愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

ラジアルボール盤1台を撤去・回収するために、まずは下見に出かけました。

実際に撤去・回収作業に入る前に、入念に事前準備をするということがとても大切です。

当日必要になる道具を把握したり、お客さまにお願いする必要のあることを折衝したりします。

常にしっかりと準備をしておいてから実際の作業にあたることが必要不可欠です。

機械の寸法、重量、等を調べて、搬出通路の確認

積み込み場所の確認などを行いました。





愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

愛知県名古屋市西区でお客さまから、ラジアルボール盤の撤去をしてもらいたい旨のご依頼をいただきました。

ご依頼主様は、新築の工場に順次機械を設置する作業をされていたそうですが、以下の写真にあるラジアルボール盤がどうしても不要になってしまったとのことです。

このラジアルボール盤の撤去作業しました。

DSC_0398





愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

桶狭間のバネおよびネジ製造会社の金属屑および産廃の回収作業をしました

 

当日は、トラック2台とフォークリフトを持参して回収作業にあたりました。

まずは外にある機械を回収して、

その周りのビニールや敷鉄板などの回収を行いました。



 

次に倉庫内の荷物をどんどんと出していきました。

 

床に置いてあるゴミなどの細かい産廃類は、用意しておいたフレコン袋の中に入れ、

大きな産廃類はどんどんとトラックに積み込んでいきました。

 

そうすると少しずつ片付いていったので、

これぐらいのレベルなら返却も容易になるのなと思いました。

 

おおかた片付け、掃除も行い、ゴミなどが落ちてないように確認をして、現場作業を終えました



 



先方のネジおよびバネ製造会社社長の携帯に連絡をして、

作業終了を伝え、現地の確認をしていただき、オッケーをもらいました。

これで作業完了となりました。

 

合計で、金属くずが大型増トン車で2/3ぐらい、産廃類が4トン車に1車ぐらいになりました。



 

やはりこういった広い場所を少しずつ作業すると、

朝から始めて3時ぐらいまでかかりました。

 

4人の人員で手分けして作業を終えることができました。



 

 

愛知県の切削加工会社のNC旋盤の機械の運搬および撤去引き取り、回収作業を行いました

このNC旋盤は、重さ4トンぐらいあります。



これだけの重量となると、フォークリフトで出すのも大変なので、爪付きジャッキでジャッキアップを行い、スピードローラーという重量運搬作業の道具を使って、1台ずつ出していきます。

やはり4トンもあると手では動かないので、

フォークリフトで牽引をして外まで出して行きます。

外に出たところで大型トラックに付いているユニックで機械を吊り上げて、トラックに積み込みました。





 

機械から油が漏れるといけないので、ブルーシートなどを敷いて機械の仮置場としました。

 

この機械回収作業は、午前からはじめて、だいたい3時ぐらいまで行いました。

まだもう一台、これより少し重いNCの機械があるので、

それはまたの作業にします。

 

まずは、一台目のこの中型NCの搬出作業を終えました。



 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

愛知県名古屋市緑区桶狭間のバネおよびネジ製造会社の金属屑および産廃の回収作業をしました



 

当日は、トラック2台とフォークリフトを持参して回収作業にあたりました。

まずは外にある機械を回収して、

その周りのビニールや敷鉄板などの回収を行いました。

 

次に倉庫内の荷物をどんどんと出していきました。

 

床に置いてあるゴミなどの細かい産廃類は、用意しておいたフレコン袋の中に入れ、

大きな産廃類はどんどんとトラックに積み込んでいきました。



 

そうすると少しずつ片付いていったので、

これぐらいのレベルなら返却も容易になるのなと思いました。



 

おおかた片付け、掃除も行い、ゴミなどが落ちてないように確認をして、現場作業を終えました。

先方のネジおよびバネ製造会社社長の携帯に連絡をして、

作業終了を伝え、現地の確認をしていただき、オッケーをもらいました。

これで作業完了となりました。



 

合計で、金属くずが大型増トン車で2/3ぐらい、産廃類が4トン車に1車ぐらいになりました。

 

やはりこういった広い場所を少しずつ作業すると、

朝から始めて3時ぐらいまでかかりました。

 

4人の人員で手分けして作業を終えることができました。

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市緑区にあるネジおよびバネ製造会社の倉庫を返却するための機械類と倉庫内にある金属屑、産廃類の引き取り。



緑区桶狭間にあるネジ製造とバネ製造会社に伺いました。

倉庫内は、やはりかなり在庫を整理されており、

あとは不要なものが残ってるだけの状態にはなっていました。

広い場所に点々と荷物が置いてあるのですが、

やはり一箇所に集めるとなると4t車で二車プラスアルファの荷物が出るかと思います。

今回は金属屑と産廃なので、金属屑を積むトラックと産廃を積むトラック、および当日はフォークリフトがないということなので、フォークリフトを積むトラックが必要という予定で、お見積もりを作成しました。

金属屑と産廃類の売り上げを計算すると、

若干マイナスが出る旨をお伝えして、

お見積りを出して、

先方の連絡をお待ちしました。







 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市中村区にある菓子の卸売り会社からコンプレッサー、梱包機、空気圧縮装置など計4台の機械屑の回収をしました

去年の令和2年11月から急激に鉄屑の値が上がり始めました。

そのため、こういった機械屑も数百キロ、1トン になると、結構な金額になるようになりました。

だから、数百キロの鉄屑を出すと、買い取り1万とか2万とかの金額を払えるようになってきたのです。お客様から「これだけ、四台分の機械くずを出して、実際に支払額はどれぐらいあるのかな」ということを度々聞かれるようになりました。



当然、山下商店のホームページには、鉄屑・アルミ・銅・真鍮などの時価の買い取り金額を価格表として載せています。

お客様はそれを参考にして、いくらぐらいなのか聞いてくることが多いようです。

この鉄屑が実際にいくらになるかというのは、

重量と鉄屑の検収によって変わる場合があります。

ここの現場の場合は、

重量計量した結果は、検収 ギロ材 650kg

2021625日現在

650kg×37.5円=24375

消費税10%  2437

計       26812円(税込み)のお支払いとなります。

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、 ステンレス、 アルミ 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、リンセイ銅、 回収、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

 

この304ステンレス製蒸し機は、鉄製のアングル脚があり、脚はアンカーで、止めてあります。

脚はアンカーで下に止めてあります。



304ステンレス製蒸し機、解体撤去、引き取り、回収、買取



作業手順は、

まずこのアンカーを外します。

次に天井のH鋼にワイヤーを回してチェーンブロックをつけ、これで蒸し機を一旦上に持ち上げます。

脚を切断したら、窯を横にして、ハンドリフトなどでこの窯を移動しようと思います。

その時に周りの配管などが邪魔になります。

切断して、これら配管を取り除かなくてはいけないと思います。



 

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

名古屋市熱田区にあるF製作所の社長Fさんに頼まれて改修作業をしてきました。

作業が終わるころになると、Fさんが初めて笑顔を見せてくれたことが

とても嬉しかったです。

この作業は、一週間ぐらい続けていたんですが、

昼休みに、よく近くの中華料理店で食事をしながら、

お話を聞きました。

この建物を売ることを決意して、

売るまでに2年かかったそうです。

 

その2年間、事業を続けてきた負債のことや、

この建物が売れない場合に借金返済や精算ができるかどうかなど、夜も眠れずに悩んだこともあったそうです。

やっと最近になって買い手が現れ、

工場の清掃作業や家全体、ビル全体の片付けもかなり実行されてきました。

ゴールが見え始めて、

最初は暗かったFさんに、少しずつ笑顔が戻ってきた気がします。



綺麗になった工場を見て

思わず二人で「よかった、よかった」と

肩を叩きあって喜び、

笑顔でピースサインをしました。

工場を長らくやった負債の清算、

これからの生活などの見通しが立ち、

ちょっと気が楽になったようです。



これからは、自分自身の事だけを考えて生活していけばいいんだという安堵感もあり、夜もぐっすり眠れるようになったと言っていました。

今後の生活がちょっと明るく前向きに動いていくような気がします。

これからも頑張ってください、Fさん。

よろしくお願いします。

ありがとうございました。

 

愛知県 名古屋市 鉄スクラップ、機械回収、 ステンレス、屑、 アルミ、くず 、アルミニウム、 銅 、真鍮、 砲金 、引き取り、 買取り 山下商店、 山下良太郎です。

工場には、機械以外にもの事務机、キャビネット、ロッカー、棚等のスチール製品品が多く使われています。

その他に空き缶など、廃油を抜き取った一斗缶、ペール缶などが金属屑があります。

工場内に1ヶ所に集めてみると



 

こんな感じになります。

これらを回収し、金属屑が無くなってくると、

広いスペースが確保されていきます。

ここまでくると仕事の充足感もかなり充ちてきます。

ゴールもだいぶ近づいてきているので、

肩の荷が降りて楽になります。