山下商店にはいろんな金属が持ち込まれてきます。

その金属を

乗用車に乗せてくる方、

自転車に乗せてくる方、

トラックに乗せてくる方など、

いろんな持ち込みの案件があります。



アルミ調理器具 買い取り



 

 

この方は飲食店を営んでいたのですが、

コロナ禍でお店を辞めるということになり、

不要な金属類を自家用車に積んで持ち込みされました。

 

アルミの調理器具や作業台など、

3回に分けて持ち込みして頂きました。



 

アルミスクラップ及びステンレスのスクラップとして買い取りをさせていただきました。

 


愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。




山下商店は色んな金属スクラップを回収する会社です。







そうした際色んな企業様へ伺い撤去・回収などの作業をさせて戴く機会が多々あります。  今日伺った先は、いわゆる【写真スタジオ】と呼ばれる所でした。

写真機材がたくさんあり、昔写真が趣味であった私としては、プロの世界を垣間見えたことは、とても楽しい時間をすごせました。

しかし華やかなプロの写真の世界も、現実的には、厳しいものがありました。

数点の写真機材を処分することなので、金属屑の見積もりをさせていただきました。

後日回収に伺います。





愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。




山下商店構内にリフマグ付きの重機を使用しています。

 

リフマグと言うのは通称で正式名称は「リフティングマグネット」と呼ばれ、重機の中に油圧の回転ポンプを回して発電させて電気を発電して、大きな電気磁石で鉄屑の荷役作業をします。私たち鉄スクラップ業界では欠かせないパーツです。

どういう風に使用するかというと その名の通り【マグネット】という事で、リフトの先端に巨大なマグネットである「リフティングマグネット」を取り付け鉄スクラップ上げ下ろしの際にその大型磁石を使用して積み下ろしをします。

 今回の環境展を見に行った先にはそのアタッチメントである 色んな種類の最新式リフマグも例に漏れず多数展示されていました。

ここ数年で発電機付きジャクデンリフティングマグネットや 車両が不要で使用できるリフマグも作られるようになってきました。

 小型のコンパクトで力が強く、使用している線も【銅線】ではなく【アルミ線】が使われていて重量的にも軽量化され尚且つ性能も良い機械が増えてきました。












 






愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

お客様の工場から鉄切粉を回収する為の鉄箱があります。

お客様の工場内または屋外にその鉄箱を置かせてもらっています。

その鉄箱がいっぱいになったら回収し新しい鉄箱と交換するという作業を行っています。

昔と違い、今では環境に配慮した作業スペースを意識されたお客様が増えており、かっては昔の様に鉄くずをドサッとそのまま地べたに置いておくような事はできなくなってきています。

山下商店では設置している鉄箱も中身が見えない方が良いというお客様のニーズがあり、回収先の工場の近隣住民の方のご意見に応え、フタ付きの鉄箱もあります。

実際には鉄切粉の切削油や雨水が鉄箱の下の穴を通じて下水に流れ出てしまう事があると排水桝を通り下水道に流れていきます。

タンクのように油や水などが漏れ出ない密閉した鉄箱と、フタ付きの鉄箱の需要も徐々に増えています。密閉した鉄箱を山下商店では今後増やしていく予定です。

金属リサイクルと言うだけではなく環境にも優しく作業をしていただけるようなご提案をしています。

大型トラック



鉄スクラップのふた付の鉄箱



ふた付の鉄箱



ふた付の鉄箱



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鉄箱の蓋が、錆びて閉められなくなったり開かなくなったりした場合は、予備を用意して、すぐ交換対応をしてお客様の仕事に差し支えない様に細心の注意を払い日々作業にあたっています。その為の予備の鉄箱の蓋のメンテもしています。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市南区にある工場にて【工場の片付けを予定しているのだけれども、半分くらいは多分鉄くずとして処分を予定しているので、大きめのトラックで来てもらえないか】という依頼がありました。

実際には、大型トラックに加えフォークリフトも持参スタッフも3人~4人態勢でと思いそのメンバーで伺いそのスタッフみんなで工場内の片付けをしつつ積み込みを行う事になりました。

現場に到着すると、依頼されていた工場内の鉄くずは大まかにまとめられており、実際の作業もスムーズに開始。



これがもし煩雑に置かれているだけの状態だと、伺ったスタッフでは 要・不要の判別は出来ません。

依頼された方が 要・不要を分けていただけるのが実際にもとても作業も早く終えることが出来助かります。

積み込み終えていざ帰ろうとなった時【間違えて必要なものまで積んでしまった!】という事も実際にはありますが、そうした際その必要なものをトラックから降ろすという作業がとても大変な事になります。

積み込んだ後はトラック内の鉄くずはぐちゃぐちゃに置かれてしまいます。

そうした際の必要なものの取り出しは、私たちスタッフでも決して容易ではありませんので出来ればこうした、不要物の取りまとめにご協力いただけると幸いです。

トラック 山下商店



山下商店 入口





 


愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。




業務用冷蔵庫やエアコン、いわゆるモーターが付いた【家電雑品】や【工業雑品】と呼ばれるものがあります。

アルミラジエーターなどがついた雑品なども【雑品】としての扱いの物もあります。 その【家電雑品】や【工業雑品】と呼ばれるもの全てが、現在発令されている中国の【輸入制限】の対象となっています。

こうした課題がきちんとクリアされていくことにより、行政区・自治区や各産廃処理業者もしっかりと共通意識を持ちより良い方向へ向かっていくのではないかと思います。

 リサイクルの処理方法が明確かつ正確になりとてもいい流れになるのではないかと思いました。

昔は、低位の雑品や家電品などは、買取品でしたが、今や低位お雑品いまは、産業廃棄物になってしまいました。

大量の工業系雑品をみると、これ昔だったら数百万円になるだろうなとため息が出ることもあります。

 







 




愛知県名古屋市鉄くず回収、スクラップ処分、てつくず処理の山下商店 山下良太郎です。

名古屋市のプレミアム商品券の抽選が当選した為、さっそくプレミアム商品券を入手しました。なかなか当選しないと聞いてはいたのですが、もしも当たればそのプレミアム商品券を使って買い物や食事を使用と思って応募したのですがまさか当たるとは思いもしませんでした。

熱田区の泰文堂書店で引換券をもって、交換に行きました。

名古屋市のプレイミアム買い物



 

スタッフ 浅岡さん 春日さんとミーティング



ランチに出かける



ランチに出かける



作業後サガミにてランチタイム

 

愛知県名古屋市鉄くず回収、スクラップ処分、てつくず処理の山下商店 山下良太郎です。

名古屋市のプレイミアム買い物できるか確認しなくてはなりません。調べてみると、意外に少ないと思いました。

名古屋市のプレイミアム買い物



ごまめ屋でランチ



ランチ 味噌カツ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、2割のお得感は凄いの一言です。

この商品券は30000円で36000円の商品券を発券されます。

但し、期日があるので使い切らないといけません。

お好み焼きランチを食べる



お好み焼きランチ


愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。




さて、新型コロナウイルスの影響で中国の製造業がストップ。もともと1月は暇だとは言われていましたが、それに輪をかけて影響が出ています。







暇にしていると、ろくなことを考えず、どうしてもネガティブな思考になりやすいので、こういうときこそ積極的に動いてみよう!ということで、実は、ペンキ塗りを始めました(笑)。

かつて、リーマン・ショックのときに、従業員から「社長、今日、何やるんすかー?」と聞かれ、しかし、やることがなく、とても困った経験をしました。




かといって、何か生産性がない、目的がない単純作業をやらせるのも違います。

その昔、旧ソ連の刑務所で、犯罪者に対し、「穴を掘れ!」と言って穴を掘らせ、きれいに掘ったら「穴を埋めろ!」とその穴を埋めさせ、埋め終わったら再び、「穴を掘れ!」と言って掘らせ、また「穴を埋めろ!」と埋めさせるということを繰り返したところ、精神がおかしくなってしまったとのこと。

人間は、意味の無い作業の反復は、非常に耐えがたい苦痛のようです。

コロナウイルスの影響が出ている、この時間があるタイミングで、ペンキ塗りや掃除、環境整備をすることにしました。




汚れていたところが大きくきれいに変わり、気持ちも晴れやかになります。また、ペンキ塗りなど、いつもやっている仕事とは全く違うものなので、職業体験ではありませんが、大きな気分転換にもなります。

 ペンキ塗りをしようとしたところ、従業員の吉田さんが、実は、かつてペンキの塗装を仕事としてやっていた元職人だとわかり、吉田さんの陣頭指揮のもと、ペンキ塗りは進んでいっております(笑)。




忙しいときだとなかなかできないことが、今ならできます。このタイミングで、事務所はとってもきれいになりそうです!

 

 







 

愛知県名古屋市鉄くず回収、スクラップ処分、てつくず処理の山下商店 山下良太郎です。

せっかくお得に利用できる商品券ですが、使用期限が短い為焦り気味に使用していました。そんななか搬出作業現場の近くの飲食店でも使用できると分かった為この券で支払いをし無事食事にありつくことが出来ました。

 

名古屋市のプレイミアム買い物



 

スタッフ 浅岡さん 春日さんとミーティング