愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




ステンレスSUS310Sと言うのは主に耐熱ステンレス鋼と呼ばれ耐熱鋼などに使われています。




耐熱鋼を使って網状にして丸い穴から棒を足してブラケットのようにした上にいろんな製品を置いて焼き入れなどに使用します。




ステンレス310Sはニッケルが19%~22%ほど入っているので普通のステンレスよりは耐熱性が高く硬く作られているので主に耐熱ように使用されています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




アルミ船の話で、山下商店店でも時々、バスボートの持ち込みがあります。




古いバスボートは、売れないようです。




中古でも新しい物は、海外で売られているようです。




日本ではバス釣りブームは、落ち着きましたが、韓国が今空前のバスブームのようです。日本の中古バスボートが韓国で大人気になっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




蛍光灯の蛍光器具はよく持込みもあるのですが、下の写真のようにキチンと金属だけにして配線やトランスなどを全部取り外して持込みをされるお客様もいます。




こういう工業雑品・家庭雑品は山下商店でも例外ではなく処分する際は全部取り外して、配線・トランス・鉄だけの状態にして出さなくてはいけないのでとてもコストがかかります。




今後の中国の輸入規制により持込みされた物についても受け入れが困難になったりコストがかるものが出てくるなど色々状況も変わるので臨機応変に対応していかなくてはいけないなと思います。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




13時の予定が、17時になっていました。




レッカー車の運転手に残業をしてもらい18時にトラックに積み込みました。




予定外に作業時間がかかりましたが安全に作業が終わりホッとしました。




なによりもお客さんが、色々とサポート手伝っだって下さり。




大変に感謝しています。




この度はありがとうございました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




先週の火曜日に9tのM社製のプレスを搬出して、土曜日には、6tのプレス機を搬出することになりました。




前日の金曜日に最終の現地確認をし、土曜日に作業を開始しました。




土曜日のお昼頃には、プレス機は出せると予測がついたのでお昼の13時に、25トンレッカー車を手配しました。




ところが、作業を始めてプレス機の下2ヶ所に10センチぐらいの突起があることが分かり作業の方法が変わることになり、プレス機の下のスピードローラーに5センチぐらいの木をかまして、突起物を地面につかないようにした上てプレス機を移動することになりました。




何度もジャッキをかい直し 時間がかかりますが、出さないことには 作業が終わらないので、無事にレッカー車の作業ができる場所に移動しました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




2階にある事務用品の回収を依頼されました。




事務用品の備品・会議室の会議テーブルなど事務用品の回収なのですが、2階から運ぶとなると何人かで手で運ぶのかどうか、入り口の大きさなども含め搬出ルートはどうなっているのかなどを確認します。




 困るのが鉄以外のもので会議用テーブルであったりホワイトボードであったりパーテーションであったり事務用いすもほとんどプラスチック製品だったりすると回収が出来ないのでそうなったときお客様自身が処分してくれるかどうするのかなどを伺った上でお見積書を提出し同意をいただいてから作業と言う流れになっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




先日下見に行った現場に行きました。




搬出にあたって入り口が少し邪魔になった為フライスと旋盤の大きさなどを現場の方と確認しながら搬出状況を見極めます。




重量物なのでジャッキ・ローラは必須で それらのものをスピードローラーに乗せて運搬するのですが通路が狭いので、お客様と打ち合わせし通路確保の確認や搬出ルートの確保をしつつ慎重に回収作業を行いました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




今回伺った現場は 旋盤の回収作業を依頼されおり、旋盤置いてある二階までスロープで登っていかなければいけません。




スロープで旋盤とフライスと言う機械を出さなくてはいけません。




スロープを上がる時はフォークリフトで進むのですが、そのスロープの途中には下水桝や排水桝がある為フォークリフトでそのまま通過すると 下水桝や排水桝は鋳物製の事が多い為破損することが多々あります。




その為フォークリフトで通る場所の桝を確認しその上に鉄板を敷いて破損を防ぐための下準備をすることになるのでその為の確認をしてきました。




機械の搬出はするのですが、それをフォークリフトで運搬し1階に降ろし積み込み場所までリフトで移動しトラックへ積み込みをすると言う準備の詳細が見えてきました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




2018年の秋から中国への家電雑品・工業雑品の全面的な輸入禁止に踏み切った為蛍光管やエアコン・ガス給湯器など今まで高値で売れた 家庭雑品・工業雑品などの買い取り金額が、本来の相場より1/5→1/6→1/8とだんだんと値下げしています。




数か月もするとお客様自身も【家庭雑品・工業雑品は昔の様には高値では売れない】という事を理解してくれているので、雑品類に関してはまだ持込みはあるものの 輸入禁止によって価格が下がっているので買取金額に置いては理解されてくれる方が多くとても助かっています。




家庭雑品・工業雑品などが今後どのように対応していくのかという事に関してはスクラップ品を取り扱う山下商店以外の同業他社にしても不安はあるだろうと思います。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




先日、こういった回収依頼がありました。




初めはお電話でのお問合せで【焼却炉の回収をお願いしたい】 との事でしたので先ずは下見に伺いました。




とても長い煙突の焼却炉と事務机等がありそちらを回収させていただく事になりました。




お伺いし下見をしたうえで、お見積りをみていただき作業に伺いました。




ありがとうございました。