愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




山下商店では、毎日固定の取引先に回収に伺っています。




しかし、日々お持込みのお客さんもあります。




建設会社さんがスポットでお持込みされる建築廃材







家庭から出るスチールベッドやスチールラック等の鉄くず 




事務所を整理し処分したいという会社さんから持込みされる ロッカーや机、引き出しなどの事務備品







最近では、介護用品を新しくしたので古いものを処分しますと車いすの鉄くずや介護用ベッドから出る鉄くずなども持ち込まれています。




いろんなものが持込みされています。 重量によってはお支払いできるものもあれば、無料処分のみとなる事もありますが最近はインターネットを見てきましたと言っていただける声もありやはりそういった情報の取得もアナログからデジタルへ推移しているんだなぁと感じます。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




取り出した木箱は合計7箱




お客様からの依頼で【一度中身を確認したい】との事だったのでお客様に連絡をしました。 弊社から1時間はかかる距離のお客様だったので運送会社から【〇〇時に到着します】と連絡をいただいてすぐ、到着時間の連絡 そして中身の確認をしていただき買取を致しました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




今回微妙な作業で次々と金型を降ろしていったのですが、それでもウイング車をこの状態での作業なので、奥の木箱にはどうしてもリフトの爪が届きません。




そこで秘密兵器(と言うほどの大袈裟なものではありませんが。)ワイヤーロープの出番です。




ワイヤーロープを機枠に巻き そのロープの先をリフトに引っ掛け少しずつバックしながら手前に引きずり出す。木箱の向きを微調整してもらいながらなんとか重たい7つの箱を取り出す事が出来ました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




今回中国から届いた金型を受け取りその後処分をすると言う依頼が来ました。 その際うちの入り口横にウイング車を横付けしたのですが。。。




なんとウイングを全開しようにも道路が塞がれてしまうこととなり【う~ん。。。どうしよう】となったのですがそこは 山下商店No、2 山下勝巳さんの出番。




ウイング車をぎりぎりまで入り口に近づけた状態で横付けし更にはそのウイングの開き具合も絶妙な角度で開けそこへリフトの詰めを差し込み引き出す。。。




慣れって凄いです。




愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

紙箱を作る会社より機械回収の依頼がありました。

    

2階から機械を分割して前を釣り上げ後ろ側からレバーブロックというもので引っ張りゆっくり降ろすという作業をしなくてはならず、ステージは作らずそのまま外に出すという方法で搬出をしました。

 

 


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




やはり店内は明るくカジュアルレストランより綺麗でこじゃれて少しマクドナルドより少しファーストフードなどより座りやすい店そして木の机など少し贅沢な使用になっています。




ここでみなさんは本を読んだり打ち合わせしたり食事をしたり友達と食事をしたりして過ごしています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




またアメリカの街づくりで特徴的なのは最初一つの大きいいわゆる生コンプラントを作ってその次に建設用の自動車が置ける大きなゼネコンみたいな駐車場の宿舎及び車庫いわゆる資材置き場ができてここから一気に街づくりが始まっていきます。こうやってどこまでもまっすぐな道をはしっていくとポコッと大きなセメントコンプラントが立っているとこがあります。




そういうとこは大きな重機、建設機械の資材が置き場など大きい駐車場建設会社関係の駐車場があるので、そういうとこはこれから街づくりを作る町だとみています。




そういったところは大きな送電線を束ねる変電所などが大きいのができたりしています。




ここからが街づくりのスタートになっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




試合のほうですが、やはり8ラウンド目位に村田選手の顔がはれてきてとても辛そうだったのですけど相手の選手は8ラウンドか10ラウンドくらいはピョンピョン飛び跳ねて全然ばててもなくまだまだいけるという感じだったんですけど、やはりそれで12ラウンドぐらいまで戦ったんですけど、やはり判定となった時には10ラウンドくらい




村田選手はロープの方に追い込められたりしたりスパークリングしてお互い叩きあってる時に下がったりロープに触ったりして苦戦を強いられてました。




愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下良太郎です。

ここは、山下商店の大型トラックが2台駐車する為の駐車場の入り口です。



駐車場の出入り口には、排水路がありその上に鉄板と段差があります。

その段差を解消する為に踏板を置くことになり厚さ12mmの鉄板に同じ12mmのリブ板を三角形に切ったものを五か所入れ鉄板の補強をして設置しました。



補強をすることにより鉄板のゆがみや音などを防ぐことが出来、フォークリフトやトラックがスムーズに出入りできるようになる事を期待しています。