愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。







グラインダー・ボール盤回収と同じでこちらも購入から5年以上~10年近く経過しているそうなので、半自動溶接機として使用できる可能性は低くなります。







そのためスクラップ代金としては0円 雑品として kgあたりいくらという形で買取するという査定しかできませんでした。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




作業定盤の引き取り作業も依頼されました。







作業定盤は鋳物定盤とは違い、作業台を自分の使いやすい高さにして使用したり、治具を取り付けて使用したりできます。







作業定盤は色々使えるので利用価値はありますが、それまで使用していた人のクセが作業台に出る事もあるのでこれを販売できるかどうかは解りません。







引き取りは致しましたが価格は保留とさせていただきました。


愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋インター近くにある測量機器製造会社に回収に伺いました。







メインは、フライス1台ボール盤が1台その他色んな備品類がありました。







検査用常盤やシルク印刷のアルミの枠、梱包機やヒーター1台の回収を依頼されたのでそれぞれの大きさと形を色んな角度から撮影し写真に納め見積書を作成致しました。







搬出するにはリフト等色々あるので楽なのですが 生きる機械も何台かあったのでこの機械の値段が高いか安いかによってまた値段の価値が変わるのではないかなと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




しかし、それでもオーバーホールをしたエンジンが、新品になるわけでも無いのでとりあえずの延命措置となりいずれは新品に買い替えをすると言うことになるそうです。







昔山下商店でも重機のエンジンのオーバーホールをしたことがありますが、やはり4年位経過すると同じ状況になってしまった為その時は買い替えました。







エンジンも消耗品なのでそういった作業も大切なんだと思いました。











愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




愛知県甚目寺にあるエンジンの修理会社です。







この会社は主にボーリングマシンを使ってエンジンのオーバーホール作業を行っていました。







昔のエンジンは10年もならないうちにガスケットとシリンダーの間に溝が出来てそれが燃料とエンジンオイルが混じると白い泡となりエンジンの吹き上がりが悪くなるので、そうなる前にポーリングマシンを使ってシリンダーの溝を埋めガスケット取り付け修理をすると言う手順で行います。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




愛知県あま市の溶接加工会社にお伺いしました。







この会社は主に鉄とステンレスを扱い厨房機器やステンレス機器を製作している会社でした。







現在厨房機器は安いものだと海外からの輸入が多くなってしまった為たまに既製品を置いた時に足りない場合注文で依頼されることが多くなっています。







注文の1つ2つでは儲からないので昔ほど仕事は無くなったと言っていました。







最近は工場や会社に置く什器などを作っている方が多いらしいけれど工場の減少と共に廃業をし息子さんが新しい事業を起業する為片付けたいという事でした。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




奥にあるコンタ-マシーンは横にしないと搬出できないので、置いてある上の天井の一番高い所からチェーンブロックを使用して、ゆっくりと引き上げながら横に寝かせないといけません。







そして横に寝かせたコンタ-マシーンをゆっくりと台車に乗せ搬出するとスムーズに入り口まで出すことが出来るのでその作業方法でいいかなと思いました。







旋盤はスピードローラーという物に乗せ中央に移動して、搬出先工場内にあるリフトを使用させてもらい搬出すればよいと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




2階にある旋盤と帯鋸の付いた板金を切断する為の機械【コンタ-マシーン】の回収依頼を受け下見に伺いました。







伺った先の撤去・回収する場所は2階からクレーンを使用して荷下ろしをしなくてはいけない現場でした。







実際に旋盤等のある場所に行ってみると、奥にコンタ-マシーンがあり手前に旋盤が置いてあります。














愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




月に一度位しか使っていない紙裁断機があるので回収してほしいとの依頼を受け下見にうかがいました。







この紙裁断機は分解しないとエレベーターに乗せることができない為、分解して搬出する為に解体の手順と作業工程を色々と見て、その他要らなくなった棚板をバラしたものを見て回りました。







そして次回、この使わなくなった備品類の棚を回収してから、回収の日にちを決める時に紙裁断機をエレベーターに乗る大きさに解体してそれが出来たら、その紙裁断機本体を1階に降ろしトラックに乗せるという手順で作業しようと思いました。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




愛知県刈谷市にある、研磨加工会社の研磨機です。







機械が1台要らなくなったので回収してほしいとのご依頼があり下見に行きました。







研磨機は3t位あるものだったのですがフォークリフトが1台あればゆっくりと引っ張ることが出来るし横にスライドして表に出せるなと確認が出来ました。







そうしたらその後は研磨機の横にある油タンクをバラして回収、横にある集塵機も回収上からきているオイルフィルターの配管の撤去をすればこの機械も油圧ジャッキで本体を持ち上げスピードローラーに機械を乗せ搬出できるのかなと思い作業をしました。