照明器具は、トランス、抵抗器、配線類を外して鉄の部分のみにしていただければ、鉄屑として、引き取り可能です。



鉄のみの照明器具の鉄部分



 

 

 

 

ステンレスの持ち込み時、買い取り時の注意

ステンレス再資源化のために、ステンレス屑を買取っています。 鉄に10%以上のクロム鋼を含ませた合金をステンレスといいます。 ステンレスくずは「不錆(さびない)」の意味です。 ステンレスは含有するクロムが空気中で酸素と結合、不動態(ふどうたい)膜を形成して、錆びにくいため、錆びては困る用途の製品(流し台、浴槽、厨房製品、自転車の泥よけ、厳寒地仕様の自動車のマフラー)等に使われています。

クロム(99.9%)

様々なステンレススクラップ

ステンレス浴槽

ステンレスの種類

ステンレスは合金ですが、その組成や割合により、細かく分類されています。
JIS規格ではSUS(Steel Use Stainless)の後に組成により様々な番号が付与されています。
オーステナイト系ステンレス鋼
SUS301 ニッケルの含有率が6-8%、クロム(Cr)の含有率が16-18%。磁石に弱く付く。

SUS304 ニッケルの含有率が8-10.5%、クロム(Cr)の含有率が18-20%。磁性なし。18-8ステンレスとも。

SUS316 ニッケルの含有率が10-14%、クロム(Cr)の含有率が16-18%。磁性なし。18-10ステンレスとも。

SUS309 ニッケルの含有率が12-15%、クロム(Cr)の含有率が22-24%。磁性なし。22-12ステンレスとも。

SUS310 ニッケルの含有率が19-22%、クロム(Cr)の含有率が24-26%。磁性なし。25-20ステンレスとも。耐熱鋼。

09

マルテンサイト系/フェライト系
SUS430、SUS410等 ニッケルの含有がなく、クロム(Cr)の含有率が16-18%。磁石に付く。18クロム、18ステンレスとも。弊社では鉄と同値。
(実際には末尾にL等のアルファベットが付くものもあり、もっと細かい)
一般的に、ニッケルの歩留まり高いものが、金属スクラップとしての価値が高くなります。

ニッケル

ニッケルの含有率は、何かしらの表記がない限り、見た目では分かりません。

ステンレスの磁性

オーステナイト系ステンレス鋼は、基本的に磁性(磁石に付くか付かないか)はありません。
しかし、一部曲げるなどの加工を加えると軽く磁性を帯びる場合もあります。

18-8 STAINLESS (18-8 ステンレス)

表記に18-8 STAINLESSとあるものは、クロムが18%、ニッケルが8%という意味で、SUS304を表します。

18-8 STAINLESS

18-8 STAINLESS の分析結果

SUS304は磁石に付きません。

18-10 STAINLESS (18-10 ステンレス)

表記に18-10 STAINLESSとあるものは、クロムが18%、ニッケルが10%という意味で、SUS316を表します。

18-10 STAINLESS

18-10 STAINLESS の分析結果

SUS316は磁石に付きません。

18 STAINLESS (18 ステンレス)

表記に18 STAINLESSとあるものは、クロムが18%という意味で、SUS430を表します。
表記が単に「STAINLESS」や「STAINLESS STEEL」としかないものもあります。
この場合は分析しなければ詳細は分かりませんが、磁石に付くようであれば、SUS430やSUS410といった「SUS400系」でしょう。
「SUS400系」にはニッケルが含まれていない(あってもごく微量)ため、スクラップの価値としては相当低くなります。

SUS430やSUS410は磁石に付きます。

ニッケルの含有が多い金属

ニッケルの含有が大きいもの、例えば、純ニッケル、ニッケルを多く含む耐熱鋼、ハイパニック、イリウム、インコネル、インコロイ、コバルト、モネル、マルチメット、ミューメタル、ハステロイ、36ニッケル等は特殊金属として買取ります。

ステンレスの判別方法

ステンレスの種類は、何かしらの表記がない限り、見た目では判別できません。 しかし、簡単な見分け方としては、磁石を使うことで判別できます。
ステンレスに磁石を当ててみて、付くものは駄目(SUS400系でNiがない)、付かないものは良い(SUS304、SUS316等でNiが含まれている)となります。 なお、弱く付くのがありますが、それはSUS301(SUS304よりNiの割合が少ない)かと思われます。
常に磁石を携行しておくとよいですが、オススメは棒の先に磁石の付いた「ピックアップツール」です。先端にネオジューム磁石がついているので、強力な磁力です。 本来は棚の裏に落とした鍵等を拾う用途で使うものであり、その用途から磁力が強力ですので、微妙な反応を見る用途には不向きですが、伸びるから便利です。簡易的にはホワイトボードに使う磁石でも大丈夫です。

ピックアップツール

ピックアップツール



 

 

 

 

 

 

先端に磁石が付いている

伸びるので、地面にあるステンレスも楽に調べられる

「ピックアップツール」は100円均一ショップにも売られています。

ステンレススクラップの一例

ステンレスは様々な所に使われており、様々な形状のものが入荷してきます。

調理道具の計量カップやザル等

流し台

浴槽ややかん、カゴ類

ボルト、ナット、ワッシャー類

遊戯用のステンレスコインヤメダル

他の材質のメダルと混ざらないように注意

なお、ステンレスであっても、ステンレスの冷蔵庫や厨房の冷凍庫は、買い取りできません。(無料でも扱えません)。

ステンレスメダルについて

ステンレスメダル



 

 

 

 

 

 

ゲームセンター等で使用されるメダル(コイン)にはステンレスのものがありますが、真鍮にメッキされたものがあります。 その場合は、削って色を見ましょう。

真鍮コイン(メダル)

表面を削ると真鍮の色(黄色)が出てくる

メダル(コイン)は全てがステンレスであるとは限らず、真鍮や洋白のものもあります。 これらが混ざってしまうと、分けるのは不可能になってしまいますので、混ざらないようにご注意ください。
表面の刻印が同じだからといって、同じ材質であるとは限りません。 表面の刻印が同じでも、材質の異なるメダルを多数見てきました。
混ざってしまうと、何が入っているのか分からず、金属としての評価ができなくなり、1枚1枚手作業で分ける訳にもいきませんので、ステンレスとしては取り扱えず、ものによっては荷受けできませんのでご注意ください。

バイメダルに注意!

内外が異なる金属でできているバイメダルには注意してください。

バイメダルは、内外に別の金属が組み合わされている

バイメダルは分離不可能(手間がかかりすぎる)であり、有限会社 山下商店では買い取ることができません。

ステンレススクラップの長さと付物(ダスト)について

長さが1.0m以上のものはカット代が必要となるため、買い取り金額を減額させていただきます。また、水筒(ポット)、鍋、やかんの類は付物(鉄、プラスチック等)のため減額または、、スケール引きさせていただきます。よって、これらがある場合は、必ず分けてお持込みください。

水筒(ポット)、鍋、やかんの類





 

 

 

 

 

また、浴槽には断熱材が付いておりますが、これは除去してからお持込みください。 金属製のヘラのようなもので除去することが可能です。

断熱材が付いている浴槽



 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽など断熱材が付着しいていると、買取できません。

 

 

名古屋市中村区の事務所備品撤去作業には、

財布、携帯電話、マスクが必要です。



 

今日は、名古屋市中村区の事務用品の事務什器類の回収です。

新端の事務所を廃止して、名古屋駅の事務所にいれるから、

不要な事務什器の回収を依頼を受けました。



綺麗な事務所なので、ブルーシト、養生テープ、クッションシートなどを使い

養生作業も念入りにしました。







あとは、掃除をして

担当者に確認してもらいます。

 



山下商店 スタッフ一同



カーゴテナーの回収に来ています。

写真(上)のカーゴテナーですが約200台あります。

そもそも、カーゴテナーとは、外周の3面が柵で囲まれ1面が開口になっているキャスター付きの台車のことですが、コンビニやスーパーなどでよく見かけます。

荷物を積み込んだ状態など、使用中のカーゴテナーは四角い形をしていますが、使わない時には折りたたんでL字の形に収納できます。

折りたたんでL字型にしたカーゴテナー同士を次々と200台ほど重ねると、写真(上)ぐらいの量になるわけです。

トラック 山下商店


A.現在他の業者さんが入っているのですが、そんなすぐには取引をすると言うことではないのですがと言う場合でも大丈夫です。




お伺いし一度ゆっくりとお話をお聞きした上でお見積り致します。




今までスクラップ屋さんが入っていたのですが、1年に1度のことだからとあまり気にしてはいなかったのですが、最近の原油相場など価格を知りたいという事で他のお客様経由で山下商店にご相談が来ました。




行ってみると鋼材とダライ粉が沢山おいてあってそれを1年に1度か半年に一度のペースで行っているとのご相談を受けました。








A.引き取って欲しい鉄がサビているのですがと言うご質問がよくありますがサビていても大丈夫です。 塗料が入っているものは中身を処分し、空の状態でしかお引取りできません。 





A.まずはご連絡ください。 その後、お伺いして、お見積りをさせていただきます。お客様がお見積書確認後ご納得いただけましたら回収の日程を決めお引取りに伺います。後日 回収した鉄くずの代金から、運搬費等を差し引きした残りの代金を 現金・またはお振込みにてお支払いいたします。









A.中に薬剤や塗料がある場合はそれを取り除いた後であれば引き取らせていただきます。一斗缶は潰していただけるとたすかります。




(※参照画像 回収させていただいた塗料缶・一斗缶です)





A.申し訳ありませんが家電製品は産業廃棄物扱いとなりますのでお引取りできません。 




(※参照画像  冷蔵庫 テレビ プリンター等 一般家電品)