愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




こうした作業効率化や運搬のコスト削減、保管の際のスペース確保など、減容固化によりさまざまな業務効率化が見込めるのは凄く便利な事が沢山あります。







それらを色々探りながら感心しました。  







発泡スチロールの処分を大量に行わなくてはならない企業にはとても便利なシステムだなと思いました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今回見学したブースでは、不要になった発泡スチロールを減容固化し、1つの柱として作り変えるという方法が開発されていて、その流れも展示されていました。







 実際の発砲スチロールを減容固化する事により、実際のサイズより100分の1までの圧縮をする事が出来、運搬の際のコスト低下にもつながる事になります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




とても場所を取り嵩張り処分に困ることも多々あります。







 そうした時に、その発砲スチロールを【減容化】出来れば処分に関してとてもコストダウンにつながります。







 では、実際に発泡スチロールの減容化と一言で言ってもどうしたらいいでしょうか。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




発砲スチロールはとても軽くてそしてサイズも多種多様なものが多く存在します。







 精密機器などの緩衝材として利用するなど使用される用途も様々です。







しかし便利だという利点もあるのですが、いざその発砲スチロールを保管したり、処分するとなると、また話は別です。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




マニフェストを電子化するにあたり、マニフェスト作成における従業員の電子マニフェスト作成する為の教育も必要となります。







マニフェストについての勉強も、その複雑さ故にもっとしっかりマニフェスト作成の行い導入をしなくてはいけないなと思っています。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




現在の弊社では産業廃棄物を排出する際のマニフェストは手書きの物を使用していますが、そうした書類も今では電子書類化されて既にその電子マニフェストを使用している企業も沢山います。







山下商店ではまだマニフェストの電子化はできていませんが、今後電子マニフェストを導入する事は不可避だと考えています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最近の企業の傾向として、今までは色々と紙へ印刷していたものも電子書類というペーパーレス化が進んでいます。







 私たち山下商店が、リサイクルや産業廃棄物を排出する前に使用する【マニフェスト】という書類があります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




木曽三川から流れた水が水道水として使われている為美味しくないわけがありません。







今後も色々なイベントでもっともっと名古屋の水や地元名古屋をアピールしていってもらいたいなと応援したくなる気持ちで後にしました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋で使用されている水道水は、木曽川から取水されておりその木曽川に流れる水は遠く岐阜県、長野県などの山々から湧き出た水です。







 長野県から木曽川へ流れ出た水は、岐阜県・三重県を伝い愛知県名古屋市で取水されて水道水となっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




私の住む地元名古屋は、日本全国でも10本の指に入る程、水道水の美味しい都市として有名です。







 今回の環境展でも、その名古屋の水道水をアピールしたブースがありました。