愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この重油タンクを搬出するとなると、タンク内の洗浄はしっかり行っていただけるという事でしたが、完全に重油をきれいに取り去らないと、撤去・解体するにもガス切断の可能性もあるので火を使っても大丈夫な状態である事が必須となります。







実際に切断するときの火の粉で火事を起こすなどという事故に繋がりかねません。







間違って引火した場合は、その周りの民家も巻き込みかねない為そちらの処理は必ず念を押し下見を終える事になりました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




聞くところによるとその大きな物体は10000リッターの重油タンクでした。







【これ、消防法で大丈夫なのかなぁ?】ととてもビックリしました。







 ただこの重油タンクのある場所の周りは古い民家が密集した地域である為、この重油タンクに万が一引火でもしようものなら大ごとだという事で見ているだけで凄くドキドキハラハラしました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




お客様の紹介で染色工場が閉鎖する事になったので、スクラップが回収できるか下見をして欲しいという依頼があった為、現場の下見に伺いました。







 伺った先の工場は狭い民家が立ち並ぶ細い道路の先にある建物から搬出する予定なのですが、入ってすぐ横にブロックで積み上げられた小さな小屋がありました。







 その小屋の扉を開けるとなんとそこには、何やら丸い大きな物体がドンッと置かれていました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




作業をするにあたり万全な体制を取り素早く丁寧な作業をするというのはもちろん大切ですが、作業をするスタッフ一同のモチベーションを上げる為にはこうしたお昼ご飯もとても重要です。







 午前から午後にかけての作業を行う際午後の作業のカンフル剤となる為こうした【美味しいお昼ご飯を食べる場所チェック】もとても大切だと思います。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




車は置かせていただくことが出来る為、もし搬出の際お昼に差し掛かってしまったらお昼を食べる場所も確保が必要になります。







 今回の搬出先の近くには【蒲郡桔梗屋】といううどん店があった為、この店舗も一応作業とは関係ないですが、写真に収めました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




実際の作業工程にかかる時間も計算し作業を素早く終了させなくてはなりません。







 人員の確保や作業道具の準備更には搬出の段取りや作業工程時間の計算もし万全を期して作業に臨もうと日々こうした点検を行っています。








愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




こうしたエレベーターの中も寸法をきちんと測ります。







実際の搬出の際重量用台車やハンドリフト、其の他の道具がちゃんと詰めるのかどうか金庫は、積むことが出来るとは思うのですがその際搬出する道具がちゃんと乗るかどうかがとても重要な事柄となってくる為この確認は最重要課題と言っても過言ではありません。







 通路の間に隙間がある場合はその段差をスムーズに通過する為に鉄板を敷くことは必要なのか、更には金庫搬出の際にその貨物用エレベーターを独占して使用する事が出来ないのでスムーズに作業を行う事がとても大切になります。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




そんな場所にうちのトラックを停める場所が本当にあるのか無いのか、尚且つ搬出ルートにおいては台車がちゃんと使えるのか否かをしっかりと確認しなくてはなりません。







 さらには台車だけでなく搬出するルートに山下商店のハンドリフトが通るスペースがあるかどうかも重要になってきます。







 重量用の台車が使えるかどうか、などあらゆることを想定した上での下見を行い今後の搬出計画の打合せを行いました。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




名古屋駅付近の繁華街のど真ん中の建てられたビルの中に今回の依頼先はあります。







 今回の搬出に当たっては搬出ルートとして一般の通用口ではなく貨物用のエレベーターを使用させていただくことになったのですが、案の定その搬出先の建物の周りはとても交通量が多く自家用車やトラックなども多く通っている為そこはルールとマナーが必要になってきます。





愛知県、名古屋市、鉄屑、ステンレス、アルミ、銅、真鍮、スクラップ、回収、買取りの山下商店 山下勝弘(良太郎)です。




この金庫を搬出するのがとても厄介で、置いてある場所が資料室という事で当然搬出経路にも資料が山の様に積んであり資料の入った段ボールが所狭しと積まれていました。







 本当に搬出できるのかと心配になってきましたが、少しずつ慎重にトライすれば出るかな?とも思いしっかり、出口なども確認し下見をさせていただきました。