最近の工業学校および若い人たちの特徴について

 

工業専門学校では、

いわゆる「手道具」(ドライバー、ペンチ、ニッパーなど)、

手で行う工具の実習があります。



 

最近はフラットパックなどのいわゆるダンボール板を組み立てる家具が通信販売で買えるようになりました。

これらは、六角レンチ一本で簡単に家具が組み立てられるようになっています。

そのため、工具をホームセンターや金物屋さんで買う事が少なくなってきました。

 

工業学校でも、「手道具」のハンマー、ノコギリ、ペンチ、ニッパーだけでなく、

ハサミが使えない生徒がたくさんいると聞いています。

手を使うことが減った日常生活に問題があると言われています。

 

工業学校でも、まずそこから実習がスタートするようです。

 

どこの工場や学校、事業所などにも「開かずの間」というものがあるのだなあと思いました



学校という広い場所でも、きちんと整理整頓がされています。そのためには、一時的にいらないものを保管する場所が必要となります。

それらを入れる場所は、工業学校や工場、事業所などで色々と工夫されています。

この工業学校は、デッドスペースを利用して、

なるべくそこへ普段使わなくなった溶接機、工具など要らないものを溜め込んでおくことになっています。

 

こういった場所をきちんと指定しておけば、

学校全体を綺麗な環境にすることができます。

普段から整理整頓ができるようになっています。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

普段から金属くずの分別および産業廃棄物の分別をきちんとすることは、学校教育の一環となります。



 

分別して回収させていただく前準備として、

金属別に入れ物を用意し、そこに保管するような教育を実践しています。

金属くずをまぜこぜにしてしまうと、分別が不可能になる場合があります。

混合した金属くずは、磁石でつくものとつかないものとでしか分別ができません。

後は手作業による分別ですが、

これは細い金属くずになればなるほど、

分別が不可能となっています。

 

最近では中国が、家電の産廃や家電品の輸入受け入れ禁止を打ち出しています。

そのため、金属くずの混合したものの輸出が不可能となりました。

 

この混合した金属くずは、日本国内で産廃として処理されることになります。

 

そうなると産業廃棄物がどんどん増えて、

最終処分場がすぐにいっぱいになり、

処理価格が高騰してしまいます。

早い段階から金属くずをきちんと分別して回収し、再利用・再資源化することが望まれます。

今の段階では、これらが最も緊急的な課題となっています。

名古屋市の工業専門学校に金属くずの回収に伺います

 

毎年、春休み・夏休み・年末年始休みの年に3回、金属くずの回収に伺っています。



 

あらかじめ打ち合わせをして、

回収日などを決め、

見積もりを提出して、

回収作業にあたっています。

今回はアルミの切粉、鉄くず、鉄切粉、アルミ切粉などの回収に伺います。

 

コロナウイルスの影響で、去年は学校が長期間お休みになりましたが、

今年は緊急事態宣言が発令されても学校はリモートで授業などを行っています。

学校側も普段とは違う対応を迫られている状況です。

 

そんなところで、学校の休みに合わせ、金属くずの回収に伺いました。



 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

箱に入ったスクラップの新断に薄いブリキ板が入っています。

レーザー加工をしているのと

ブリキの板に厚い保護用のビニールを張った素材も使用しているので、

スクラップ入れ物の鉄箱に入れています。

こっを買取する時にどうしようかと考えます。

新断には入れれないし、ギロ材にもできないし。

ブリキの板に厚い保護用のビニールを張った素材



板金加工工場で、レーザーで加工してます。

新断やブリキなど、いろんな素材を使っているので、

色んな材料が、混じってしまいます。

新断やブリキなど、いろんな素材が混じってしまいます



これを全部新断として買うのはちょっと厳しいので、

ギロ材として買わせて頂いています。

ただ、空き缶、一斗缶のような薄いブリキ板というほどの扱いではないので、

空き缶、一斗缶の



空き缶、一斗缶のプレスしたもの



空き缶、一斗缶



球を惜しまずに細かく分類して、計量して払うようにしています。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

取引していたスクラップ屋さんが急になくなってしまい、

名古屋市港区にあるレーザー加工・板金加工会社から、

新しく定期的な回収の依頼を受けました。

新断(レーザー切断後)





 

この会社は、先ほどの急になくなったという回収スクラップ屋さんから、名古屋市南区にある別の業者に一度出したそうです。

ところがその業者は、新断とブリキ板を10トン以上出ているのに、

いわゆるギロ材の薄物(ギロC)を全部いっしょくたにしてしまったそうです。

薄いビニールが張られているブリキ板



 

見た感じでは新断が2、3tはあると思うのですが、

それを全部ギロ材の薄物にされてしまったので、

例えば30円ちょっとで買ってくれるスクラップを、

10円以上安く買い叩かれてしまったということです。

さらに、約10tのいろんな要らない材料を出したのですが、

それも全部缶ブリキのような値段で買われてしまったと、

この工場主は大変怒っていました。

鉄屑にもいろんな値段のランクがあります。

いきなりAランクのものとDランクのものを混ぜこぜにして、

Dランクで買い取ってしまうのは、

ちょっと問題があるんじゃないかなあと思いました。

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。

駐車場にある色んなスクラップの箱や道具などを積み込みを行いました。

重機の積み込み 山下商店



重機積み込み



重機の積み込み



重機の積み込みの様子



ただ箱と言ってももちろん鉄製で当然とても重いので、当然人力では持ち上がるはずもない為、重機を使用して積み込みました。

重機

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。

元ラブホテルだった所が、綺麗に改装されビデオ店になっていました。

什器回収 ビデオ試写室



DVD試写室 什器回収



回収依頼を受けたのはビデオ棚だったのですが、大量にビデオが入っていた為それらを全て取り出し手作業で外のトラックに積み込み作業を終えました。

山下商店 トラック



トラック



山下商店 トラック

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。

被覆銅線屑の回収に伺いました。

被覆銅線 回収 山下商店



被覆銅線 回収



細い銅線も数あれば高値



銅線回収の事例



伺った先は被覆銅線屑では、それらは箱に入っていた為 その箱をお借りして回収その後箱を返却し回収作業は完了いたしました。

被覆銅線

愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。

新しく取引を始めるお客様が【鉄スクラップと鉄切粉が発生するので回収を依頼したい】という事だったのでお客様の工場へ伺いました。

ビッシリ鉄切粉の回収



鉄切粉



ギッシリ鉄切粉



伺ってすぐ、鉄の切粉はどこにあるんだろうかと思っていると、蓋が付いた箱がありその蓋を開けると、ギッシリと鉄切粉が詰め込まれていました。

ダライ粉



アルミ切粉