愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




現場に入ると入口のすぐ右側に今回のメインである大きなプレーナーがドンッと置かれていました。







 台は5m~6m程あり重量は10t~15t位はあるでしょうか。







機械の上には、引っ越しの荷物である布団や色んなものが置かれていたのでまずはこれを片付けてからではないと撤去は出来ないなと思いました。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今では、固定式のフライス盤が主流ですが昔は首振りのフライスが多く出回っており、精密を要する作業の際は角度を付けて加工したりするのにとても便利でした。







 現在ではフライス盤も小型のものが増えていて首振りではなく固定式のものも多く使用されています。







 今はこうしたものもだんだん少なくなりましたが当時はこうした大型のふところの大きな首振り式フライス盤が多く使用されていたものでした。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




津田製作所という旋盤のメーカーがあります。







ここの旋盤は精度が高くコンパクトで使いやすい という利点がある為この工場の依頼主は津田製作所製の旋盤を2台所有されていました。




 旋盤は2台あるという事だったので用途に応じて使用しているけれどこの【津田製作所】製の旋盤が一番主力で使用しているという事でした。


愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この機械自体が今後需要も無いものとなる為、機械としての回収ではなく【鉄スクラップ】としての回収になりますとご説明の上ご納得いただいたので撤去・回収をさせていただいました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




こちらも父の代からのお客様から回収依頼を受けた歯切り盤です。







円柱形の素材を歯車の形状に切削する工作機械を歯切り盤(はぎりばん)といいます。







歯車といえば、軸に対して平行にギザギザがついている平歯車の事ですが、そのキー溝を切る為に使用する機械です。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




旋盤を使用するときに面を取るときに固定してどういう風に面取りをするかを計測するサーキュラーと言うものがあります。







 それを定盤と共に使用して作業されていた為。その定盤と一緒にサーキュラーの回収おも併せて依頼されました。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




しかもこのタッピングボール盤は多軸ボール盤として改造してある為一度に沢山穴をあける事が可能になっていました。







 こうした機械はなかなかない為【ちょっと使ってみたいなぁ】とも思い興味深く見せていただき無事回収の運びとなりました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




父の代からのお客様から回収依頼を受けたタッピングボール盤です。







しかしこれはタッピングボール盤を多軸ボール盤の様に改造してあるものでとても珍しくそして便利な仕様になっていました。







 タッピングボール盤とは、ボール盤での多量のタッピング作業の能率向上をしてタッピングの深さのバラツキを抑えた上で作業が出来る機械です。





愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




帯鋸を作っている会社での機械回収を依頼されました。







 伺ったのはいいのですが、足の踏み場もない程の物量だった為そちらの片付けは、そちらの企業にてしていただくようにお願いをしました。







 搬出するにあたり足元が危険な個所があった為、大変そうではあったのですが、無事回収しました。





名古屋市緑区にある金型工場の機械設備の回収を依頼いただきました。




 まだ使える機械があった為取引先である中古機械の買取会社にも一緒に同行してもらい、そちらでも見積りを出してもらいました。







 運転可能で、中古機械買取会社が買取が出来ると判断した機械以外は山下商店にて鉄スクラップとして買取をさせて戴くことになりました。