愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




その訪問先の鞄製造工場はクーラーの効きを良くする為にこの工場を三分の一の高さに仕切ってワイヤーをひくとその上にビニールをひくと容積は三分の一になるのですが10馬力のクーラーで十分冷えるという事でそうした工夫をされていました。







 この会社の社長さんも実はこうした工夫をしている企業さんがありそれを実際に見て聞いて【よし我が社もこのやり方で工夫してみよう】と思ったそうです。




鞄製造会社の天井 高いです。




こうした成功事例を世の中で見ていくと【このやり方はウチでもできそうだな】という事が見えるのであちこち見に行き自社にも取り込むという事が大切だなと感じました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







このシステムに驚いたので、お願いをし撮影をさせていただきました。







僕たちは日頃よく500mlのペットボトルの飲料を飲むことが多いですが、最後の1滴まで飲もうと思い傾けて飲む。 




この気持ちが有る人がこうしたドラム缶の最後の1滴でも無駄にしない工夫を日々行っているのだなと感心しました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




コインパーキングの鉄スクラップの回収依頼がありました。







先ずは下見に伺った後 回収するものを確認し写真撮影を行い現場へ向かうスタッフに回収の指示をしました。










この奥に、回収する鉄スクラップ品が置かれていた為奥からまずは搬出







伺ってみるとよくあるコインパーキングのようでしたが駐車場の奥のスペースに取り外されたコインパーキングのテント等が山積みになっていてそれをまず外へ出しトラックに積み込みを行いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




最初に来たときはフォークリフトが通れるかどうかすらわからない状況だったので、依頼主に頼みフォークリフトの通路の確保とフォークリフトを切り返すときに必要なスペースを大きく取ってもらうよう依頼しました。







こうすることで作業が一段としやすくなるので大事な工程です。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




テーブルの脚などを奥のスペースに積み上げられていたので、これを1つ1つ手作業で運びだすのは大変なので奥までショベルを持込みそこへ積んでの搬出作業となりました。







こうしていざ出していくと段々片付いてきて、徐々にすっきりしてきました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




駐車場の中に棚などを置いて当時大工をしていたお父さんが、色んな金物や道具を使っていたので処分をしてほしいとのご依頼がありました。







下見をしながら色々見てみると、依頼者の方は僕のプロフィールを見てくださっていた方で、なんと母校である南陽高校の先輩で【第三回生なんだ】と言っていました。




当時の南陽高校は学校が作られたばかりで【グランドの石拾いをよくしていたよ】と教えてくれました。







僕が入学した頃にはそういった事は全く無く既に綺麗に整備されたグラウンドで部活動が出来たので【これも先輩達のお陰だな】と思いそうしたことを話をすると、下見の時でも何だか親近感が沸き【これはしっかりやらなくては】という思いになり、写真を撮影している際にも思わず気が引き締まる思いでした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




今年の4月後半から、貿易戦争の煽りを受けて、製造業の稼働率が3割から5割ぐらい 低下しています。




仕事がないからと言って、ぼーっとしているわけもいかないので、 こんな時期だからこそ、工場内の整理整頓をしている会社もあります。




【刀を研いで敵を待つ】ではないですが、普段やれないことを 積極的に動いて、より仕事がしやすい環境を整えてみるのも いいのではないでしょうか?




この前も、使わなくなった工場内のホイストを引き取りに伺いました。




3人がかりで1時間間ぐらいで終了しました。




ちょっとした手間賃はいただきますが、 専門業者を呼ぶよりも、はるかに安いので 引き合いが、急増しています。




あなたの工場もいかがでしょうか?




愛知県名古屋市 鉄回収 山下商店 山下良太郎です。

名古屋市港区のプレーナー加工、ミラー加工会社に切子の回収に伺いました。

三月半ばから、材料の入りが落ちているそうです。

消費税前の駆け込みの反動に危惧しています。

毎月、これぐらい忙しいなら、すごいですが。

 

 

 




愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




鉄箱の寸法を採寸しました。







やはり1つでは収まらず2つ分割しこのダライ粉が入るように調整をしました。







お客様は箱を置いてくれるならそこに切粉を入れるから回収しやすいのかなと思いました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




新規の切粉回収依頼の件で、伺った時それほど鉄切粉が貯まっていない状態だったのですが【こんなに少ないのに回収して良いんですか?】と聞きました。




すると照れ臭そうに【実は・・・】とご主人が言ったのは【実は家のリフォームをして作った際の材料が余っているのでこの余った材料でその壁を作り直さないか】と大工さんに言われたと言う言わば押し売り商法的な方法で提案されたそうです。







 【材料があまるほど買う大工さんもおかしいでしょう】と思いながらも【まぁそういう事もあるのかな】と思いその他いろんな話を聴いて作業を致しました。