愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




よくコンビニに入ってコンビニ会社によってちょっと場所がちがったりすると『あれ?ここじゃなかったっけ?』って思うことがあるのですけどこういった量販店はほとんど入っている順番が同じ所に同じ商品がおいてある。




まず商品を間違う事はないし買うのにも凄い便利なので、だからやはりこういった商品はこういったとこにおこうとかワンウェイコントロールではないのですけどやはり店ん中を回遊しやすいようになっていてやはり買い物がしやすいようになっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




やはりDOLLAR TREE 3ドルというショップなので水やちょっとしたお菓子を買うにはいい場所なので再度DOLLAR TREEに行ってきました。




やはりこういったいわゆる日本でいえば100均ショップなのですけどだいたいどこの店もまぁ置いてあるまぁ同じDOLLAR TREEに行けばわかるのですが何回もだいたい同じ場所に同じもの同じレイアウトでものが入っているものがすぐ探しやすいです。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




しかしこの5ドルっていうところでいくとやはりスポーツ用品であったり化粧品であったりいわゆる携帯まわりのスマートフォンまわりの商品であったりいわゆるいろんな商品が置けるのでこの実はファイブ ビローというショップは実はアメリカでは急成長しています。




だから店は、昔は汚かったのですが店に入ると今はだんだんだんだん綺麗になってPOPも然りいわゆる中に店内に入ると電飾看板など使ったりしてだんだんだんだん綺麗になってきています。




特にスマホ関係のいわゆるコネクタ関係とかいわゆるティーンを相手にした化粧品関係などがすごく年々拡充されていろんな商品が売り出されているのでやはりこれが売れ筋でありこれから伸び続けていく分野ではないかと思われています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




だから客寄せで商品が凄く安いけど1台限りいくらなどということはありません。




だから3ドルもあったり2ドル50セントもあったりするけど、例えば6ドルという商品は1個も置いてありません。




この5ドルっていう価格帯は、アメリカ人は、ちょっとしたプレゼント、いわゆる日本人でいうなら500円玉のワンコイン日頃ありがとうね500円でこれかったからこれ使ってね まぁ文具であったり日常品であったり雑貨であったりそういったものを中心でおいてあります。




けど1ドルっていうのはいわゆる1DOLLARショップからみると5ドルというのは結構予算もあるのでいろんな商品がおかれています。しかしこの5ドルっていうところでいくとやはりスポーツ用品であったり化粧品であったりいわゆる携帯まわりのスマートフォンまわりの商品であったりいわゆるいろんな商品が置けるのでこの実はファイブ ビローというショップは実はアメリカでは急成長しています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




ファイブ ビローといういわゆる100均ショップなのですがここの特徴は5ドル以上のものは置いていないということです。




例えば日本の広告で〇〇の例えば昔の家電店の広告でテレビを1万円例えば50型のテレビが1万円とか 例えば赤字覚悟の大目玉の商品とかあるのですが例えば買いに行くと一台限りとか言われて「もう売れてしまいました」と言われて『なーんだ』とがっくりする事があるのですがここは5ドル以下の商品しか置いていないだから商品もたくさんあります。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




やはり店内は明るくカジュアルレストランより綺麗でこじゃれて少しマクドナルドより少しファーストフードなどより座りやすい店そして木の机など少し贅沢な使用になっています。




ここでみなさんは本を読んだり打ち合わせしたり食事をしたり友達と食事をしたりして過ごしています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




やはりアメリカの飲食店ホームセンターコンビニなどはこういったITなどを活用していわゆる人件費を削減無人化という風にどんどんどんどん人を介しないビジネスになっていくようです。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




一通りiPadなどで注文をしていくとそしてじゃぁその商品の番号の札がわかります。 その番号の札をiPadなどの番号をさがしてその番号を持っていくと実際に店内の液晶の掲示板の中に『今あなたの順番は何番目です』と表示が出ます。




そして出来ると 『できあがりました』という風に注文中からできましたと言うほうに表示が変わるのでそうなったら商品を取りに行くという風にシステムになっています。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




そしてさっき言ったように店内にあるiPadなどで注文する人も居ますがやはり外からスマートフォンなどを使って何分後位に行くという目安を決めて注文をして店内にはいってそれをピックアップしてまた車に乗って職場や家に行ったりする人たちがいます。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




パネラブレッドの店内はだいたい50~60席位の店が多いと思われるのですがもう住宅街の真ん中にボンとあって朝6時位になるとサラリーマンらしき人達が朝のコーヒーやパンを食べながらミーティングをしていたりすることがあります。




こういったところではやはり商談に使ったり打ち合わせにつかったりという風に日本のスタバなどのような使われ方をしています。