愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この機械を使いたいと言って大きな500π600πと言った約1m近くあるような丸パイプを溶接した治具を切断したいという時に使用したりできるとても魅力的な機械でもあるのです。







 その為この機械を持っている という事だけで【こういった作業は出来るか?】と言ったような仕事の問い合わせもあるそうです。







 他には、普通の長尺の旋盤、NC旋盤マシニングセンター、ラジアルボール盤などお客様の注文が指名で入るようなので、滅多に使わなくても使用できる機械を持っているという事は工場にとっての強みでもあるんだなぁと思いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




ただこれだけの威力のある旋盤なので切粉も分厚く鋭いものになってしまいます。







上手くたとえることは難しいのですが、例えて言うならば切れない手裏剣の分厚いものが四方に飛び散るというような恐ろしい状況になります。







 その為この機械の置き場所もかなりのスペースが必要となり、材料ももちろん大きなものとなるのですごくスペースが必要です。







この機械自体とてもレアで、工場にこの照明版の付いたタレット機械を置いていることがまず珍しい。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







これは旋盤にタレットと呼ばれる刃物式の刃物台を取り付けたもので本来ある旋盤に大きな照明板をつけた縦型の旋盤です。







ただこの機械旋盤が横型の為その横に鉄ダライ粉が飛び散ることになってしまいます。







その為鉄ダライ粉の飛び散りを防止するための柵を取り付けてあるのですが、一つ難点がありその横にある囲いは、旋盤のタレット盤と言う構造上回る方向にダライ粉が飛び散る為四方に囲いを取り付けなくてはなりません。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その時には現場の下見をして、エレベーターや搬出口の寸法などを計測しそれに合う道具の準備が必要となります。










交通量の多さも確認しなくてはなりません。




搬出予定当日は土曜日を検討している為、依頼されている店舗の横にある歯科医院あとは運送会社の配送センターなどがあったりするので、多店舗に迷惑が掛からないように段取りを組むことも必要です。







 多店舗の人の出入りの増減、近くの道路の交通量とトラックの交通量などを色々聞き取り調査もし当日の作業に必要な情報調査と実際目で見た現場確認をすることが大切です。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




中区大須のビルの6階にあるアクセサリーショップのオーナーさんからのご依頼で【店舗陳列家具の引取りをお願いしたい】という事で伺いました。







 中区大須と書いてあるのですが、大須は繁華街で人も車通りも多い為ちゃんとトラックが止められるかどうかをまずは確認する事も大切です。







そして、ビルの6階からの搬出の為、その荷物を降ろす際に台車で降ろせるのか、降ろせない場合はカーゴテナーの様な専門的な道具が必要なのか迷う時があります





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




鰻の寝床の様に長い倉庫の片付けなのですが、色んな道具が所狭しと置いてありました。







しかしこの道具などが僕らにはどれがいるものでどれが要らないものなのかさっぱり判らない為この倉庫の会社の社長さんの弟さんが何日か着て片付けをしていました。







 もちろんそこにある機械部品は、段ボールに入っていたりきっちりと梱包してあったりする為それを1つ1つ外し不要な配電盤の箱を利用しそこへ鉄くずを入れて作業を行っていました。  







当日にはこの中をフォークリフトが通る為場所の確保などの作業にあたっていました





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







必ず現場の下見をし危険がある場合はその危険回避をする為の行動を考えます。







写真も何枚か撮影をし当日現場に向かうスタッフに朝、その写真を見せえた上で注意事項や必要な道具などの打合せをし作業の臨んでいます。







充分な下見 そして前もって必要な道具の準備 スタッフとの綿密な打ち合わせによりスムーズな作業を行う事が出来ます。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そういう作業を見越してその排水桝の上にさらに大きな鉄板を1枚敷き、本来行うはずの作業工程以上の手間がかからないように、気を付けています。







スタッフとしっかり打合せの上作業に取り掛かる準備をします。







更に奥に行くと【雨水】と書いてあるプラスチック製の蓋があり、その蓋を万が一割ってしまうとその蓋を買いに行き作業ロスが起きるため、そのプラスチック製の蓋の上にも鉄板を置きフォークリフトがスムーズに入り作業をし易い様にするという配慮が必要となってきます。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




普通の自家用車ならいいのですが山下商店にあるような2t半の重さのあるフォークリフトがこの上を通るとひょっとしたら排水桝の周りを割ってしまうかもしれません。







万が一排水桝が外れていたりした場合は、フォークリフトのタイヤがハマってしまいその日の作業は一時中断せざるを得なくなり作業は継続出来なくなる可能性もあります。







そうした場合はその排水桝をどうするのか水道屋さんをひとまず呼び、中に落ちたブロックを拾ったりする作業も増え1時間~2時間の作業時間を優に要してしまいます。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




入口のシャッターを入ってすぐの所に排水桝がありその上に四角い鉄板が貼ってありました。







その周りが薄く白くなっているのはどうやらこの周りのモルタルが弱くなっているかもしれないという事なのです。







もちろんそのすぐ横にはひび割れたコンクリートがあるので地盤は決して良くはない事が想像できます。