愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




月に一度位しか使っていない紙裁断機があるので回収してほしいとの依頼を受け下見にうかがいました。







この紙裁断機は分解しないとエレベーターに乗せることができない為、分解して搬出する為に解体の手順と作業工程を色々と見て、その他要らなくなった棚板をバラしたものを見て回りました。







そして次回、この使わなくなった備品類の棚を回収してから、回収の日にちを決める時に紙裁断機をエレベーターに乗る大きさに解体してそれが出来たら、その紙裁断機本体を1階に降ろしトラックに乗せるという手順で作業しようと思いました。








愛知県、名古屋市鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下です。




裁断機の回収依頼を受けました。




裁断機というのは10mくらいあり長いものだと12m程の大きさのものもあります。




そこへ布を敷きモノレールの様な布を切る機械がありそれがレールを行き来して裁断します。




この台の板を取り外し解体して上部の刃の付いたものを取り外して分解すると 空いた空間は機械一台搬出しただけでも8畳2~3部屋分のスペースが確保できます。




この裁断機をお見積りし提出させていただきました。