐ近くにあるという事で使用しなくなったH鋼が丁度10本程あるのでワイヤーをかけて荷下ろしもスムーズに行う事が出来ました。







 荷下ろし後のH鋼は鉄スクラップとして買取をさせていただきその場で現金にてお支払いを致しました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




店舗什器の解体をしているお客様が、近くに居たので、どんどんと店舗什器の持込みがありました。







この日は数台持込みがありすぐに事務所什器がいっぱいになったので、ちょっと珍しい光景でも有った為写真を撮ってみました。











愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




ある建設現場で解体した建設廃材の鉄筋くずを持ち込まれるお客様が居ました。




いわゆる鉄筋はダンゴと言う状態で持ち込まれることが多いのですがこの【ダンゴ】が曲者で、これを一気に機械に入れると切れる場合と切れない場合があります。




その鉄筋をなるべくならば少しほぐして小分けにして機械にいれるのですが、太い鉄筋がしっかり固めてあると、切断するギロチンの刃が欠けてしまったり切断する機械が止まってしまったり壊れてしまったりして修理に手間取ることになってしまったりと、後々厄介な事になります。




その為ギロチンに入れる鉄くずの【ダンゴ】はとても警戒して取り扱われます。




尚且つ単価も一般的なギロ材よりもキロあたり2~3円ほど安く取り扱われるようです。




そうした意味ではあまり高額で買い取ることはできませんが、山下商店ではその点を詳しくご説明したうえで買取をさせていただいています。




何卒ご理解とご協力をお願い致します。