名古屋市熱田区で、新しく大型トラック用に借りた駐車場




この様にすると簡単にロープが引けたりあします。







納車後では間に合わないので、先に駐車場を借ります。


段々と秋らしくなり、夜にふと散歩に出ると夜風が涼しくなってきています。




犬の散歩もちょっと前は、億劫になりましたが、こう涼しくなると、自然に足が向きます。




ショッパイ顔のヨーダ




犬も大喜びです。。




猫を見つめるヨーダ




山下ヨーダ 女の子


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この中華料理屋のインパクトが強くほとほと関心しました。







退去する際はこの新聞はどうするのだろう。







若い方々のデートやお客様を連れて行く時でもこのお店は使えるのだろうか。。







ただとても安いのでお客様はそれなりに居てにぎわっていました。







色んな心配と興味が沸いたお店でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この中華料理屋さん店の中の壁が全て灰色で【何だろう】と思っていたら、なんと壁一面に中国語新聞が張り巡らされていました。







中国人は居ぬきの店舗を安く使用するという事に関してはとても長けていると思います。







内容は日本の記事の様ですが、広告などでも見てみると【こんな凄い金額を貰えるのかな】と言うような内容であったりしてちょっと【ブラック感】が否めない感じだったのですが英語で書いてあるジャパンタイムズの中国版かなといった感じでした。







今回入ったこのお店も新聞を糊でペタペタと貼ってあり【これなら内装工事費もほぼかからないな】といったような感じでした。







メニューもパソコンでパパッと作ったものを壁にペタペタ貼ってあり、【中国人はどこへいっても逞しいな】と感心してしまいました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




船舶エンジンボーリング会社には機械回収もありましたがその為に必要な歯車などのパーツも沢山ありました。










 調整するボーリングなどにより歯車やギアなども付け替えて使用しボーリング作業を行っていたようです。














愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




エンジンのボーリングをするにしても色んな工具や作業に伴う設備が色々必要になってきます。







今回はそれらの設備も色々見させていただきました。







 特に回転速度などを変えるのにギアが沢山必要になるのでこうしたギアなども沢山置いてあったようです。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







そうしても新品にはならずもっても4~5年程なのですが、うちの重機も昔ボーリングで調整したことがありましたがやはり4年程で調子が悪くなってしまいました。







 これ以上ボーリング調整をしてもエンジン自体が弱ってしまうので、さすがに新しいものに変えましたが物を大切にする昔はよく行われていたようです。







 ものを大切にする我々日本人はボーリング作業もこうした専門業者が居て色々と連携を取り車を長くのるようになっていたのでこうした仕事もたびたびありました。







 ただ 今はエンジンが凄く長く乗れるようになって 電気自動車やハイブリッドカーなどのようなモーターになってしまったのでこういったボーリング調整をする人は少なくなったと思います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔はエンジンや車は、エンジンの精度が今ほど高くなくて、エンジンの寿命が短いものが多くありました。







昔は、途中でガスケットとエンジンの間に段々溝が出来て、エンジンオイルと燃料が混ざった上で燃焼することなくそれが白い泡となることがあり、それをまたガスケットの調整 エンジンのボーリングをしてそれを調整し再生したエンジンとしてそれをまた車に載せるという事をよくやっていたと思います。











愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




昔のお客様は、スプレー缶は全部ビニール袋に入れて捨てると言う方が多かったのですが、最近はまたスプレー缶の持込みがあります。 これを1つ1つ袋から取り出し穴をあけてスクラップとして鉄や素材に分けてから処分するようにしています。










ただこれが他のものと混在していてたまたま紛れ込んでいたりすると、処理をしている際に爆発事故や色々な弊害が起こることがあります。







二次処理業者に持込みをする際にこのスプレー缶が見つかるとペナルティとなる事もある為持ち込まれた鉄くずに混入していないかしっかりチェックをした上で、万が一入っていた場合はきちんと処分をするようにしています。







穴も500円位の大きさの穴をあけてないと収集車には解りづらいので大きく穴をあけて処理しています。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




月極め駐車場を借りているのですが、平日の夜の20時過ぎに車を停めようと帰るとそこに不法駐車の車両が止めてあり駐車できなくて困ってしまいました。







警察を呼んだら直ぐに来てもらう事が出来たのでナンバープレートから持ち主を照会してもらったところ登録内容に電話番号がのっていないので、連絡がつかないと言われてしまいました。







それならば、【レッカー車で不法駐車の車両をもっていってくれないか】と相談したら【私有地なのでそれはできないんです。 道路上に不法の駐車があった場合ならば、レッカー車でけん引できるのですが、 私有地では、それができないのです】と言われてしまいました。




なんだか変な雲行きになって来たなと思い【 それじゃあ、やられ損っこと?】と聞くと、 そういうことらしい。




【パトカーの拡声器を使ってこの周辺で、ナンバーの呼び出しをしてもいいが、 この時間では逆に住民から騒音で苦情が来てしまうから出来ない】と言われてしまいました。